【ワンフレーズ英会話 vol.5】初対面の外国人との会話を弾ませる便利なフレーズ

【ワンフレーズ英会話 vol.5】初対面の外国人との会話を弾ませる便利なフレーズ

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、初対面の外国人との会話を弾ませる便利なフレーズをご紹介します。


飲食店やバーなどで席に座っているときに、外国人から声をかけられたものの、自分の言いたいことがうまく伝えられなかったり、相手が振ってくれた話題をうまく広げられなかったり、そんな経験をしたことはありませんか?

英語が苦手な人でも簡単に使えるワンフレーズ英会話を日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがレクチャーします。

思ってたように話せない!会話が弾まない理由は…?

初対面の方と会話をする時、大切なのは「会話の流れを止めない」ということです。相手が話したことに対して「いつ?」「どこで?」「だれと?」「なんのために?」「どうやって?」の質問を返していくだけでも、自然と会話が盛り上がるでしょう。

逆に「会話でこの質問を使って話を盛り上げよう!」と最初から考えて会話に挑むと、考えていたフレーズを使いきった時に頭が真っ白になってしまい、その後が続かなくなってしまうので注意してください。

また、これは日本人が英語を話そうとするときにありがちな流れなのですが…

1.Aさんが時間をかけて英語で質問を考える
2.AさんがBさんに質問する
3.Bさんが質問に答える
4.Aさんは「質問⇒回答」の流れができたことで一安心
5.安心したAさんは「そうなんだ~」くらいの相槌しかしない

これでは会話も盛り上がりません。そこで、次のパラグラフでこの後に使える英語フレーズを紹介します。

会話を続けるのに便利な英語フレーズ

◼️自分が質問に答えた後
 ⇒「How about you?(あなたはどうですか?)」
◼️相手の感想を聞きたい時
「How was it?(どんな感じだった?)」
「Did you like it?(気に入った?)」

◼️相手のジョークや大げさな回答に対して
「Are you serious?(あなた本気?)」
「Did you really?(ほんとにそれをしたの?)」
「You are kidding me!(冗談でしょう!)」

◼️相手の回答の意図を知りたい時
「How so?(どうしてそうなったの?)」
「Why is that?(なんで?)」

◼️誰と一緒だったか聞きたい時
「With who?(だれと?)」

◼️相槌するとき
「Oh really?(えっ、ほんとに?)」
「No kidding!(その通りね!)」

◼️そのほか
「Like what?(例えば?)」
「Why not?(どうしてダメなの?)」
「What do you say?(どうしたい?)」

このように、自分の話を詳しく伝えられる英語がすぐに思い浮かばなくても、上手に質問や合図地を重ねることで相手とのコミュニケーションは深まります。ぜひ活用して交流の幅を広げてみてくださいね♪

この記事のライター

日本ワーキング・ホリデー協会所属。ニューヨーク州立大学卒。「KOTANGLISH」にてすぐに使える英語フレーズを紹介しています。

関連する投稿


【ワンフレーズ英会話 vol.11】使えたらカッコいい! 英語のことわざ10選

【ワンフレーズ英会話 vol.11】使えたらカッコいい! 英語のことわざ10選

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、使えたらカッコいい! 英語のことわざを紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、英語の勉強に使えるおすすめの洋画についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.9】「お疲れ様」「いただきます」日本語特有の表現を英語で言える?

【ワンフレーズ英会話 vol.9】「お疲れ様」「いただきます」日本語特有の表現を英語で言える?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、「お疲れ様」など会社でよく使う日本語特有の表現についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.8】どうしても「YES」「NO」以外で答えたい! 英語の曖昧な返事とは?

【ワンフレーズ英会話 vol.8】どうしても「YES」「NO」以外で答えたい! 英語の曖昧な返事とは?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、「YES」か「NO」で答えられない時のあいまいな返事についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.7】そのままだと通じない?ビジネスでよく使う和製英語の正しい表現

【ワンフレーズ英会話 vol.7】そのままだと通じない?ビジネスでよく使う和製英語の正しい表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、ビジネスシーンで間違えて使いがちな和製英語についてです。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング