モヤモヤ解消♡ おこもりな日々でも今すぐ実践できる気分転換法3つ



おこもりな日々ですっかりモヤモヤ状態……。

今年の春は新型コロナウィルス感染症により思うように外出できない状況になりました。現在も引き続き外出自粛モードですが、おこもりな日々にそろそろ限界を感じる頃では?

しかし今は自分が外出しないことで自分も家族も、そして誰かの命も守ることになり外出はできない状況です。(通勤や通院、食料品の買い出しなど必要最低限の外出はしますが)

おこもりな日々を充実させるためには自分なりに気分転換法をもっておくことが大切です♩

#1 オンラインレッスンで運動不足を解消する

ヨガやピアノ、ダンスなど普段はスタジオでレッスンを受ける習い事が、今は新型コロナウィルス感染症により休業となりオンラインレッスンへと切り替わっています。

わざわざオンラインレッスンを受けるのは面倒くさいという声も耳にしますが、いつになったら正々堂々と外出できるのかはまだ分からない状況です。

自宅にこもりきりでいると、やはり体力は衰えていくでしょう。自宅周辺のウォーキング程度であれば、外出自粛の中でも比較的、許容範囲のようですが、たまにはレッスンを受けて本格的に動きたいはず。

そこでおすすめなのがオンラインレッスン。先日、実際にオンラインでヨガレッスンを受けてみましたが想像以上の効果があり、身体が透き通る感覚になりました。何より精神的なバランスを取り戻せました♩

#2 なかなか会えていなかった友人とテレビ電話する

新型コロナウィルスの影響を受ける前から、なかなか会えていなかった友人がいるなら、ぜひこの機会を活用してたまには長電話しましょう。普段はあれこれと用事が立て込んでいますから電話をするといっても30分、しかも早口で話すことが多いのでは?

しかし今は自宅で過ごす時間がお互いに長くなっているため、テレビ電話であっても1時間以上話せる環境ではあります。

お互いに今の状況で感じていること、そしてこれからどうなるのか分からない不安、プラスの感情もマイナスの感情もすべてシェアすることで心が落ち着いてきます。

一人暮らしの場合は自宅で過ごしていると声を出す機会も減りますから意識して誰かと話す時間を作るのはとても大事なんです♩

#3 仕事仲間と未来について語る

友人だけではなくぜひ仕事仲間とも未来について熱く語りましょう。特にフリーランスの場合は今回の新型コロナウィルス感染症の影響を大きく受けている方々がたくさんいらっしゃいます。

同じフリーランスであってもヨガやピアノ、ダンスのように外出さえできなくなってしまうとレッスンそのものが成立しなくなり、場合によってはほぼ収入がない状態になる方もいるようです。

オンラインレッスンへと切り替えたり、1か月は様子を見ながらSNSの発信を頑張っていたりとそれぞれが今の環境を最大限に活かしながら頑張っていらっしゃいます。

仕事仲間と話す時間はモチベーションが上がります。暗い状況の中でも光を見つけられるのです。

今はオンラインツールがたくさんあっていつでもどこでも誰とでも繋がれる時代。仕事仲間とも本来なら直接会って話し合えるのが一番ですが、もうしばらくはオンライン上で支え合いましょう!

会えなくても繋がりを大切にしながら一歩ずつ前へ

「また来週ね」と言って、予定通り大切な人たちとまた会える。いつの間にか締めくくる言葉が「体調には気をつけてね」「どうかご無事で」になってしまったこの頃。今の状況になってみて、どれだけこれまでの生活が平和で恵まれた環境だったのかを再認識しますよね。

今すぐに会えなくても状況が落ち着けば「あんなこともあったよね」と言える日がいつかはきます。それまでは会えなくてもオンライン上で励まし合いながら、大きな山をみんなで乗り越えてまいりましょう♩