「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」 ウーマンダイアローグ #16

「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」 ウーマンダイアローグ #16

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、サイバー・バズの平尾美由紀さん。日々の努力やメンタルコントロールのコツ、営業の仕事をしていて一番印象深かったエピソードなど……常に前向きなキラキラOLの素顔に迫りました!


今回のゲスト♡ 平尾美由紀さん

日立製作所の営業を経験後、2014年にサイバー・バズにプランナー職として入社。
入社1年半で数々の月間営業MVPを獲得し全社員総会でベストプレイヤー賞を受賞。
仕事での知識をより深めるため、コスメコンシェルジュの資格を取得。

現在は、主にコスメブランドのクライアントに向けて、SNSを中心としたデジタルプロモーションの企画立案・提案・実行・効果検証までを一貫して行っている。

"女性が前向きにチャレンジできるきっかけをつくる"ことがライフテーマ。
現職では、生活者の好きという気持ちから購入行動をつくるコミュニケーションに日々向き合う。

インタビューする人♡ 渡辺彩季

京都府出身、東京在住のフリーライター。
女性をターゲットにしたメディアを中心に美容、ファッション、ライフスタイルなどの幅広い記事を執筆中。
美容が大好きで、コスメコンシェルジュ、全米ヨガアライアンス、アロマテラピー検定1級、温泉ソムリエなどの資格を取得。

ウーマンダイアローグ#16 【サイバー・バズ/平尾美由紀さん】

渡辺:こんにちは! はじめまして。渡辺彩季です。

平尾:こんにちは! 平尾美由紀です。本日はよろしくお願いいたします!

渡辺:よろしくお願いいたします。今回の対談が実現したのは、みゆきさんが昨年からTwitterを通して「会いたい」とおっしゃってくださっていたからなんです。興味を持ってくださって、本当にうれしいです!

平尾:こちらこそ、素敵な機会をいただきありがとうございます! 共通の知り合いもいて、出身地も一緒のさきさんを見て、シンパシーを感じていました。

渡辺:記念すべき初対面ということで……今日はみゆきさん、そしてサイバー・バズの話をたくさん伺えたらと思います。早速ですが、現在の仕事内容を教えていただけますか?

平尾:SNSを使って、プロモーションをしています。新商品が出る時にターゲットに情報を知ってもらうのが目的です。また、商品を実際に試して、効果検証を行っています。クライアントは、コスメ系の会社が多いです。

渡辺:効果検証まで!? そういえば、みゆきさんはコスメコンシェルジュの資格を取得されていらっしゃいますよね。

平尾:はい。仕事に役立つと思い、コスメコンシェルジュの資格を取りました。また、セミナーやイベントなどにも積極的に参加して、勉強させていただいています。

渡辺:素晴らしい! 仕事に対する熱い気持ちが伝わってきます。

平尾:お客さんと同じ目線に立てるように努力をしています。あとは、いろんな知識を持っている方が話の引き出しが増えるかなと! 性格的にも好奇心旺盛なタイプなんです。

渡辺:私も気になることをとことん探求するタイプなので、似ているかもしれません(笑)。でも、自分自身も興味があることだから、全然苦じゃないんですよね。

平尾:そうなんですよね! 自分が興味を持っていることなので、仕事も勉強も楽しんでいます。

担当していたスキンケアブランドの売上が、5年で3倍に!

渡辺:営業の仕事をしていて今まで一番印象深かったエピソードを教えてください。

平尾:担当していたスキンケアブランドが、5年で売上を3倍に伸ばしたことです! もちろんSNSだけではなく、マスプロモーションと言われるTVCMの影響もありましたが。TVCMで「このブランドの世界観がいいなぁ」と感じていただいた方に、SNSを通して“自分に向けた商品”と認識してもらえるように努力をしました。商品毎、季節毎にアプローチを変えて、さまざまな施策をブランド担当者と試しました!

渡辺:たしかに、数字で結果が出ると分かりやすくて達成感がありますよね! ブランド担当者との絆も深まりそうです。

平尾:そうなんですよ! ミーティングルームで「もっとこういうメッセージを伝えた方がいいんじゃないか」と何度もやりとりを繰り返しました。時には、クオリティに満足して頂けず、厳しいお言葉をいただくこともありましたが、それも今となってはいい経験だったと思えます。

渡辺:見えないところで、いろんなことがあったのですね。でも、簡単じゃない方がドラマティックですし、感動も倍増しそう!

平尾:ベストコスメの賞をいただいた時にブランド担当者が「一緒にいつも向き合ってくれたおかげです!」とおっしゃってくださいました。その言葉をいただいた時に今までやってきたことの意味を感じました。受賞できたことで「私がやっている仕事は、人をちゃんとポジティブに動かせているんだな」とうれしい気持ちになれました。

常に情報をインプットしています

渡辺:情報のインプットはどのようにされていますか?

平尾:比較的ライトな情報はSNSから収集しています。そこからもっと探求したいと思ったものに関しては、 本を読むことが多いです。

渡辺:さらに深掘りをされるのですね!

平尾:また、積極的にインタビュー記事を読むようにしています。「業界のトップの方々はどこを見ているんだろう?」という点が気になりますね。なかなかお会いできない人の考えを知ることができる記事は、貴重な存在です。

渡辺:私も気になる人のインタビュー記事は、チェックするようにしています! いろんな人のインタビュー記事がアップされるメディアを見ることも習慣になっています。

平尾:ほかには、いろんなセミナーに参加しています。 会社的にも「社内だけではなく、社外からも情報を入れてアウトプットしよう」という考えを持っているので、業務時間中にセミナーに参加することもあります。

渡辺:それは、営業の成績を上げているからこそですよね! 自分の業務をしっかりとこなしているから、成り立つのだと思います。みゆきさんは、とても前向きで行動力がありますね!

平尾:そうですね。こもっているだけでは、前進できないので。

渡辺:今やっていることを続けているだけでは、更に高い場所にいけないですものね。

平尾:別の業界の方、さらに上のポジションの方を見ないといけないと思っています。さきさんも常に新作発表会やセミナーに参加されていてすごいですよね! 都心部では、いろんな企業がイベントを開催しているので、私も足を運ぶようにしています。

2019年は運を味方につけたい♡

渡辺:2019年は、どんな1年にしたいですか?

平尾:2019年は運を味方につけたいです。最近は、御朱印帳集めにハマっています。御朱印帳集めの魅力のひとつは、スタンプラリーのように集めていく楽しさ!  期間限定の御朱印もあります。2月は、節分限定のデザインがある神社に行こうかなと友達と話しています。

渡辺:御朱印集め、女性から人気を集めていますよね。神社に行くと御朱印帳を持っている女性をたくさん見かけます。今は、かわいいデザインの御朱印帳が売っていますよね。

平尾:そうなんですよ! 私は島根県の出雲大社で購入した、うさぎ柄の御朱印帳を愛用しています。Instagramでも御朱印関連の投稿が人気で「#御朱印ガール」で検索すると、素敵な写真がいっぱい出てくるんですよ。

渡辺:テンションが上がりそう! パワースポット巡りと合わせて、ゲン担ぎもできたら最高ですね。

平尾:自分でできることは精一杯頑張りますが……ちょっとだけ運にも頼りたいなって(笑)

渡辺:全て他力本願になるのはよくないですが、自分が精一杯やった上で最後にゲン担ぎをすることで、安心感を得ることができますよね。

平尾:そうですね。「最後は、運とかもあるのかな?」と思います。運を自分で掴みにいきたいです! 今、付けているパワーストーンのブレスレットも出雲大社で購入したものです。最近はおしゃれなパワーストーンのアクセサリーが多いので、コーデに取り入れやすいのが嬉しい♪

疲れてしまったときは「転地効果」で復活!

渡辺:毎日一生懸命仕事をしていたら、疲れてしまうときもあると思います。そういったタイミングに救われたエピソードを教えてください。

平尾:日々のちょっとした辛いことなら「好きな入浴剤を使ってお風呂に入る」とか「おいしいお茶を飲む」など、少し自分を甘やかしてあげることでメンタルをコントロールすることができます。しかし、スランプが続いてしまった時は小さなリフレッシュでは追いつきません。

渡辺:追いつかなくなってしまったら、どのような行動をとられるのですか?

平尾:新しいことを始めるようにしています! たとえば、今まで行ったことのないところに出かけてみるとか。実は、つい最近もスランプに陥っていたので、通っているヨガスタジオが開催しているファスティング合宿に参加しました。二泊三日でのプランで、場所は伊豆高原でした。期待通りリフレッシュして、パワーチャージをすることができました!

渡辺:いいですね! 合宿に参加することで、新鮮な気持ちを味わうことができそう。

平尾:そこで聞いておもしろいなと思ったのが、『転地効果』の話です。人間は自分の日常生活から100 km程離れた場所に行くと、リフレッシュすることができるらしいです。いつも自分が見ている景色と違うものを見ることで、五感が刺激されるから気分転換にいいそうです。

渡辺:『転地効果』! おもしろいですね。私は旅好きで、 時間ができたらすぐに旅立つ習性があります。今まではあまり考えたことがなかったけれど、言われてみると本能的にリフレッシュすることを求めていたのかもしれないです。

平尾:ちょうど東京から伊豆高原が100 kmぐらい離れているのですが、そのファスティング合宿のプランは『転地効果』を踏まえてロケーションを選んでいたみたいです。私も初めて知って「すごい!」と驚きました。ファスティング合宿に参加することで調子がよくなったので、今後も半年に1回ぐらい参加できたらいいなと考えています。

将来は、女性が活躍できるきっかけ作りをしたい

渡辺:みゆきさんの今後の目標を教えてください。

平尾:長期的な話なのですが、将来は女性が活躍できるきっかけ作りをしたいです。

渡辺:その夢には、どのようなストーリーがあるか聞かせてください!

平尾:私は、大学時代に資生堂の美容部員の仕事をしていました。主にカウンセリングやタッチアップをしていたのですが、当時の自分と同世代の女性を接客した時のことが忘れられません。ちょうど就職活動をされていて、面接に使えるリップを探されていました。そこで就活中におすすめのリップを塗らせていただいたのですが、お客様の表情が明るくなったのを見て「何か一歩踏み出してみようというきっかけになってたら嬉しい」と思うようになりました。

渡辺:学生時代の頃から、素敵なお仕事をされていたのですね。本当にコスメひとつでときめくことができるから不思議ですよね。

平尾:そうなんですよ。その手段の一つとして今やっているのが、広告マーケティングの仕事です。現在はSNSを中心に発信していますが、今後はもっと広く展開していきたいです。

 個人的には2020年に東京オリンピックに向けて、日本の文化を学びたいです。自分は京都出身なのにも関わらず、あまり日本の伝統的な文化を知らないなと。まず、茶道を習いたいなと思っています。

渡辺:いいですね! 私も自分が京都に住んでいた18年間は近くに神社やお寺があるのが当たり前だったので、あまり興味がなかったのですが……離れてからはじめて京都の良さを実感しました。今の年齢だから感じられることもたくさんあるので、違う目線で日本の良さを感じることができそうですね。

インタビューを終えて…

サイバー・バズの平尾美由紀さんと対談をさせていただきました。バリバリ仕事をされているので、「疲れてしまうのではないかな?」と思っていたのですが、やはり一流の方はメンタルのコントロールを上手にされていますね。

今ネガティブな気持ちを抱えている方は、一度『転地効果』を意識して旅に出てみてはいかがでしょうか? きっといつもと違った景色を見ることで気分をリフレッシュさせることができますよ。

どの職業の方も楽しく長く働く為には、感情のデトックスが必要です。みゆきさんの場合は『転地効果』でしたが、自分にぴったりのストレス解消方法を知ることはとても大切。切り替えは早いに越したことがありません。

「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」

幸せになるために自分からもアクションを起こすようにしましょう! みゆきさんのような行動力のある方は、やはり成長が早いです。仕事と合わせて、プライベートも充実させることで高いモチベーションを保つことができますよ。

そして、努力ではどうにもならない「不安」に関しては、ゲン担ぎをしてみるのも心の安定に繋がります。仕事ができる上に運まで味方につけてしまったら、もう無敵ですね!

この記事のライター

京都出身、東京在住。
ファッションや美容が大好きなおしゃれミーハーです♡

関連する投稿


【仕事と妊活】妊活のため退職する女性も。働く女性にとっての「理想の職場環境」とは

【仕事と妊活】妊活のため退職する女性も。働く女性にとっての「理想の職場環境」とは

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは6組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、働く女性にとっての「理想の職場環境」について考えていきます。


【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

結婚をすれば子どもを持つのが当然で、子どもは簡単にできるもの……なんて思いこんでいませんか? 今は不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは6組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。そこで、Cinqでは株式会社ファミワンの協力のもと「仕事と妊活」連載をスタートします。


どんどん距離感が近くなるクライアント、思い切って切るべき?#これってハラスメントですか?!

どんどん距離感が近くなるクライアント、思い切って切るべき?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回はクライアントとの打ち合わせで困っているフリーランスの女性からです。


「子供の将来は、その母の努力によって定まる」ウーマンダイアローグ #40

「子供の将来は、その母の努力によって定まる」ウーマンダイアローグ #40

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ソフトバンク株式会社の宗岡由佳さん。前職で培った経験を活かし、デジタルマーケティング事業部にてマーケティングのプランニングをされています。


「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ウィルオブ・スポーツ スポーツビジネス部の小嶺美沙樹さん。2019年には仕事と両立しながら『ミス・ユニバース・ジャパン』に挑戦し、見事沖縄代表に選ばれた素敵な女性です♡


最新の投稿


気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼とデートを繰り返すものの、なかなか告白してくれない......。そんな時は、こちらか上手に仕掛けてみるのもアリ!?今回は、気になる彼から好意をもらう方法についてご紹介します。


その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

欲しいものは沢山あるし、貯金もしたいし、行きたいところも沢山ある…そうなると真っ先に食費を節約しようと考える方も多いのでは?でもちょっと待って!むやみやたら食費を削ってしまうのは考えもの。3つのポイントを押さえて賢くお買い物をしましょう。


実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


【#もちこのパンイチ 40】満腹感もバッチリ! 鶏むね肉を使ったパンイチ

【#もちこのパンイチ 40】満腹感もバッチリ! 鶏むね肉を使ったパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は満腹感もバッチリな鶏むね肉を使ったパンイチです。


お金のプロに聞いた! 特別定額給付金の10万円を使ったかしこい使い方

お金のプロに聞いた! 特別定額給付金の10万円を使ったかしこい使い方

ひとりにつき10万円が、特別定額給付金として支給されることになりました。皆さんはこの10万円を、どう利用しようと考えていますか? もし、生活費にまわすことなく余裕資金として利用するのなら。これを機に、お金の運用……投資をはじめてみてはいかがでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング