「向き不向き」について考える。ぴったりハマる仕事を見つけるには?|MY WORK ヒント#83

「向き不向き」について考える。ぴったりハマる仕事を見つけるには?|MY WORK ヒント#83

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第83回目は、自分の向いていることを探すヒントについてです。


「適職」ってなんだろう……?

誰しも才能はある!? 気づかない自分の宝物とは|MY WORK ヒント#40

https://cinq.style/articles/1165

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第40回目は、才能について考えます。

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

https://cinq.style/articles/1374

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。

この連載のテーマでもある「女性の働き方」。仕事や生き方を決めるときに、どこに重点を置いたら良いのか迷うことがあります。

自分が好きなことでも仕事として成り立たないことや、自分では得意じゃないと思っているけれど、周りからみたら適職だと言われることも……。双方がぴったり一致するに越したことはありませんが、それが簡単なようで難しい。だからこそ、悩むし人生の方向転換を真剣に考える女性も多いのではないでしょうか。

そこで、自分に合う「適職」の発見方法を考えてみたところ、無報酬でもやり続けることができるかがポイントだと思います。

「仕事だからやる」「与えられた業務だからやる」のは、もちろんその通りです。しかし、上司や部下や同僚など仕事の人間関係を気にせずにやり続けることができたり、業務外のことでもついついやり続けてしまうことだったりすることがあるならば、その人にとって強みであり才能になるのではないでしょうか。

なぜなら、人の生き方にはマラソンのようにスタートラインを揃える必要はないからです。もし、マラソンであれば、人より早く走る出すと反則になりますが、仕事や生き方には反則どころか「付加価値」となります。

努力しようと思って努力できる人はいない

話は少しそれますが、私は「努力」という言葉があまり好きではありません(笑)。「努力」と聞くと、辛くて険しくて厳しい道のりでも強く突き進んでいく強さみたいなことを連想してしまうのですが、正直なところ気合いや根気だけで「努力」できる人はいないのでは……?と。

周りからみたら「あの人は、努力しているよね」と表現することはありますが、当の本人は「私は、努力している!」とは思っていないのではないでしょうか。それが、冒頭でお話しした「無報酬でもやり続けることができること」に繋がってくるのですが、本人はやりたくてやっているのです。無理にお尻をペンペン叩かれたからやる、義務感に縛られてやる、なんてことは長く続かないですし何よりストレスだけ溜め込んでしまいますよね。

また、無理やりお尻を叩きながらやるから「三日坊主」になってしまうのだと思います。自分がやりたくてやっていることなら、誰かに言われる前にやっているはずです。

あなたは、何を無意識にやり続けていますか?

これらの想いを踏まえて、もう一度振り返ってみましょう。

毎日、無意識にやっていることはどんなことでしょう?毎日のルーティンやこれをやらないとモヤモヤしちゃうと感じることはありますか?

例えば、部屋をとにかく綺麗に保っていないとイライラしてしまうタイプや、すっぴんで外に出るのが絶対にイヤだ!という人もいるでしょう。その行動が、仕事に直結していることではなくても、その自分の中の無意識のこだわりが結果的に仕事に生きてくるかもしれないですよね。

お掃除の達人になるかもしれないですし、ヘアメイクアーティストになるかもしれない。

ちなみに、私は「考え事」が多いです。「常に何かに悩んでいるよね」と親しい人には言われるのですが、決して苦痛ではなくて自分なりの答えを出すのが楽しいから考えているだけです(笑)。それが結果的に、統計や分析結果から記事を作るリサーチ記事を書くようになりました。

無意識の行動が、仕事に変わったのですね。不思議なもので、ぴったり自分の性格にハマると苦痛ではないのです。ぜひ、そんな自分の無意識に注目して、やりがいや生き方のヒントを見つけてみてはいかがでしょう。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第100回目は、小さな習慣を味方につけて継続力を作るヒントを考えます。


能力が低い人ほど「過大評価」する?! 知らないと恥ずかしいクルーガー効果

能力が低い人ほど「過大評価」する?! 知らないと恥ずかしいクルーガー効果

“成果を出す”ことが仕事では求められますが、自分の能力を必要以上に過信してしまってはいませんか? 今回は、知らないと恥ずかしい「クルーガー効果」について詳しく紹介。もしかしたら自分のことを過大評価しすぎてしまっているかも⁈


“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第99回目は、相談をその都度周りにするデメリットと、事後報告のメリットを考えます。


最新の投稿


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

「このメールは何を伝えたいのかわからない……」他人から送られてきたメールの意味が理解出来ず、イラっとした経験はありませんか? しかし、そんなわかづらいメールを自分でも送っている可能性があります。相手に伝わるメールのポイントを作り方を知っておきましょう。


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

「使い勝手が悪い…」「こんな機能のあるアイテムが欲しい」。暮らしの中で「もっと」を求めてしまうことってよくありますよね。今回はCinq取材陣が、文具の最先端をいく『第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)』で発見した、最新の高機能アイテムをご紹介! これがあればあなたの生活が少し楽になるかも?!


RANKING


>>総合人気ランキング