しがらみがストレスを産む。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」

しがらみがストレスを産む。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」

失敗をしたから、コツが分かる。人間関係も自分なりの付き合い方を覚えれば、少しは楽になれます。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」をお伝えします。


疲れない人間関係を築こう!

不登校。14歳の少女にとって「学校に通えなくなる」という現実は、とてもすぐには受け止められる状況ではありませんでした。

人よりもたくさん遠回りした分、見たくはない人の裏の顔も何度もみてきました。今回は元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」をご紹介します。

14歳で不登校

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

筆者が中学に通ったのは、たった1年だけ。原因は、壮絶ないじめにありました。女子校特有の女子の園にも疲れを感じていましたし、学校に行っても居場所がない現実を受け止められず、次第に外にも出られなくなりました。

昨日まで友人だと思っていた人から届いたメールには「死ねよ、もう学校に来るな」と書いてありました。その瞬間に、人はいくらでも裏切れるものだと思ってしまったのです。

あれから15年以上の歳月を経て、今は人間関係で悩む時間が大幅に減りました。嫌なものは嫌ですし、ひとりの時間をなによりも大切にしたいと思うようになりました。

愚痴は友人には言わずに家族や恋人とシェアする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

昔は友人に対して「こうあるべき」という自分の正義や価値観を押し付けてしまう傾向がありました。すると次の瞬間には、友人たちは群れながら、特定の人を排除しはじめます。

右を向いたら右を向かなければいけないのに、ひとりだけ左をみているのが気に入らなかったのでしょう。中学・高校・大学と、人間関係に悩まされる機会は何度もありました。

友人のひとりだけに伝えた内容がいつの間にか他の人にもシェアされる……なんてこともたびたび起きました。数年前から友人に愚痴は一切言わないと決めて、どうしてもつらいときは、家族や恋人と(場合によっては親友も)シェアする方針に少しずつ変えていきました。

人を信頼していないわけではありませんが、本音を言える相手はそれほど多くないと、不登校を通して感じたのです。

一匹狼キャラを周りに定着させる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大学時代は、一匹狼キャラを周りに定着させました。「この人は群れたがらない人」「この人はひとりが一番好きなんだ」と、少しずつイメージを定着させていくんです。

最初は周りから何度も誘われてしまいますが、次第に誘われる頻度も落ち着いてきて、自由に行動をしても、それだけでは仲間外れされたり、いじめに遭ったりということは一切なくなりました。

友人とは一定の距離を置きたいと思うなら、一匹狼キャラを定着させましょう。自分から「今はちょっと」と言わなくても、周りが察してくれるようになります。

グレーな対応を心がける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事の規模が広がるほど「ん?これは、なんか嫌な予感がする」と感じる瞬間も増えます。個人的に仲良くしたいと誘われる機会も少しずつ増えてきますが、基本的にグレーな対応を心がけています。

昔だったら、仲良くなれない人には正直に「仲良くなれません」と宣言していたタイプでしたが、さすがに大人になった今も同じことをしていたら、反感をかってしまいます。

人間関係のすべてを白か黒かに分けるのではなく、可もなく不可もないグレーゾーンの人たちがいても、基本的には問題はないのです。

ただし、こちらの情報は渡さずに、あくまでも「お付き合い」の延長線上として会うだけ。グレーという感覚を身につけると、少しだけ精神的にも楽になれるんです。

適度に付き合う。だけど「群れない」が、いちばん楽!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

群れれば群れるほど、人間関係がしがらみだらけになってしまいます。他者との距離感をあらかじめ決めておけば、トラブルにも発展しにくくなります。

自分にとって本音を言える人とそうではない人を心の中で分けながらも、基本的には、誰とも群れずにひとりで過ごしていると、他人がなにをしていようと関係なくなります。

愚痴を言う時間も圧倒的に減り、ストレス軽減にも繋がります。人間関係に振り回されて、疲れを感じている自分がいるのであれば、周りの人たちとの関係性を見直してみましょう。疲れない人間関係を築くことが、心の安定に繋がることもあります。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


人間関係 不登校 いじめ

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第95回目は、信用度が上がる人間関係の作り方について考えます。


【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

人は自分と似たタイプの人を「話しやすい」と認識し、自分と違う思考や行動をするタイプの人を「苦手」だと判断しがちです。けれど、仕事では「どんな人にでも対応できること」が求められます。相手の思考パターンを知って、それぞれにあった対処法を準備しておきましょう。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング