ただ読み流ししてない?本を読むときの、3つのポイント|MY WORK ヒント#11

ただ読み流ししてない?本を読むときの、3つのポイント|MY WORK ヒント#11

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第11回目は、読書をする際に、頭に残しながら読むためのポイントをご紹介したいと思います。


その時は、頭に入った“つもり”。

この連載でも、多く取り上げている「資格」の教本も含めてですが、仕事では多くの本を読む機会があると思います。もともと本を読む習慣があまりなかった私は、活字を読むことに苦手意識があったのです。

しかし、仕事をする中で分からないジャンルを学ぶことや、予備知識をつけて挑むことは必要不可欠。そこで、「ただ読むだけ」ではなく、効率よく頭に残しながら知識を入れるには、どのような工夫をしたら良いのでしょうか。

ポイント① マーカーやペンで、直接書き込む

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まず、私のオススメ方法の一つが、直接書き込む方法です。本を綺麗に読みたい、折り線をつけるのも苦手という方がいたり、わざわざ買うまでは……と、知人に本を借りたりするケースもあると思いますが、個人的には「本は、自分で購入する」がルールです。

お金を支払って購入するからこそ、得られる知識を回収したい!という熱意が生まれるのと同時に、直接書き込むことができるからです。「本は汚くしながら読んでOK」。HowTo系の本であれば、重要だと思ったフレーズやコツにマーカーを引いたり、恋愛小説でも好きなセリフには線を引いたり。

視覚的に読んで、さらに書き込みをすることで、本の内容と向き合うことができると思います。

メモを取って終わりにしない。時間が経っても理解ができるメモにする方法 #話題書籍に学ぶ

https://cinq.style/articles/1019

自分で書いたメモは後から見ても理解できますか? 理解できず、捨ててしまってはもったいない。せっかく書いたのですから、見返したくなるような、意味のあるメモにしていきましょう。

ポイント② 疑問に感じたことは、別ノートに残す

そして、新しい単語やフレーズなど「これはどんな意味だろう?」と疑問に感じることが出てきたら、別のノートにまとめて書き出してみます。私は、日頃から疑問に感じたことを常にメモすることを心がけていて、小さめのノートを持ち歩いています。また、パソコンやスマホのノート機能を活用しても良いでしょう。

少しずつ知識が増えていく中で、分からないことをそのまま流してしまうのは、非常にもったいないので、一つ一つゆっくりでも調べて解決することが大切。手間はかかりますが、自分のボキャブラリーが増えるのと同時に、ワンクッション頭を使って新しいことを考えることで、頭の体操になります。また、過去にどうしても分からなかったことが、新しい本を読んだことで解決する時があるのが面白いところで、全く関係ないジャンルでも、解決策が潜んでいる時がありますよ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ポイント③ まとめノートを定期的に見直す

最後は、時間差で成長する「自分を試す」という作業。人は、意識して知識をつけようとしていなくても、毎日たくさんの情報や人の価値観に触れることで、新しい角度から物を見ることができるようになっています。

久しぶりに、疑問ノートを振り返って見て見るだけで「こんなことを難しく考えていたのか!」と自分で驚いたり、「あの時は気ずかなったけど、今なら理解できる」と思えるようになっていたり。

過去の自分が、自己成長の軌跡を教えてくれることもあるのです。

過去の知識に上書き保存

ここで私がお伝えしたいのは、「新しい知識=新規保存」ではなく「新しい知識=上書き保存」という考え方です。恋愛小説を読んでいて、美容の知識が解決したり、心理学HowTo本を読んでいて、フリーランスの営業ツールを思いついたり。

疑問だと感じている壁は、全くの異業種の知識を得ることで、解決することがあります。ぜひ、本を読むときにジャンルを切り離さずに、自分の情報データとして蓄積させてみてくださいね!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

読書から学ぶ!毎日、書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」

https://cinq.style/articles/1538

何気なく手にとった本。ペラペラとめくっていると、今の自分に必要なヒントを発見。たった一冊で人の運命は変わります。今回は、週5以上書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」をご紹介します。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

仕事がデキる人の評価が高くなるのは「学歴(頭)が良いから」ではありません。スタート地点が同じだったのであれば、それらの生まれ持った性質に、たいして差はないからです。では、仕事がデキる! と認められる人は、どういった能力を兼ね備えているのでしょうか?


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


成功に必要なのは努力それとも才能?あなたの「やり抜き度」をチェック  #話題書籍に学ぶ

成功に必要なのは努力それとも才能?あなたの「やり抜き度」をチェック #話題書籍に学ぶ

やり抜く力、継続力、努力はいつの時代も変わらず必要だと言われています。このやり抜く力は、身につく能力なのか? どのように伸ばす事ができるのか?話題書籍『「GRIT」やり抜く力 』から学びました。


一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

フリーランスや副業、働き方の選択肢が増えたからこそ、個人でのチカラが求められる時代。「この人と一緒に仕事をしたい」と思ってもらうのはとても大事なことです。では、そんな『選ばれる人の共通点』は一体どんなところにあるのでしょうか?


最新の投稿


かっこよくてキレイ!30代で周囲から憧れられる女性の特徴

かっこよくてキレイ!30代で周囲から憧れられる女性の特徴

20代後半に突入したら、30歳を意識した言動や行動が求められます。いつまでも、学生気分を引きずっているのはイタいかも!?今回は、30代で周囲から憧れられる女性の特徴をご紹介します。


働く女性独身説!高年収の女性が結婚できない理由と婚活方法

働く女性独身説!高年収の女性が結婚できない理由と婚活方法

なかなか結婚できずにいる、働く女性は多いもの。収入や自由はあっても「私、いつまで独身なんだろう……」なんて悩んじゃいますよね。そこでこの記事では、稼ぐ女性の独身事情から、結婚できない理由を見ていきましょう。


「イイ香り♡」褒められ率100%! 恋に効く引き寄せフレグランス

「イイ香り♡」褒められ率100%! 恋に効く引き寄せフレグランス

香りには、相手の記憶や感情を呼び起こさせるプルースト効果というものがあります。相手に好印象を与えるために、“香り”を使いこなすことは恋愛のシーンにおいてとても重要。引き寄せフレグランスと、おすすめの纏い方を紹介します。


頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

仕事がデキる人の評価が高くなるのは「学歴(頭)が良いから」ではありません。スタート地点が同じだったのであれば、それらの生まれ持った性質に、たいして差はないからです。では、仕事がデキる! と認められる人は、どういった能力を兼ね備えているのでしょうか?


自分を律して成功する!仕事のチャンスを引き寄せる小さな習慣

自分を律して成功する!仕事のチャンスを引き寄せる小さな習慣

仕事のチャンスを引き寄せたいと思ったときに、ただ上に向かって願うだけでは、なかなか夢や目標が叶わないかもしれません。大切なのは、毎日どう過ごすかなんです♩


RANKING


>>総合人気ランキング