働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

つねに最初のころのような、期待や希望にあふれた気持ちで仕事にのぞみたいもの。バリバリ働くかっこいい女性を見ると、誰だって憧れますよね。しかし、行動の動機や意欲となる「モチベーション」がなくては、仕事へのワクワク感は生まれません。

そこでまずは、働く女性のモチベーションとなる3つの要素について説明します。やる気アップのためにも、ぜひチェックしてくださいね。

ダントツは「お給料」

初めてお給料を受け取ったとき、とっても嬉しかったことを覚えていますか?じつはこのお給料こそが、「モチベーションを高めてくれる」と多くの人が感じる要素なのです。

お給料を何に使うかは人それぞれ。美味しい料理を食べてもいいですし、好きなお洋服を買ってもいいんです。働いてお金を受け取ると、「また来月もがんばろう」と思えますよね。

仕事内容のおもしろさ

新しいことをはじめたり、新しい事業やプロジェクトが開始したりすると、いつも以上に楽しんでいる自分がいませんか?それは、仕事におもしろさ・楽しさを感じているからなんです。

このときはモチベーションも高まりやすく、働く女性も生き生きとお仕事に取り組めます。やる気がおきない方は、今の仕事が本当に楽しいのか見直してみましょう。

仕事へのやりがい

仕事にやりがいを感じている働く女性の多くは、モチベーションが高いのが特徴。というのも、仕事から得るもの・評価・感謝などから、「自分の価値」を感じているからなのです。

モチベーションが上がらない方は、心に張り合いを感じられるか、達成感はあるか確認してください。「自分にしかできない仕事」をすると、自然とやる気がみなぎってくるはずです。

働く女性がモチベーション維持のために考えるべきこと

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

モチベーションを上げるために「仕事をおもしろくしよう!」「やりがいを感じよう!」とはいっても、具体的にどう動けばいいのか悩むもの。

そこで最後は、働く女性がモチベーションを高め、維持するための考え方についてご紹介します。誰かを変えるのではなく、まずは自分自身の考え方を変えていきましょう。

どんな人生が歩めるかを思い描く

働く女性がモチベーションを維持するためには、「この仕事で何をすれば、どんな未来が待っている」と想像することも大切。人生の道すじを思い描くことで、希望や目標をもつことができます。

思い描いた道すじ自分の可能性を信じて、積極的に新しいことにもトライしてみてくださいね。目標地点を細かく決めて、そこへたどり着くためにすべきことを実行していけば、想像が現実となります。

仲間たちとの協力や繋がりを大切にする

モチベーションが上がらない原因のひとつは、「仕事が楽しくないから」です。そのためやりがいも感じられず、ただ淡々と仕事をこなし、作業になってしまいます。

ですが、仕事というものは1人でこなすものではなく、仲間たちとの助け合い・協力があってこそのもの。仲間意識によって生産性も高まるので、より仕事の効率もよくなり、全体のモチベーションに繋がります。

モチベーションアップには自分を変えることが大切

働く女性のモチベーションを高める要素として、お給料・おもしろさ・やりがいの3つをご紹介しましたが、もちろんそれだけではありません。周りからの評価や昇進、感謝なども要素のひとつです。

悩んでいる人は、どうして今の仕事についているのか「働く理由」を見つめ直して、あなたのモチベーションを高める要素を探してみましょう。やりがいを感じるには、ただ周りの変化を待っているだけでは何も変わりません。自分から動くことが大切なのです。

この記事のライター

広島県在住。ライター。恋愛・美容・ビジネス系記事を中心に執筆中。

関連する投稿


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

テレワークを導入する企業が増えたことにより、ビジネス環境に大きな変化をもたらしました。その影響によりスキルアップしたい内容にも変化がでてきています。今学ぶならどんなスキルが良いのか考えていきます。


非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

テレワークを導入する企業も増え、営業活動も対面からオンラインに切り替わりつつあります。しかし思うような商談が出来ず伸び悩んでいる人も多いのでは?そこで、オンライン営業システムを提供するベルフェイス株式会社のマーケティンググループ 広報の小正 一葉さんにオンラインでの商談を成功させる資料作りのコツをお伺いしました!


【元OLが告白!】仕事と資格勉強を両立させるためにやってよかった3つのこと

【元OLが告白!】仕事と資格勉強を両立させるためにやってよかった3つのこと

「将来のためにも資格をとりたい」何が起こるか分からないご時世だからこそ資格取得を考える一方、フルタイムで働いて資格勉強なんて無理かも。と不安に思う方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、約2年半、資格取得のために格闘した元OLの筆者が仕事と資格勉強の両立のためにリアルにやって良かった事を3つご紹介します。


最新の投稿


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


RANKING


>>総合人気ランキング