世界の海を旅するデザイナーがおすすめ!美しすぎる海外の海3つ



≪世界中の海を旅するアクセサリーデザイナーに伺いました≫


@shellulu/instagram

今回教えてくれたのは、シーサイドジュエリーを提案している『Shellulu(シェルル)』デザイナーのayya(あや)さん。世界中の海を旅して、デザインのインスピレーションを受けているのだとか。

そんなayyaさんがさまざまな海を旅した中で選ぶ、おすすめの海外の海を3つご紹介します。

≪思わず息をのむほど美しい!海外の海3つ≫

①Elia Beach(エリア ビーチ)

まずはギリシャ、ミコノス島から。

エーゲ海に浮かんでいるこの島は、真っ白な壁面と鮮やかなブルーの屋根が印象的な島。どこを切り取ってもフォトジェニックな景色が広がっているのだそうです。

そんなミコノス島にあるのが『Elia Beach(エリア ビーチ)』。混雑がなく、ゆったりと過ごせるのが魅力なのだとか。

海の色は少しグリーンがかった、美しいエメラルドブルー。クリアで波もないので、波の音を聴きながら贅沢にのんびりと過ごせます。またギリシャ料理も美味しいというから、旅には最高ですね。

②Piscine Naturelle(ピッシンヌ ナチュレル)

続いてニューカレドニア、イルデパン島

“天国に一番近い島”と呼ばれているニューカレドニアのイル・デ・パン島をご存知ですか?
世界遺産の美しい海に囲まれた、まさに楽園だそう!

中でも“南太平洋の宝石箱”と呼ばれるその島に、天然のプール『Piscine Naturelle(ピッシンヌ ナチュレル)』が。ビーチとはまた違うのですが、潮の満ち引きで刻々と変わる海の様子を眺めるのがツウな楽しみ方。

ジャングルを突き進んだ先にあるので、海に出るまでの間、ちょっとしたアドベンチャー体験も! ビーチとはひと味違った過ごし方ができるので、アクティブ派の方も楽しめそうですね。

③Alice town Beach(アリス タウン ビーチ)

最後はバハマのビミニ島。
マイアミからクルーズ船で約3時間のところ、カリブ海に浮かぶ小さな島です。

このビミニ島にあるのが『Alice town Beach(アリス タウン ビーチ)』
海の色が、まるでネオンのよう!
目の覚めるような鮮やかなブルーが、印象的な海。

またパウダー状のサラサラとした砂浜には、貝殻やサンゴ、シーグラスがたくさん。海を眺めるだけでなく、ビーチを散歩する楽しみも味わえますね。ハイシーズンでも、人が少ないそうなので、美しいビーチを独占できるのだとか!

晴れていれば本当に美しい、水中写真を撮ることもできるというから、海好きにはたまらない場所ですね。美しい海の写真を残したい方は、ぜひこのビーチに足を運んでみて。

≪ハイシーズンを楽しんで≫

行ってみたい場所は決まりましたか?
どの海もとてもキレイですよね。

夏気分を盛り上げる海外の海を、今年の夏の思い出に刻んでみてはいかがでしょうか?


@shellulu/instagram