面接時にも使える! 初対面の相手に好印象を与える身だしなみチェックリスト

面接時にも使える! 初対面の相手に好印象を与える身だしなみチェックリスト

初めて顔を合わせる場では、相手から好印象を持たれたいと思うもの。面接でも、仕事での打ち合わせでも、友人の紹介で人と会うときでもそれは同じです。身だしなみは好印象を与えるための、基本の「キ」! チェックリストを作って、キチンと感を作っていきましょう。


「見た目」は大事

あなたは初めましての人と会う時に、数少ない情報の中からなにで相手を知ろうとしますか?
誰でもすぐに会話ができて打ち解けられるわけじゃない。「耳」は、会った後に、相手を知るために有効な手段となります。

じゃあ第一印象はなにで生まれるのか。
そう、大事な情報は目から入ってくるのです。
「人は見た目じゃない」という言葉もありますが、それはすでに相手を知っているからこそ使える言葉。初めての場では、見た目で作る印象は大きいものなのです。つまり、好印象を狙いたい時の基本のキとなるのは、身だしなみ。
就活の面接はもちろんのこと、パートやアルバイト、私服勤務で問題ない職場でも身だしなみはしっかりと気を配る必要があります。もちろん仕事外での交流でもそれは同じ。好印象を与えるために必要な【身だしなみチェックリスト】をぜひ活用してみてください。

ヘアメイク編

まずは、女性にとって欠かせないヘアメイクについてです。

メイクが濃すぎて派手な印象になっていないか

大事なタイミングこそ、気合いが入りすぎてメイクが濃くなってしまう時があります。けれど、初対面の方との出会いでもっとも大切にしたいのは清潔感。濃すぎるメイクは相手に威圧感を与えてしまうこともあります。かしこまった場では特に、派手なアイシャドウやリップは抑えて。
悪い印象が一人歩きしてしまわないように気をつけましょう。

メイクが薄すぎて顔色が悪く見えていないか

ナチュラルメイクにしたつもりが、目の下くすみや顔色の悪さをカバーできずに相手に心配されてしまった……! こんな事態も避けたいものです。ナチュラルメイクは「なにもしない」というわけではありません。健康的に、自然体に見えるようにうまくコントロールカラーを利用してあげて。
覇気がなく見えてしまい、大事な面接でマイナス印象を残してしまうかもしれません。

歯に口紅がついていないか

笑顔は好印象を与える時の最大の武器。
にこっと笑顔を見せた時に、派に口紅がついているととっても残念なことになってしまいます。リップを塗り直した時は、必ず派に口紅の色がついていないか鏡でチェックしておいて。

髪は綺麗にまとまっているか

髪も清潔感を与えるのに大事なパーツです。カラーした髪が伸びてだらしない印象になっていないか、(面接であれば)長い髪を束ねておくなどの工夫が必要です。特に日差しが強くダメージを受けやすい季節は、髪が痛んで見えやすいので注意を。髪にもツヤが出るように、トリートメントやヘアオイルをうまく活用して。

(面接時)お辞儀をした時に顔に髪がかからないか

面接の時は長い髪は束ねておくのが基本です。特に、お辞儀をするタイミングは相手からよく見られています。接客業などの仕事に面接に行く場合は、パート・アルバイトなどの雇用体系に関係なく髪はまとめておいた方が良いでしょう。その時に、顔に髪がかかっていないかどうかが大切なポイントとなります。

爪は長くなっていないか

爪が伸びている方は、事前に爪を切っておくこともオススメします。手先は動きが多いので、目に止まりやすいのです。ネイルを施している場合はどうしようもありませんが、自爪が伸びている場合は、これもまた自己管理が甘いというマイナス印象がついてしまいます。

服装編

スーツや洋服のシワ

次はファッションについてです。どれだけ高い洋服を着ていたとしても、シワでくちゃくちゃになってしまったら意味がありません。長年タンスにしまっておいた畳ジワなども、しっかりとアイロンで伸ばしておきましょう。

シャツのボタンが取れかかっていたり、汚れはないか

取れかけたボタンや、汚れも、人の目に止まりやすいものです。しっかりと全身チェックしておきましょう。もちろん洋服の透けがないかをチェックしておくことも必要です。仲の良い人から生活感が見えると親近感が湧きますが、初対面の場では好ましくありません。

靴やバッグの汚れ・ヨレ

洋服やバッグなどがヨレてボロボロになっているのも注意が必要です。小物のケアもしっかりと行っておいて。特に女性は、同性・異性に関わらず人の持ち物をよく見ている傾向にあります。汚れやヨレが目立つ場合には、綺麗なアイテムを持っておいた方が間違いありません。
「オシャレは足元から」という言葉があるほどに、小物は大事なのです。

ストッキングの伝線

女性に多いのが、ストッキングの電線です。パンプスが引っかかってしまったり、雨で水が跳ねてしまったり……。ビジネスシーンでは欠かすことのできないストッキング。気づけば伝染してしまっていることもあるので、鏡の前で見ておきましょう。

持ち物編

最後に、持ち物についてです。初対面の人にバッグの中身を見せることはありませんが、バッグの中には印象アップになる小物をしっかりと揃えておきましょう。持っておくと心強い、スタメンを紹介します。

メイク直しのための化粧品・ポーチ

女性にはメイク直しは欠かせないもの。大事な日は化粧品が入ったコスメポーチを忘れないようにご注意を。簡単な作業でも、一手間あるだけで勇気や自信が沸いてきます。

ティッシュ・ハンカチ

ティッシュとハンカチも出かける時には欠かせません。ここにあぶらとり紙がプラスしてあるとなおさら安心です。カフェに入ってイスについた時でも、ハンカチをひとつ、膝の上に乗せておくだけで上品な印象に。
汗をかきやすい季節や、花粉で鼻水が気になる季節など、外での「困った」にも柔軟に対応できるように準備しておいて。

小さめの手鏡

メイク直しの時や、面接の直前のひと確認で使用したいのが、持ち歩きに便利な手鏡です。どこでも自分の状態をチェックできるようになります。メイク直しに最適な場所を見つけるタイミングがない忙しい時も、難なく問題をクリア。

ストッキングの替え

営業ウーマンなど、外出が多い女性はいつも、こうしてストッキングの替えを持ち歩いていると言います。そこまで重い・かさばるものではないため、バッグの中にひとつ入れておくとビジネスシーンできっと役立ってくれるはず。

消臭スプレー

最後に、意外の抜け目なのが「香り」です。汗ばむ季節は特に、匂いが気になりますよね。体臭だけでなく、飲食店やタバコなどの匂いうつりも心配です。
強い香水の香りも、人によっては不快感を感じることがあるため、消臭スプレーや石鹸の香りなどのボディフレグランスなどを持っておくと急な約束でも安心です。

清潔感をカギに、好印象を勝ち取って

初対面の相手にはとにかく清潔感が大事! そして、もしもの時に備えて、事前に準備をしておくことも欠かせません。ぜひここに書いたチェックリストを参考に、好印象を勝ち取ってくださいね。

"オシャレ"で選んじゃいけない。ビジネスウーマンのファッションマナー

https://cinq.style/articles/873

オシャレな洋服に袖を通して、トレンドのカラーを取り入れて、軽やかに鮮やかに。なんて可愛らしく働くを楽しみたいものですが、ビジネスウーマンのファッションマナーについて今回はあえて、厳しいお話を。大人な女性がこだわるべきは、"オシャレ"や"流行"でなく自分がどう見られたいか、の文脈ある装いなのです。




この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


上司や取引先の人と鉢合わせした時は? 意外と知らないエレベーターマナー

上司や取引先の人と鉢合わせした時は? 意外と知らないエレベーターマナー

会社の出入りで利用するエレベーター。みなさんきっと、毎日使っているかと思いますが、そこで気になるのがマナーです。上司や取引先の人と鉢合わせした時、皆さんならどのようにしていますか? 上司や取引相手に失礼な印象を与えないように、この機会にチェックしていきましょう。


その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

怒っているワケでもないのに、やたらとオフィス内で音を立てて、周囲に不快な思いをさせていませんか? 自分が立てる音には気がつかなくても、他人はとても気になっています。そんな行為だからこそ、自分もやっていないか、今この機会に見直してみましょう。


大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

久しぶりに文字を書くと「私、こんなに字が下手っだっけ?!」と自分の字の汚さに驚くことがあります。実は大人になるにつれ、字を書くのが下手になっていくものなのです。大人女子としては、綺麗に文字を書けるようになりたいものですよね。美文字を書けるようになるコツをご紹介します。


嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われ覚悟で発言しても、実際に嫌われてしまったら、やっぱり手痛いもの。自分の意見を正しく伝わる発言力を身につけるには?


最新の投稿


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング