その手があったか!彼氏と喧嘩した時のうまい仲直り方法

その手があったか!彼氏と喧嘩した時のうまい仲直り方法

彼氏との喧嘩。とっても気まずいし、早く仲直りしたい。けどうまい対処が出来ず、また喧嘩……そんなことってありますよね? どうしたら彼氏と喧嘩したときにすっと仲直り出来るのか。恋愛メンタリストがうまい仲直り方法について解説します。これをマスターしておけばもう彼氏との喧嘩も怖くないし、繰り返さない!


喧嘩が絶えない彼と、うまくやっていくためには?

なぜか彼と喧嘩ばかりしてしまう……そんなカップルは多いのではないでしょうか。人はそれぞれ生まれた環境、育った環境、これまでの経験で自分なりの価値観を持っています。それが付き合った相手と完全に一致する、なんてことはあまりありません。
何度も衝突し、お互いの考えや価値観を理解し進んでいくのが恋愛なのです。

とはいえ、あまりにも喧嘩が多くては疲れてしまいますよね。今回は、彼との効果的な仲直り方法に加えて、円満に進めていくコツについてお教えしたいと思います。

まずは大前提、否定ではなく◯◯を言う

喧嘩でよく言ってしまいがちなフレーズは「なんでそうなの!?」「なんで◯◯してくれないの!?」と彼氏の行動や言動を否定するものです。
これはあまり良くないですし、効果的な喧嘩とは言えません。さらに人間は否定されると、その相手のことの粗捜しを始めて喧嘩はもつれ合いになってしまいます。

もし彼氏の行動や言動を変えてほしければ「私は◯◯してほしかった。ショックだよ。今度から◯◯してほしい」と改善を提案することです。
男性は女性と違って“察する”ことが大の苦手です。なので改善込みで説明をしてあげないと、ただの愚痴やうざったらしい不満に聞こえてしまいます。

ですから、私はこう思ってどう感じた→こうしてほしいということをきちんと説明することが仲直りのコツ。
否定だけでは男性の行動は絶対に変わりません。子どもに一つ一つ説明するように、あなたがどう思っているか説明することが大事です。

喧嘩直後は様子を見よ

男性は喧嘩をすると、少なからずプライドや自尊心が傷付きます。そのときはそっと様子を見るのをおすすめします。

男性は嫌なことがあると黙り始め、黙々と考えます。これは何故かというと、自分のやったことを振り返ったり、相手の行動を振り返る時間を作っています。
男性は一つのことに集中する、モノタスク脳です。考えているときは考える。話すときは話す。一つのことに集中しているのです。そんなときに声をかけようものなら、逆ギレを受ける可能性もあります。もしかしたら皆さん経験があるのではないでしょうか?

彼氏と喧嘩したあと、彼氏が黙っているようならあなたも黙って見守る。間違っても喧嘩腰の態度はNGですし、追い討ちかけるなんてもってのほか。もちろん別れたいと考えているのであれば、問題でもありませんが……。
そして顔色を伺って、大丈夫そうなら喧嘩について触れたり、最初に伝えたような改善を提案しましょう。

出来れば喧嘩したくない!そんなあなたへ送るアドバイス

大好きな彼氏と喧嘩したくない! 出来れば平穏に一緒にいたい! と多くの女性が思っていると思います。けど人間が長い時間を共有していると、どうしても衝突してしまうこともあるでしょう。

人間関係で衝突したとき、相手に問題があるのか、それとも自分に問題があるのか考えす必要があります。そしてだいたいの人は「確実に相手が悪い」と考えてしまいがち。

「悪いのは彼だから、私が考えや行動を変える必要はない。むしろ彼が変わる必要があるのよ。悪いのは彼だもん!」という考えを持ってしまうこともあるでしょう。
しかしこうした考え方をしていると、確実に喧嘩は絶えません。相手が悪い。変わるべきは彼! といくらあなたが思っていても、彼は変わらないのです。なのでまた喧嘩を繰り返してしまいます。さらに「何度言ってもわかってくれない」といったストレスもかかってくるので、喧嘩はヒートアアップする一方です。

では仲良し夫婦はどういう考え方をしているのか?
それは「自分が変わる」ということです。
「確かに彼が悪いかもしれないけど、私も改善したほうがいいな」とこんな感じで考えるのです。
相手が変わるのを待つよりも自分が変わるほうが早いと気付いているのでしょう。

人間は「相手が悪い」「相手が変わる必要がある」と考えていると、その相手の嫌なところやダメなところばかりに目がいってしまいます。それだとやはり喧嘩は無くならないのです。

彼と仲良くやっていく秘訣は?

彼が悪いこともおそらくたくさんあるでしょうが、自分も変えたほうがいいところはおそらくあるはずです。それを素直に認めて考える。それが彼とうまくやっていく秘訣です。

なにより、「相手を変える」のはかなり難しいです。というか不可能に近いです。「自分が変わる」方が圧倒的にストレスを軽減できます。
今まで彼を変えよう! と喧嘩しまくっていたあなた。これからは自分が変わりましょう。
でも、我慢しすぎは良くありません。そこで言うのは不満ではなく、改善です。改善を言えば彼があなたにどうしてほしかったのか明確になり、行動しやすくなる。これならばあなたのストレスも少なく、さらに彼との関係に深く傷が付くことはないでしょう。

なぜかわたしと彼には喧嘩が絶えない……と思っているそこのあなた。もしかしたら不満ばかりを彼に伝えて、彼を変えようとしてしまっているのかもしれません。それだとあなたに相当ストレスがかかるし、相手も変わらない、そしてまた喧嘩という負のスパイラルに入ってしまいます。
もうそれは今日でおしまい。

喧嘩する前に「自分が変わろう」と考え、喧嘩になってしまったら彼の様子を見てあげで改善を提案する。これでぐっと心も楽になるし、喧嘩も減るはずです。

変えるべきは彼ではなく、「彼が悪い」と決めつけてしまう心理。
繰り返し喧嘩して、お互いに疲れてしまうのはやめませんか?

この記事のライター

恋愛メンタリストsatoshiです。
一般の恋愛の心理テクニックやディープな恋愛テクニックなどを紹介。

関連するキーワード


カップル 恋活 喧嘩

関連する投稿


ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

景気が低迷し男性の平均年収も下がった現代では、結婚相手に三平(平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)を求める女性が増えたと言われています。  しかしながら、実際は婚活市場において未だに根強い人気があるハイスペック男子。   本コラムでは、婚活女子なら知っておくべき「ハイスペック男子をとりまく環境」について紐解きます。


彼との結婚が想像できないのに付き合っている。これって、おかしいこと?

彼との結婚が想像できないのに付き合っている。これって、おかしいこと?

彼との結婚が想像できないのに、付き合っている自分。自分に対してモヤモヤする毎日。彼のことが嫌いになったから?それとも原因は別にある!?


【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

男性ってどういう時に結婚を考えるもの?長く付き合っても結婚に至らずに分かれてしまうカップルがいる中で結婚を決めた男性の男心とはいかに?今回は既婚者男性に結婚の決め手となったポイントをご紹介頂きました。


どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

お付き合いする上で切っても切れない関係が体の相性。もちろん相性が全てではないけれど、将来結婚する相手となると夜の営みがストレスなく続けられる相手を選ぶのはとても大事なように思えます。そこで今回は体の相性の良し悪しについての重要性と、見極め方についてご紹介します。


本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

知りたくもなかった事実を知らされると、しばらく放心状態……。かつてお付き合いしていた人に新しい彼女ができたと分かったら、複雑な気持ちになりますよね。元カレに彼女ができたかどうか確認する方法って意外とたくさんあるんです!


最新の投稿


根気と勇気が大事!脈ナシ男を脈アリにするには?

根気と勇気が大事!脈ナシ男を脈アリにするには?

一度、脈がないと思ったら挽回するのは難しい?脈ナシ男子を脈アリにするために考えるべきことをご紹介!


水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

日々、ストレスを感じながら生きている私たち。逆にストレスを全く感じずに生きている人は、いないハズです。 そんな、どこにでもあるストレスを緩和させるためには、ちょっとした決まりごとを決めて対策するのが有効。今日からできるので、トライしてみては?


環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

毎日の仕事が退屈で仕方ないのは職場環境のせいだと思い込んでいませんか? 人間関係のトラブルなどは別として、人間は環境が変わったからといって内面が変わるわけではありません。大切なのは環境と共に、意識を変えること。毎日の仕事に前向きに取り組める、心理について知っていきましょう。


友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

何もかもが上手くいかない…。スランプに陥ることは幾度となくやってくる。そんな時にこそ、口に出すべき魔法の言葉「おかげさまで」。人に感謝することで道が開けるエピソードをご紹介します。


「子どもがほしい人は正社員になっちゃいけないの?」#これってハラスメントですか?!

「子どもがほしい人は正社員になっちゃいけないの?」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、契約社員から正社員になる相談を受けた人のお話です。


RANKING


>>総合人気ランキング