働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境は?

働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境は?

労働での体への負担や疲労家事・育児との両立、人間関係による精神的な疲労など……。働く女性をとりまくストレスは、日々蓄積されていきます。それにより、メンタルヘルスの不調に悩む人も。そこで今回は、働く女性がストレス社会を生き抜くための、メンタルヘルス不調の対策についてご紹介します。


働く女性にとってのストレスとは

長時間労働や人間関係、給与での悩みなど、ストレスとなる原因はさまざまです。「ストレスを抱えているのは自分だけなのでは」なんて思うこともありますが、そうではありません。

2012年に厚生労働省が行った「労働者健康状況調査」によると、仕事や職業生活に不安やストレスを抱えている女性は、なんと61.9%にものぼります。ストレスがあると回答した人たちのなかでも、要因としてとくに多かったのが「人間関係」でした。ついで「仕事の質」、「仕事の量」と続きます。

つまり働く女性たちの多くは、上司や同僚との関係性に悩んでいるということ。それに重なって残業が続いたりすると、メンタルヘルスの不調を感じやすくなります。

働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境

人間関係に大きなストレスを受ける、働く女性たち。どんな人でも一度は「上司に嫌われているかも」「疎外感を感じる」など、人間関係で悩んだ経験があるのではないでしょうか。このようにメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境には、共通点があります。

1つ目は上司との関係性です。たとえば振られる仕事量が多すぎて疲労がたまったり、上司に相談できず仕事でミスをしたりすることも。上司とのコミュニケーションがうまく取れていないことが原因で、精神的なストレスやプレッシャーを感じることがあります。

2つ目は、女性同士の関係性。女性が多い職場では派閥もできやすく、嫌がらせに悩む人もいます。また、女性は集団心理が働くため、自分が悩んでいても味方がいないと感じてしまうことから相談できる場所もなく、1人で抱え込んでしまうケースも少なくありません。

その他、育休の取りにくさやマタハラ、セクハラなどにも要注意です。

メンタルヘルスが不調になったときの対策

ストレスを感じるタイミングや頻度はさまざまですが、毎日不安と戦いながら仕事を頑張る働く女性もいるのではないでしょうか。

ですが、メンタルヘルス不調のサインに気付かず頑張り続けると、職場へ行くことさえできなくなる可能性も……。夜眠れない・食欲がない・胸がどきどきするなど、体の変化や違和感を感じたらすぐに対策を行ってください。

いつも人一倍仕事を頑張る女性や、育児・家事と両立している女性は、まずは自分に優しくすることからはじめます。たまには甘やかして、休日は美味しいスイーツを食べるなど、ご褒美を与えましょう。

メンタルヘルスが不調になると、仕事のミスが増えたり遅刻したりすることもありますが、自分を責めてはいけません。ときには許すことも大切です。

働く女性がメンタルヘルスを良好に保つには

不安や悩み、ストレスを抱えたときは、すぐに相談。これが働く女性がメンタルヘルスを良好に保つための方法です。「弱みを見せたくない」「暗い話は嫌がられるかも」なんてことはありません。悩みを他人に打ち明けられるのも強さなのです。

つらいときは家族や友人、恋人に話してみましょう。それだけで心が軽くなって、また明日晴れやかな気分で朝を迎えられるかもしれません。






この記事のライター

広島県在住。ライター。恋愛・美容・ビジネス系記事を中心に執筆中。

関連する投稿


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

誰もが予想しなかったことが起こった今年。心身、健康であることの大切さを感じる方も多かったことでしょう。 今回は、今よりもっと心身ともに健やかであるためにはじめたい3つの習慣を薬膳のプロである筆者がご提案します。ぜひ、来年の目標に加えてみてください。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

突然ですが、今日どんな飲み物を口にしましたか? 薬膳の世界では食材それぞれに効能があると考えますが、それは飲みものも一緒です。 せっかく口にするものですから、今の自分の体調にあわせて飲みものをチョイスしてみましょう。


最新の投稿


出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

20代後半から親族や友人、同僚の赤ちゃんが産まれたら出産祝いを贈ることが多いものです。でも、お祝いしたい気持ちはあるのに忙しくて「忘れてた、どうしよう…」という状況になる人も意外と多いものです。今回は出産祝いが遅くなってしまった時の対処法をご紹介します。


女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性の副業の中でも人気が高い「美容モニター」について美容モニター歴1年以上のCinq編集部ライターが、おすすめ「美容モニターサイト」を4つご紹介します。始める際の注意点や、向いている人や向いていない人についてもまとめてみました。ぜひご参考にしてみてください。


乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

夏でも、アルコールや手洗いで指先が乾燥してしまいがち。保湿とUVカットできる美白*ハンドクリームがあれば、美しい手元を保てます!SPF14以上のSNSで人気商品の中から試してよかったおすすめの逸品をご紹介します!


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング