働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境は?

働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境は?

労働での体への負担や疲労家事・育児との両立、人間関係による精神的な疲労など……。働く女性をとりまくストレスは、日々蓄積されていきます。それにより、メンタルヘルスの不調に悩む人も。そこで今回は、働く女性がストレス社会を生き抜くための、メンタルヘルス不調の対策についてご紹介します。


働く女性にとってのストレスとは

長時間労働や人間関係、給与での悩みなど、ストレスとなる原因はさまざまです。「ストレスを抱えているのは自分だけなのでは」なんて思うこともありますが、そうではありません。

2012年に厚生労働省が行った「労働者健康状況調査」によると、仕事や職業生活に不安やストレスを抱えている女性は、なんと61.9%にものぼります。ストレスがあると回答した人たちのなかでも、要因としてとくに多かったのが「人間関係」でした。ついで「仕事の質」、「仕事の量」と続きます。

つまり働く女性たちの多くは、上司や同僚との関係性に悩んでいるということ。それに重なって残業が続いたりすると、メンタルヘルスの不調を感じやすくなります。

働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境

人間関係に大きなストレスを受ける、働く女性たち。どんな人でも一度は「上司に嫌われているかも」「疎外感を感じる」など、人間関係で悩んだ経験があるのではないでしょうか。このようにメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境には、共通点があります。

1つ目は上司との関係性です。たとえば振られる仕事量が多すぎて疲労がたまったり、上司に相談できず仕事でミスをしたりすることも。上司とのコミュニケーションがうまく取れていないことが原因で、精神的なストレスやプレッシャーを感じることがあります。

2つ目は、女性同士の関係性。女性が多い職場では派閥もできやすく、嫌がらせに悩む人もいます。また、女性は集団心理が働くため、自分が悩んでいても味方がいないと感じてしまうことから相談できる場所もなく、1人で抱え込んでしまうケースも少なくありません。

その他、育休の取りにくさやマタハラ、セクハラなどにも要注意です。

メンタルヘルスが不調になったときの対策

ストレスを感じるタイミングや頻度はさまざまですが、毎日不安と戦いながら仕事を頑張る働く女性もいるのではないでしょうか。

ですが、メンタルヘルス不調のサインに気付かず頑張り続けると、職場へ行くことさえできなくなる可能性も……。夜眠れない・食欲がない・胸がどきどきするなど、体の変化や違和感を感じたらすぐに対策を行ってください。

いつも人一倍仕事を頑張る女性や、育児・家事と両立している女性は、まずは自分に優しくすることからはじめます。たまには甘やかして、休日は美味しいスイーツを食べるなど、ご褒美を与えましょう。

メンタルヘルスが不調になると、仕事のミスが増えたり遅刻したりすることもありますが、自分を責めてはいけません。ときには許すことも大切です。

働く女性がメンタルヘルスを良好に保つには

不安や悩み、ストレスを抱えたときは、すぐに相談。これが働く女性がメンタルヘルスを良好に保つための方法です。「弱みを見せたくない」「暗い話は嫌がられるかも」なんてことはありません。悩みを他人に打ち明けられるのも強さなのです。

つらいときは家族や友人、恋人に話してみましょう。それだけで心が軽くなって、また明日晴れやかな気分で朝を迎えられるかもしれません。

この記事のライター

広島県在住。ライター。恋愛・美容・ビジネス系記事を中心に執筆中。

関連する投稿


薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

突然ですが、今日どんな飲み物を口にしましたか? 薬膳の世界では食材それぞれに効能があると考えますが、それは飲みものも一緒です。 せっかく口にするものですから、今の自分の体調にあわせて飲みものをチョイスしてみましょう。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

自分の今の体の調子はどうなんだろう?そう思う時にぜひ見ていただきたいのが舌です。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では舌を見ると不調がわかるといわれているんです! 今回は薬膳のプロである筆者が簡単にできるセルフチェックをご紹介します。ぜひ鏡を使ってご自身の今の状態をチェックしてみてください。


仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きだから、一生懸命頑張っている。でも、ときどき揺らいでは何が答えなのか分からなくなっているのでは?結婚したくなるその気持ちも、自分の一部なのです。少しずつ絡まった糸をほどき、整理整頓を始めましょう。


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング