いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


働く女性が退職・転職を考える理由とタイミング

「いつまで働けばいいの?」なんて考えたことはありませんか?そもそも、働く女性たちはなぜ退職を考えたり、この先の仕事について考えたりするのでしょうか。そこでまずは、退職・転職を考える理由とタイミングを見ていきましょう。

給料が低い・昇給しない

転職を考える理由としてとくに多いのが、「給料」についてです。他社と比べて手取りが低いと、「転職したい」と思うのは当然のこと。その他にも、先輩の給料が自分とあまり変わらないことを知って、昇給の希望を失うケースもあります。

仕事内容に給料が見合っているなら不満も少なくてすみますが、残業代が支払われないなど、労働の負担が大きいと退職を考えてしまいますよね。

仕事にやりがいが感じられない

入社前はバリバリ働く姿を想像していたものの、現実は仕事にやりがいを感じられず、作業的に仕事をこなす毎日……。やりがいを感じないため、「本当にこの仕事を続けるべきなのか」と悩んでしまう人は多いです。

今の仕事に疑問を感じたときは、「なりたい自分」を想像して、やりたいことを考えてみましょう。

人間関係の悩み

仕事は1人でするものではなく、協力やコミュニケーションがあってこそ成り立ちます。だからこそ人間関係は、仕事へのモチベーションを大きく左右するのです。

そのため、上司や同僚と合わないと感じた時や嫌がらせを受けた時、「いつまで仕事を続ければいいのか」と悩むもの。働く女性たちが精神的ストレスを感じる理由のひとつです。

仕事をいつまで続けた?働く女性の転職率

厚生労働省の平成29年雇用動向調査結果の概況によると、平成29年1年間の女性の転職率はなんと11.4%。10人に1人が転職しているということです。

そのうち25歳~29歳が23.2%を占め、最も多い結果に。20歳~24歳が20.8%、35歳~39歳が18.3%であり、20代・30代のうちに転職する人が多いことがわかりました。

意外と多い結果に、転職する勇気がすこし湧いてきますよね。

働く女性は同じ仕事をいつまで続けるべきなのか

転職する女性が多いとはいえ、「3年は働け」なんて言葉もよく耳にしますし、いつまで続けるべきか悩むものです。ですが、「3年間辞めてはいけない」なんて決まりはありません。

部署を変えても人間関係が改善しないなら転職を検討してもいい。将来の目標があって、今の仕事ではそれが叶わないとわかったなら、新しい仕事にチャレンジしてもいいんです。

また、今は正社員を辞めてフリーランスを目指す人も増えています。働き方を自分でデザインできる時代だからこそ、「辞める勇気」が人生を変えるのです。

この記事のライター

広島県在住。ライター。恋愛・美容・ビジネス系記事を中心に執筆中。

関連するキーワード


転職 退職 仕事

関連する投稿


離職者増加、副業解禁…。アフターコロナで知っておきたい「計画的偶発性理論」

離職者増加、副業解禁…。アフターコロナで知っておきたい「計画的偶発性理論」

「AIに仕事を奪われる人が出てくるのでは」「東京オリンピック後、不景気が来るのでは」…。これらの予想を覆した新型コロナウイルスの影響は大きいもの。そこで今回は、今でこそ知っておきたいキャリア論「プランドハプンスタンスセオリー(Planned Happenstance Theory)計画的偶発性理論」を紹介。


実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

私には才能が無いなんて、思ってない?才能は一握りの人間に与えられるものではなく、〇〇次第で磨かれて行く!アナタの中にある才能の育て方をご紹介します。


「仕事がうまくいかない」辛いスランプから抜け出すためには?

「仕事がうまくいかない」辛いスランプから抜け出すためには?

定期的にやってくるスランプ。調子の悪い期間が長くなれば長くなるほど、「自分には向いていてない」とネガティブな発想に……。しかしスランプは誰にでも起こるものです。抜け出すためにはどんな行動をすれば良いのでしょうか?


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


最新の投稿


離職者増加、副業解禁…。アフターコロナで知っておきたい「計画的偶発性理論」

離職者増加、副業解禁…。アフターコロナで知っておきたい「計画的偶発性理論」

「AIに仕事を奪われる人が出てくるのでは」「東京オリンピック後、不景気が来るのでは」…。これらの予想を覆した新型コロナウイルスの影響は大きいもの。そこで今回は、今でこそ知っておきたいキャリア論「プランドハプンスタンスセオリー(Planned Happenstance Theory)計画的偶発性理論」を紹介。


気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼とデートを繰り返すものの、なかなか告白してくれない......。そんな時は、こちらか上手に仕掛けてみるのもアリ!?今回は、気になる彼から好意をもらう方法についてご紹介します。


その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

欲しいものは沢山あるし、貯金もしたいし、行きたいところも沢山ある…そうなると真っ先に食費を節約しようと考える方も多いのでは?でもちょっと待って!むやみやたら食費を削ってしまうのは考えもの。3つのポイントを押さえて賢くお買い物をしましょう。


実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


【#もちこのパンイチ 40】満腹感もバッチリ! 鶏むね肉を使ったパンイチ

【#もちこのパンイチ 40】満腹感もバッチリ! 鶏むね肉を使ったパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は満腹感もバッチリな鶏むね肉を使ったパンイチです。


RANKING


>>総合人気ランキング