働く女性は今の仕事をいつまで続ける?「辞める勇気」で変わる人生

働く女性は今の仕事をいつまで続ける?「辞める勇気」で変わる人生

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


働く女性が退職・転職を考える理由とタイミング

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「いつまで働けばいいの?」なんて考えたことはありませんか?そもそも、働く女性たちはなぜ退職を考えたり、この先の仕事について考えたりするのでしょうか。そこでまずは、退職・転職を考える理由とタイミングを見ていきましょう。

給料が低い・昇給しない

転職を考える理由としてとくに多いのが、「給料」についてです。他社と比べて手取りが低いと、「転職したい」と思うのは当然のこと。その他にも、先輩の給料が自分とあまり変わらないことを知って、昇給の希望を失うケースもあります。

仕事内容に給料が見合っているなら不満も少なくてすみますが、残業代が支払われないなど、労働の負担が大きいと退職を考えてしまいますよね。

仕事にやりがいが感じられない

入社前はバリバリ働く姿を想像していたものの、現実は仕事にやりがいを感じられず、作業的に仕事をこなす毎日……。やりがいを感じないため、「本当にこの仕事を続けるべきなのか」と悩んでしまう人は多いです。

今の仕事に疑問を感じたときは、「なりたい自分」を想像して、やりたいことを考えてみましょう。

人間関係の悩み

仕事は1人でするものではなく、協力やコミュニケーションがあってこそ成り立ちます。だからこそ人間関係は、仕事へのモチベーションを大きく左右するのです。

そのため、上司や同僚と合わないと感じた時や嫌がらせを受けた時、「いつまで仕事を続ければいいのか」と悩むもの。働く女性たちが精神的ストレスを感じる理由のひとつです。

仕事をいつまで続けた?働く女性の転職率

厚生労働省の平成29年雇用動向調査結果の概況によると、平成29年1年間の女性の転職率はなんと11.4%。10人に1人が転職しているということです。

そのうち25歳~29歳が23.2%を占め、最も多い結果に。20歳~24歳が20.8%、35歳~39歳が18.3%であり、20代・30代のうちに転職する人が多いことがわかりました。

意外と多い結果に、転職する勇気がすこし湧いてきますよね。

働く女性は同じ仕事をいつまで続けるべきなのか

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

転職する女性が多いとはいえ、「3年は働け」なんて言葉もよく耳にしますし、いつまで続けるべきか悩むものです。ですが、「3年間辞めてはいけない」なんて決まりはありません。

部署を変えても人間関係が改善しないなら転職を検討してもいい。将来の目標があって、今の仕事ではそれが叶わないとわかったなら、新しい仕事にチャレンジしてもいいんです。

また、今は正社員を辞めてフリーランスを目指す人も増えています。働き方を自分でデザインできる時代だからこそ、「辞める勇気」が人生を変えるのです。

この記事のライター

広島県在住。ライター。恋愛・美容・ビジネス系記事を中心に執筆中。

関連するキーワード


転職 退職 仕事

関連する投稿


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


【転職コラム】内定がでたのに素直に喜べない…“内定ブルー”になる理由

【転職コラム】内定がでたのに素直に喜べない…“内定ブルー”になる理由

転職活動中は何かとストレスを感じることも多いはず。無事に書類選考や面接を通過し、ようやくもらった内定に素直に喜ぶことができない“内定ブルー”になってしまった相談者さんもいらっしゃいます。今回は、キャリアアドバイザーが内定ブルーになってしまう理由について、紹介していきたいと思います。


やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

仕事を楽しいと思えなくなった、やる気が出ない、とにかく辞めたい。仕事へのモチベーションがまったく上がらず、「なんのために働いているのか?」がわからなくなることって誰にでもありますよね。今回は、あなたの仕事選びの基準について、考えてみましょう。


【転職コラム】内定をもらった時にしてはいけないこと/しなくてはいけないこと

【転職コラム】内定をもらった時にしてはいけないこと/しなくてはいけないこと

これまで転職をするための書類作成、企業の情報収集、面接対策や筆記テストの対策までをお伝えしてきましたが、今回は【内定をもらった時に、してはいけないこと/しなくてはならないこと】について紹介していきたいと思います。キャリアアドバイザーからのアドバイスをしっかりとチェックしてみてくださいね。


最新の投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング