彼を忘れられない…。復縁したいあなたが取るべき行動とは?

彼を忘れられない…。復縁したいあなたが取るべき行動とは?

ほんの些細なケンカから彼と別れて数日。やっぱりやりなおしたい、後悔しかない…。と悩んでいるあなた。しかし焦りは禁物です。やり方を間違えると復縁どころか絶縁されます。そうならないためのアドバイスと上手い復縁の方法を恋愛メンタリストが解説。恋愛と同じく、復縁もズル賢くやりましょう。


すぐに「連絡」は間違い。男性が後悔しやすい時期がある

復縁といえばまずは相手に連絡をするところから! と思う女性もいるでしょうが、連絡は基本的にNGです。さらに言うならば別れて一ヶ月過ぎるまでは連絡しない方が良いでしょう。

だいたい女性が別れて後悔するのは1日から1ヶ月ほど。女性は割と男、女友達問わず愚痴を聞いてもらえる環境にあるので立ち直りが早いのですが、男性は違います。だいたい1ヶ月を過ぎた頃に、後悔する人はし始める時期なのです。
男性は、別れてすぐは「やっと自由だ」と思うのですが、1ヶ月過ぎても彼女が出来ないとき、周りのカップルを見て「あいつとまだ付き合っていたらどうなってたのかなー」と考え始めます。

そのズレを理解せずに、別れてすぐ連絡が元カノから連絡を送られても「なんだよ、こいつめんどくせぇな」と思われるだけ。まずは連絡をとるのを我慢しましょう。SNSでの返信も同じく止めた方が吉。いいねなども控えたほうがいいでしょう。

さらにやめたほうがいいのは「嫌なところを直すから、やりなおしたい」と言ってしまうこと。
仮にそれで復縁出来たとしても、「私は変わったのになんであんたは変わらないのよ」と不満を抱きやすくなり、結果長続きしない可能性が高まります。

ダントツで効果的! これで男は後悔する

基本的に男は単純で、勝負にこだわります。そこでオススメなのが「とことん後悔させる」こと。
あなたはこんなに魅力的なのに「なんで俺は別れてしまったんだ!」と思わせてやばればいいのです。
その方法は外見、内面共に可愛く、美しくなることです。
女性はメイクが出来るので徹底的にメイクを勉強し、もし元彼に好きな芸能人がいるならば、その芸能人にメイクもヘアスタイルも似せる。好きな芸能人がいなければ元彼のタイプに近づく。可愛い系が好きなら可愛い系へ。美人系ならそっちへ。これでまず間違なく男は後悔するでしょう。

その“生まれ変わった”あなたをアピールするのにベストなのはSNSです。直接会うのも効果的ですが、「あざといな」と思われたくないので、SNSなどのツールを駆使して生まれ変わったあなたをアピールするのが良いです。
写真を載せ「美容室行ってきた! 少し後悔はあるけど、これで気分転換♡」のみたいな、少し後悔があり、元彼が頑張れば復縁してあげてもいいけど? というようなニュアンスの投稿が効果的。
「新しい彼氏を作るぞー!」と別れに前向きすぎる姿勢は逆効果になるので、あくまでも気分転換をして「これから恋もしたいな」というようなニュアンスが大事です。

アピールをさらに効果的にする方法

あなたの素晴らしいアピールをさらに効果的にするためには、そのタイミングをも計る必要があります。
そのタイミングとは「元彼が仕事でノリノリな時」です。そもそも男性が彼女を欲しがるのが、仕事がノリノリなときが多いのです。男性は女性よりも仕事を重要視していて、その大切な仕事で成功することで自己肯定感が高まり、自信が付く生き物。そして自信が付くと「俺ってイケてるな」と思えるようになり、恋愛にベクトルがいく。このタイミングを狙うのが効果的です。

彼のSNSを覗いて、仕事でうまくいってるようなら仕掛けてみましょう。それが難しいようなら共通の友人に協力してもらい、元彼に仕事の事を聞いてみるのも良いでしょう。

タイミングを見計らったら登場するのが「共通の友人」です。その友人に「◯◯ちゃん綺麗になったよなー! 最近モテるらしいよ」と言ってもらうことです。かつて自分の彼女だったあなたが可愛くなってさらにモテているのを知ったら、嫉妬と後悔が元彼に襲ってくるでしょう。
そして元彼から「最近どう?」とか「今何してるの?」というようなLINEがあなたに届いたなら復縁への道は開かれたと考えて良いはず。

恋も復縁も、大切なのは「タイミング」

いかがでしたか?
復縁したい! と考えてすぐ行動するのはやめ、時間やタイミングを見計らいましょう。女性よりも男性の方が恋は「別名保存」。なので、きっぱり別れるということをしない傾向にあります。そこに可愛くなったあなたが再び現れたら、またあなたに振り向いてくれるかもしれません。

しかし、「復縁したい」と考えて行動する前に、伝えておきたいのが【一度壊れた関係を戻す価値があるのか】ということです。別れてすぐは後悔するかもしれませんが、冷静に考えたら「あんなやつ別れて正解だわ!」と思えることもあるかもしれません。

たとえ一度壊れた関係でもやっぱり彼とやり直したい! のか 別のもっと魅力的な男性を捕まえるために自分磨きをしよう! と考えるのか……。
どちらも正解ですが、難易度は変わります。その難易度を下げてくれるのはやっぱり恋愛心理学なのです。




この記事のライター

恋愛メンタリストsatoshiです。
一般の恋愛の心理テクニックやディープな恋愛テクニックなどを紹介。

関連するキーワード


失恋 恋愛 恋活

関連する投稿


彼との結婚が想像できないのに付き合っている。これって、おかしいこと?

彼との結婚が想像できないのに付き合っている。これって、おかしいこと?

彼との結婚が想像できないのに、付き合っている自分。自分に対してモヤモヤする毎日。彼のことが嫌いになったから?それとも原因は別にある!?


【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

男性ってどういう時に結婚を考えるもの?長く付き合っても結婚に至らずに分かれてしまうカップルがいる中で結婚を決めた男性の男心とはいかに?今回は既婚者男性に結婚の決め手となったポイントをご紹介頂きました。


どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

お付き合いする上で切っても切れない関係が体の相性。もちろん相性が全てではないけれど、将来結婚する相手となると夜の営みがストレスなく続けられる相手を選ぶのはとても大事なように思えます。そこで今回は体の相性の良し悪しについての重要性と、見極め方についてご紹介します。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に勘違いされないよう、予防策を練っておきましょう。


なぜかお説教ばかり! 男性が彼女に対してダメ出しをしてくる理由は?

なぜかお説教ばかり! 男性が彼女に対してダメ出しをしてくる理由は?

付き合ってから随分経つなと感じたころ。なぜか彼からダメ出しやお説教を言われることが増えたなと思う方もいらっしゃるかもしれません。男性が彼女にダメだしをするのには一体どういう理由があるの? 男性心理を解説していきます。


最新の投稿


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング