「こんなに頑張ったのに…」は正しい? 働く女性が会社で求められていること

「こんなに頑張ったのに…」は正しい? 働く女性が会社で求められていること

皆さんは仕事でどれだけの成果を出していますか? 「私はこんなに頑張っているのに…」と不満をこぼす女性は多いものですが、会社が求めているのは、果たして本当に「がんばり」なのでしょうか。今回は会社が求める人材について、改めて考えていきたいと思います。


「頑張った」で評価されないのが会社

皆さんは、「どうしてこんなに頑張っているのに、全く評価されないんだろう……」と悲観的になってしまったことがありませんか?
「自分がどれだけ頑張ったか」で認めて欲しい女性は多いものですが、実際に会社内で評価されている人は一体どういった人なのか? その人と自分を冷静に比べたり、考えてみたことはあるでしょうか。必要以上に期待してしまうと、それがなかった時に疲れてしまったり落胆する気持ちが大きくなってしまうので、会社に必要以上の期待をするべきではない、というのが私の考えです。

今回はちょこっと厳しい話をしますが、会社の仕組みを理解しながら、「自分の評価をあげるためには何をするべきなのか?」について考えていきたいと思います。

意識するのは「QCDSS」

皆さんは、「QCDSS」というワードを知っていますか?
これはアルファベットの頭文字をとってつくられた言葉で

「Q」…Quality(クオリティ)
「C」…Cost(コスト)
「D」…Delivery(納期)
「S」…Sales(売上)
「S」…Safety(安全)。

これらをまとめた言葉として使われています。これらは、会社が利益を生み出すための「指標」に欠かせないものです。
当然ですが、会社が求めているのは「利益」です。私たちは会社に利益を生むために働いている、ということになりますね。これは例え、営業職だから理解しておきたいことだというわけではありません。バックオフィスに勤務している方も同様に理解しておきたいワードです。利益があるからこそ、雇用がうまれます。そのため、私たちひとりひとりが確かに「がんばり」を発揮して、生産性の高い仕事をこなすことが必要になる訳ですが、この「がんばり」が成果に繋がらなければ会社としては意味がないのです。

がんばりを認めてもらうなら、会社の外で。

成果が出なかったがんばりを、誰かに認めてもらおうと期待すること。これほどに難しいことはありません。もちろん、がんばりを無駄にしてしまったと感じるのも違います。
自分ががんばった事実や努力は、必ず自分に残ります。
「結果が出なかったから、評価に繋がらなかった」と単発的に落ち込むのではなく、次に繋げようとすることが大切なのです。成果にでなかったがんばりを、誰かに褒めてもらおうと期待するのではなく、自分の糧として育てていきましょう。
それが実を結んだ時に、結果がでて評価がついてくるというのが会社の仕組み。評価は目的にするべきものではなく、最終的についてくるものなのだと考えておくことが重要なのです。

会社の指標を知ると「人材価値」を上げられる

タイトルに書いた「こんなに頑張ったのに…」は果たして、会社にとってのプラスになるでしょうか? これはきっと、あなたにとってのプラスです。あなたの給料を確保しながら挑戦する機会を与えた、ということでもあるからです。

シビアなお話にはなりますが、あなたの評価は、あなたではなく他人がするもの。そう割り切って仕事をこなすことを覚えると、必要以上に期待をすることなく仕事をこなせるようになります。これを理解した上で、ただただ「こんなに頑張ったのに〜」と愚痴をこぼすのであれば、同じ社内の人間ではなく、プライベートで気を許せる友人に話してみてください。努力が無駄になることはありません。けれど、がんばった評価を会社に求めるのは別物であるということ。会社で求められていることを理解しておくと、自分の人材価値を十分に高めていくことができますよ。
たとえすぐに結果が出なかったとしても「自分にもプラスになっている」、「次こそ結果を出そう」というように気持ちを高めていきましょう。あなたのがんばりは、みている人にだけ伝われば大丈夫だから。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


【資格取得】オンラインで受験ができる!働く女性におすすめの検定&資格

【資格取得】オンラインで受験ができる!働く女性におすすめの検定&資格

資格試験や検定試験に挑戦してみたいな、と思っても受験会場が遠い等の理由で一歩前に進めないという人もいるのではないでしょうか? そんな人は、自宅で受験ができるオンライン資格受験から始めるのがオススメ。今回は、通信教育などに加入といった特別な受験資格が必要のない試験・検定をご紹介します。


「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

会議に参加したものの、発言するのが苦手で何も意見が言えなかったという人も多いのではないでしょうか? けれど会議では積極的に発言した人が目立ち、次々に責任感のあるプロジェクトを任されていきます。せっかく考えがあるなら言葉にしないと損。今回は苦手な要因別に、自己発言が出来るようになるコツをご紹介します。


転職活動を始めたら、上司から魅力的な異動を持ちかけられた…。そんなときどうする?

転職活動を始めたら、上司から魅力的な異動を持ちかけられた…。そんなときどうする?

転職を決意した矢先に、会社から魅力的な提案を受けたら皆さんならどうしますか? 今回はキャリアアドバイザーが体験した実話をもとに、「転職活動中に魅力的な異動の辞令が出た場合」の考え方について紹介していきます。


転職してから後悔しないために。今の会社を選んだ理由を見直してみる

転職してから後悔しないために。今の会社を選んだ理由を見直してみる

仕事をするために生まれてきたわけじゃない。だけど生きていくためには収入は必要不可欠。自分のライフスタイルを充実させるためにも"働く"とは真剣に見つめあっていかなければならないもの。だけど時々わからなくなる。「今勤めている会社で本当にいいのか…?」転職活動をする前に、自分が大切にしておきたい基準を見つめなおしてみよう。


最新の投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

重くて持ち歩きが辛い…とつい弱音を吐きたくなるような重量感あるお仕事バッグ。「必要なもの」の他に、「無駄なもの」は入っていませんか? 整理整頓術を身につけて、快適なお仕事バッグを作りましょう♡


もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

女性はホルモンバランスの関係で、怒りたくないと思っているのに、心がコントロールできず、なぜかイライラしてしまうこともありますよね。そんな時は、〇〇をすることで自分の感情をコントロールすることができるかもしれません。そこで今回はイライラする時、やる気がおきない時の対処法をご紹介します。


ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

時間が経つとファンデーションがドロッと溶けてしまう…。それ、もしかしたらシリコンが原因かも? そんな悩みを解決するのがローラメルシエの新ベース。メイクのキープ力とスキンケア効果を両立し、肌の質感を自在にカスタマイズするパーソナル志向のプライマー。一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング