梅雨のストレス解消!湿気対策のお手軽ヘアケア♡



なぜ梅雨になると髪がひろがるのか?

まず髪の構造を理解しましょう!

髪の構造はイメージし易く言うと、巻き寿司のような感じになっています。キュウリやマグロなどの具の部分、お米の部分、海苔の部分の3層。そしてよく耳にする「キューティクル」とはこの場合は海苔にあたります。

カラーリングやパーマ等で「髪が傷んだな」と感じるのはこのキューティクルが剥がれてしまっているため。お米の部分がむき出しになっているしまっているのです。ただここまでであれば髪が傷んだ状態。それがなぜ広がるかというと..?

原因は髪の中の水分量!

髪のキューティクルが剥がれた状態になっていると、その隙間から髪が水分(湿気)を吸って膨らんでしまいます。簡単に言うと、お米が水分を吸って膨らむのと同じ。だから、湿度が高くなる梅雨の時期は髪が広がりやすくなってしまうのです。そこで、湿気で広がる髪のお手軽ヘアケアをご紹介します!

湿気対策お手軽ヘアケア

ドライヤーのかけ方

なんとなくになりがちですが、実はものすごく重要なドライヤー!

キューティクルは根元から毛先に向かってうろこ状になっています。そして髪が濡れるとキューティクルが開きます。お寿司の例えだと、海苔がめくれた状態になっているということ。なのでキューティクルを綺麗に閉じながら乾かすために、ドライヤーの風を根元から毛先に向かって乾かします

髪が長い方は、下を向いたり頭を傾けながら乾かすと腕を高く上げ続ける必要がないので楽チンですよ。乾ききったら最後に全体に冷風を当てて仕上げてください。そうするとより綺麗に仕上がります!

ブラッシングを習慣に

サロンワークでお客様と話していると、意外と気されてない方が多いブラッシング。
ブラッシングをすることで髪の水分量を調節できるだけでなく、髪を整えてくれるのでツヤも出て絡まりづらくなり、切れ毛や枝毛の予防にもなります! 寝る前や朝のスタイリング前に行って下さい。

ブラシも色々形状があるので何を使っていいか分からないという方や、すぐに絡まって毛先がブチブチ切れてしまうという方は、ぜひ1度写真のブラシを使ってみて下さい。このブラシでとかせなかった髪は無い、というくらいに使い心地が抜群に良いです!

行きつけの美容室で購入出来る場合もありますが「nbaa ブラシ」で検索をかければアマゾンでも購入可能。サイズは小で充分です。ブラッシングはいきなり根元からとくのではなく、毛先からとかすことで毛先も切れにくくなりますよ。

寝る前に…

こちらは髪のナイトクリームです。
寝る前にブラッシングをした後、髪の中間から毛先にまんべんなく薄く付けてそのまま寝てください。朝起きてブラッシングをしたと時に違いを感じるはずです! 香りもすごくいいので気持ち良く寝れると思います。

乾かす前やお出かけ前に。

こちらは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。「ケラスターゼ」の流さないトリートメント「ユイルスブリム」です。重めの質感のオイルなのでかなり収まりがつきにくい方に。ケラスターゼは幅広い髪質の方に対応できるよう、種類がかなり豊富で香りも個々で違いがあります。なのでこれは取り扱いのある美容室で髪質を診断してもらって、ご自身で実物を確認してからのご購入をオススメします!

行きつけの美容室に置いていない場合は、購入目的だけで他の美容室行ってもOK。入りづらい…と思う方も、気にすることなく入ってみて下さい。きっと歓迎してもらえます!

最後に

人はそれぞれ色々な所が違っているように、髪質も毛量もそれぞれ違っています。もちろん上記のケアでもなかなか上手くいかない、という方もいらっしゃるかと思います。

そんな時は貴方の事を親身になって考えてくれる美容師に相談してみて下さい。実際に髪を見て、対応出来る施術やヘアケアを提案してくれるハズ。皆様にとって美容が楽しいものであるように願っています!