【不器用な働き女子にも!】時間がない朝の簡単ヘアスタイリング特集

【不器用な働き女子にも!】時間がない朝の簡単ヘアスタイリング特集

ひどい寝癖がついている日や、湿気や風のせいでなかなかスタイリング決まらない時は、簡単にチャレンジできるヘアアレンジをお試し! 簡単に清潔感を叶えられる、働き女子にオススメのヘアスタイリングをご紹介します。


不器用だから、オシャレなヘアアレンジができない……と悩んでいる女子って意外と多いものです。忙しいのに寝癖が気になる朝、湿気や風でなかなかスタイリングが決まらない時。そんな困った時に、ぱぱっと手軽にヘアアレンジができると何かと便利ですよね。
この記事では、定番のアイテムさえあれば、オシャレに見える簡単ヘアアレンジをまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

くるりんぱでつくる綺麗めハーフアップ

はたらく女子の定番でもあるハーフアップに一手間加えたヘアアレンジです。残った髪を綺麗に巻いてしまえば、華やかなパーティースタイルにも。

【くるりんぱでつくる綺麗めハーフアップの作りかた】

①顔まわりの髪を残して、トップ部分をひとまとめにする
②ハーフアップでくるりんぱ
③トップ部分をつまんで引き出し、形を整える
④顔まわりに残った髪を後ろで束ねて、もう一度くるりんぱ
⑤下に残った髪を左右に開いてキュッと、最初に作ったくるりんぱの下に沿うように引っ張る
⑥ほぐして完成

崩れ防止のために、スプレーをかけておくとキープ力アップUP◎

《時短ヘアアレンジ!》くるりんぱでつくる綺麗めハーフアップ♡

https://cinq.style/articles/203

不器用さんでも簡単にできる「くるりんぱ」で綺麗めハーフアップをマスターしよう!今回はゴムがふたつあればできちゃう簡単ヘアアレンジです。

バンスを使った簡単サイドアップアレンジ

ヘアアクセサリーで使い勝手の良いバンスを300円で購入! サイドに髪をまとめて、綺麗なまとめ髪を作って。

【バンスを使った簡単サイドアップアレンジのつくり方】

①顔まわりの毛を残してまとめる
②まとめ髪を作りたい方の髪は少しだけ残しておくように、ざっくりとブロッキングする
③止めたい部分をねじって固定する
④まとめた髪にバンスをスライドさせるようにして止める
 (バンスをギュッと、抑えておくとキープ力が増します)
⑤全体のバランスをみながら、ほぐす

《時短ヘアアレンジ!》 バンスを使って簡単サイドアップヘアにチャレンジ♪

https://cinq.style/articles/146

寝癖が気になる、なんかちょっと気分転換がしたい、そんなときには簡単ヘアアレンジにチャレンジしてみよう! 不器用さんでもチャレンジできる、オススメのサイドアップアレンジです♪

ゴム1本と数本のピンで、簡単ルーズなお団子ヘア

ざっくりとまとめられた大きなお団子は、カジュアルながらもどこか女性らしい色っぽさが。耳元のアクセサリーに合わせてヘアアレンジしてみて。

【簡単ルーズなお団子ヘアの作りかた】

①ざっくりとポニーテールをつくる
②ポニーテールの毛先を2つに分けて毛先からループ編みに
③ねじった髪をそのままお団子にしてピンで固定する(髪の量が多い人は、Uピンも使って!)
④バランスをみながら、トップの髪をつまんでほぐす

黒髪の上品アレンジ! ロープ編みで作るパーティースタイル

重く見えてしまう黒髪ストレートはバランスが難しいように感じますが、それでも上品なパーティースタイリングがとっても簡単に作れちゃうんです。

【ロープ編みで作るパーティースタイルの作りかた】
①髪をまず4つにブロッキングしておく
②サイドの髪から全てロープ編みにしていき、最後には4本のロープ編みができるように繰り返す
③4本できたロープ編みを、さらに2つのロープ編みにまとめる
④後頭部にまとまった2本のロープ編みを、1本にまとめるようにねじって毛先でまとめる
⑤ゴムを隠すように、ロープ編みをほぐす

髪がツルツルで滑りやすい人は、事前に髪を巻いておくとアレンジしやすくなります。

黒髪を上品にアレンジ! ロープ編みで作るパーティースタイル

https://cinq.style/articles/1838

重くペタッとして見えてしまう黒髪のダウンスタイルを、オシャレに見せる方法は? ということで黒髪ロングヘアをパーティースタイルにチェンジ! 編み込みなどの難しい技術がなくても、簡単にできるロープ髪でのアレンジをご紹介します。

簡単にヘアアレンジできちゃう、便利なアイテムはこれ!

最後に、髪をまとめるのにオススメなアイテムは、うまくほぐす時に使えるものなど、便利なヘアアレンジアイテムをご紹介。髪にクセがつきやすくて困っている人や、悩みを抱えている人は是非これらのアイテムを参考にしてみて。
毎日忙しく働く女性にこそオススメなヘアアレンジ。苦手意識を持たずに積極的にトライしていきましょう! はじめは難しく感じても、次第に上手にできるようになるはずです。

不器用でも簡単にアレンジ完了! はたらく女子にオススメのヘアスタイリングアイテム

https://cinq.style/articles/1040

ヘアアレンジはできるだけ手間も時間もかけたくないもの。貝印からでた、簡単に可愛くできちゃう「ゆるふわ手ぐし風コーム」と「癖がつきにくいヘアクリップ」をチェックして♡

この記事のライター

関連する投稿


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


【#もちこのパンイチ 23】見た目も可愛い、秋のフルーツトーストレシピ

【#もちこのパンイチ 23】見た目も可愛い、秋のフルーツトーストレシピ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は前回人気だったフルーツを使ったパンイチ第二弾です!普段そのまま食べるフルーツを少しアレンジして可愛くおいしい一皿を試してみてください♪


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


【#もちこのパンイチ 21】夏野菜を使った簡単パンイチ

【#もちこのパンイチ 21】夏野菜を使った簡単パンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は夏野菜のトマト、きゅうり、ナスを使ったパンイチです!旬の野菜をおいしくいただきましょう♪


【#もちこのパンイチ 20】3時のおやつに食べたい! フレンチパンイチ

【#もちこのパンイチ 20】3時のおやつに食べたい! フレンチパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は3時のおやつにぴったりの甘いフレンチトーストをご紹介。お疲れの体には甘いものが染みますよ♪


最新の投稿


ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

この秋はイメージを一新して、カーキを取り入れたトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかが? 深いカラーのお洋服にも絶妙にマッチする、こなれ感のあるメイクHOW TOをご紹介。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

職場の人や友人にちょっとしたプレゼントを贈りたいけど、いつも会う人でなければ、住所がわからない…。そんなときに活用したいのがソーシャルギフトです。コンビニで使えるものから特別な日に贈るようなアイテムまでSNSを通じて簡単にプレゼントが贈ることができるのです。


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング