【ワンフレーズ英会話 vol.11】使えたらカッコいい! 英語のことわざ10選

【ワンフレーズ英会話 vol.11】使えたらカッコいい! 英語のことわざ10選

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、使えたらカッコいい! 英語のことわざを紹介します。


海外にもたくさんの「ことわざ」があります。日本と同じような意味合いをもつ言葉もあれば、海外の文化が濃く反映されているものや、映画のワンフレーズも。

短くてもメッセージ性の強い言葉がふとしたタイミングで使えると格好いいですよね。今回は、有名な英語のことわざ10選を紹介いたします!

カッコいい英語のことわざ5選

■「Practice makes perfect.」 ⇒ 「練習が完全をもたらす」。

日本語のことわざ風に意訳すると、「練習は嘘をつかない」「習うより慣れろ(練習すればうまくいく)」という意味になります。頑張りたいものがあるとき、誰かを励ましたい時などに使うことができます。

「All is well that ends well.」 ⇒ 「終わり良ければすべてよし」

こちらはシェイクスピアの戯曲から。
文法的に不自然な部分もありますが、作られたのが大昔なので、今でも同じ表現で使われています。

「A picture is worth a thousand words.」 ⇒ 「百聞は一見に如かず」

直訳だと「一枚の絵は千の言葉に匹敵する」。英語の方がより具体的にシチュエーションを説明しています。

「Better late than never.」 ⇒ 「遅くなっても、やらないよりまし」

「It’s better to do something late, than to never do it」を省略した文章です。
「時間はかかったけど、結果オーライ」といった意味でも使われます。

「Easy come, easy go.」 ⇒ 「悪銭身に付かず」

「不正して手に入れたお金はすぐに浪費してしまう」から転じて、「簡単に手に入るものは、簡単に失う」という意味のことわざです。
英文だけでは「悪銭身に付かず」と訳すことはできませんが、日本語のことわざに合わせて意訳されることが多いです。

カッコいい映画の名セリフ5選

「After all, tomorrow is another day.」:映画「風と共に去りぬ」より

いろいろと意訳される文章ですが、「明日はまた違う日」「明日は明日の風が吹く」など、「まぁなんとかなる」的なポジティブに楽観的なニュアンスで使われます。

「I’ll be back.」:映画「ターミネーター」「ターミネーター2」より

「また来る」「すぐ戻る」という意味のフレーズで、「つい口に出してしまう映画の名台詞ランキング」で1位を取ったこともある、有名なセリフです! もっと急いでいる場合は、「I’ll be right back」を使いましょう。

「Stupid is as stupid does.」:映画「フォレストガンプ」より

映画の中で主人公の母親が「バカな行いをする者がバカなのよ。 (あなたは正しい行いをしている限りバカなんかじゃないのよ)」」と励ますシーンで出てくるセリフ。同じような意味で、「You are what you do(人は、その人の行動で決まる)」もあります。

「Why so serious?」:映画「ダークナイト」より

悪役であるジョーカーが言ったセリフです。「なぜそんなに深刻そうにしているんだ?」といった訳になるので小馬鹿にしているようなフレーズに思われがちですが、「元気を出して!」というポジティブなニュアンスでも使うことができます!

「Here's looking at you, kid.」:映画「カサブランカ」より

「君の瞳に乾杯」という名翻訳で有名なセリフ。「乾杯」は「Cheers」ですが、「Here's for ~」でも「~に乾杯」という意味になります。

あらゆるシーンで使える! 名台詞

いかがでしたか?
英語の勉強を始めたばかりの人でも覚えやすいフレーズばかりです。これなら気軽に使うことができますね。ぜひ、楽しみながら一緒に英語を学んでいきましょう!

この記事のライター

日本ワーキング・ホリデー協会所属。ニューヨーク州立大学卒。「KOTANGLISH」にてすぐに使える英語フレーズを紹介しています。

関連する投稿


【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、英語の勉強に使えるおすすめの洋画についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.9】「お疲れ様」「いただきます」日本語特有の表現を英語で言える?

【ワンフレーズ英会話 vol.9】「お疲れ様」「いただきます」日本語特有の表現を英語で言える?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、「お疲れ様」など会社でよく使う日本語特有の表現についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.8】どうしても「YES」「NO」以外で答えたい! 英語の曖昧な返事とは?

【ワンフレーズ英会話 vol.8】どうしても「YES」「NO」以外で答えたい! 英語の曖昧な返事とは?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、「YES」か「NO」で答えられない時のあいまいな返事についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.7】そのままだと通じない?ビジネスでよく使う和製英語の正しい表現

【ワンフレーズ英会話 vol.7】そのままだと通じない?ビジネスでよく使う和製英語の正しい表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、ビジネスシーンで間違えて使いがちな和製英語についてです。


【ワンフレーズ英会話 vol.6】相手の容姿を褒めるときに使える英語フレーズ

【ワンフレーズ英会話 vol.6】相手の容姿を褒めるときに使える英語フレーズ

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、相手の容姿を褒めるときに使えるフレーズをご紹介します。


最新の投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング