大切にされたい、愛されたい。価値を高めペースを握る『ゲイン-ロス効果』

大切にされたい、愛されたい。価値を高めペースを握る『ゲイン-ロス効果』

顧客、上司、恋人など周囲の人から「大切にされていない」と感じたとき、あなたはどうしますか? 恋愛では恋人を燃え上がらせ、ビジネスではあなたの価値を高める必要があります。また、ビジネスでも恋愛でも“交渉のペース”を握ることが重要です。これらのことを実現する方法が「ゲイン-ロス効果」です。


ソクラテスは言いました

ギリシャの哲学者ソクラテスは、ある娼婦から「私の体をもっと高く売るにはどうすればよいのでしょうか?」という質問を受けたそうです。当時は、娼婦というのは社会的に認められた職業だったのですね。

その時、ソクラテスは「初めは求めを断りなさい。次に求めに応じなさい。そうすれば相手の喜びは数倍になるでしょう」とアドバイスしたそうです。普通なら、顧客のニーズに沿うことが顧客を喜ばせることができると考えることでしょう。ところが、相手の求めを断ることで、顧客の喜びが大きくなり、高く売れるということになるというのです。このように、相手の申し出をいったん断り、その後承諾することで相手を燃え上がらせ、自分の価値を高める効果を『ゲイン-ロス効果』といいます。

デートに誘う実験も

このソクラテスの逸話を証明するような実験も、これまでには行われました。社会心理学者の渋谷昌三氏によると、この実験では、男性の参加者(被験者)たちは、これから会う3人の女性(実験スタッフ)に、デートを申し込むように指示。これに対して、研究者はこの3人の女性に次のように答えるよう指示したということです。

1、「いいよ」と快諾する
2、「用事があるの。でも、あなたの頼みならいいわ」と、最初は断り、後から承諾する
3、「イヤ」と断る

そして、男性被験者に対して、どの女性の対応が好ましいと感じたのかを尋ねました。普通なら、「1」の快諾した女性の好感度が高いと考えることでしょう。ところが、被験者の男性たちが、一番好感度が高いと感じたのは、「1」の女性ではなく、いったん断った後でOKを出す「2」でした。
まさに、ソクラテスの「初めは求めを断りなさい。次に求めに応じなさい。そうすれば相手の喜びは数倍になるでしょう。」というアドバイスを支持する結果になったのでした。

「ゲイン-ロス効果」が働く理由

『ゲイン-ロス効果』が働くプロセスは、プロ野球の応援に使われるジェット風船に似ています。
風船に空気を入れていくと、風船はドンドン膨れ上がり、ある1点を超えた時点で風船は内部の圧力を支えきれず破裂してしまいます。この点を「閾値(しきいち)」といいます。しかし、「閾値」に達する前に持ち手を放すと飛んでいきます。閾値に近くなるほど風船の内部圧力が高まって、風船は空に向かって勢いよく飛んでいきます。

私たちの心もこの風船と同じ。
一度は申し出を断られたことで、フラストレーションで風船が膨れ上がります。そして、閾値を超えると怒りとなって爆発してしまいます。これに対して、一旦断った後で承諾するケースでは、承諾されることが風船を放すことと同じ効果をもたらします。
フラストレーションが吹き飛ぶことで、心は一気に軽くなり、喜びは大きくなります。また、「あなたの頼みならいいわ」と相手の価値を高く評価していることがわかるので、相手も嬉しく感じます。
それと同時に、相手はこのプロセスを通して、あなたの存在の大切さ(価値)を思い知ることになるのです。このようにして、顧客や上司はあなたを信頼することになり、恋愛の場合は相手の愛情を高まらせます。

相手に「恩」を売って評価を高める

それでは、ビジネスシーンでの使用法についてです。

急に「残業して欲しい」「休日出勤をして欲しい」と上司に言われたら、気持ちが重くなりますよね。しかし、考え方を変えれば、上司に貸しを作り、ペースを握るチャンスでもあります。しかし、即OKをしては『ゲイン-ロス効果』を使うことになりません。
できる限り貸しを大きくして、恩を売るのがコツ。そのためには、即OKを出すのではなく、一旦、保留するのがオススメです。

例えば、次のような感じです。
上司「◯◯日、残業してくれないか?」
あなた「予定が入っているのですが、調整してみます。」
しばらくして
あなた「調整できました。何をしますか?」
上司「ありがとう。これなんだけど……」

また、顧客からの依頼に対しても、そのまま承諾するのではなく一旦断ることがポイントになります。
顧客「○月○日までに、企画書を提出してほしいのですが」
あなた「今は、仕事が立て込んでいて難しいのですが…(悩みながら)、○○さんからのお話ですから、何とかしましょう」
顧客「忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いします」
このようにすれば、顧客は「わがままばかりは言えない」と考えて、あなたに一目置くようになるはずです。

『ゲイン-ロス効果』は一度断るだけのテクニック。
誰でも簡単に使うことができます。ただし、同じ人物に対して、繰り返し使うと不審に思われてしまうこともあるので、多用はしないように注意してください。恋愛にも、仕事にも使える心理学。ぜひ参考にしてみてくださいね。






この記事のライター

メンタルナビ代表・認定心理士です。
心理学の素晴らしさをお伝えするため、書籍やweb記事の執筆とアドバイスをしています。

関連する投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング