旅先で仕事する!? 今注目されている働き方「ワーケーション」とは

旅先で仕事する!? 今注目されている働き方「ワーケーション」とは

リモートワークに続き「ワーケーション」という新しい働き方が、いま注目を浴びているのをご存知ですか? 長期休暇が取りづらい日本人にとって、相性の良い働き方とも言えるワーケーション。一体どんな働き方なのか、詳しく解説していきます。


ワーケーションとは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

リモートワークという働き方が世間に広まりつつありますが、また新しい働き方が生まれ注目を集めているのをご存知でしょうか? それは「ワーケーション」という働き方です。

「ワーケーション」とは仕事(work)と休暇(vacation)を組み合わせた造語のことで、休暇中に旅先などで仕事をする新しい仕事スタイルとして、アメリカを中心に広がりをみせています。これまでは、比較的働く時間を自由に設定できるフリーランサーなどの職種が注目を集めていましたが、日本では2016年に日本マイクロソフト社が導入したのをはじめ、日本航空が2017年に働き方改革の一環として期間限定で導入し、国内だけではなく海外でのワーケーションを認めたのが話題に。

自宅、サテライトオフィスなどでリモートツールを使って仕事をする、一般的には事前申請した場所で行うリモートワークとは違い、ワーケーションは休暇中に旅行先や帰省先などで仕事をするので場所に制限がないのが大きな違いとなっています。

ワーケーションのメリット

ワーケーションのメリットとして上げられるのが、仕事時間以外の早朝や夕方以降の時間を自由に旅先で過ごせること。そのため業務へのモチベーションの上昇や生産性の向上が期待できるというものです。変化のない日常によってマンネリ化した業務にメリハリをつけたり、終業後すぐにプライベートの時間が作れること、仕事を早く終わらせようとすることでモチベーションがアップし仕事のパフォーマンスも向上するといった考えで導入されています。また、自分の好きなロケーションで仕事ができるため、日々の活力につながるでしょう。

また「休暇として」ではなく「仕事として」リゾートなどの休暇先に行けることが、休むハードルを下げるという意味でも魅力的です。

ワーケーションにより得たい価値や体験は、各世代それぞれ違う

世間の働き層は、ワーケーションを取り入れることが出来たらどんなことをしてみたいのでしょうか?

㈱アドリブワークス WORKATORS調べによると、世代によって大きくモチベーションが異なることが分かりました。

20代では「休日を活用し、副業等で収入を増やしたい」という金銭的なニーズが上位に挙がる結果となっています。また、じっくり旅をしたいというニーズは低く、「ワーク&バケーション」のうち、「ワーク」に重きを置いていることが伺える結果に。

また30代では、20代と対象的に「じっくりと旅をして、地域資源やチャンスを見つけたい」というニーズが最も高い結果でした。一方で、こちらも対象的に、収入を増やしたいというニーズは低く、このことより、ワーケーションにより得たい体験や価値を、ある程度長期的な目線で捉えていることが伺えます。

それぞれ取り組みたいことはバラバラですが「多拠点を短期間でめぐり、多くの地域の魅力に触れる」というニーズは各世代ともに高く「起業したい」というニーズも一定数存在していることがわかります。

新しい働き方はどんどん増えている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

リモートワーク以上に場所に囚われない新しい働き方「ワーケーション」。旅が好きな人や家族との時間を大切にしたい方にとっては朗報ですが、一方で休暇と仕事を組み合わせるためオンオフがつけづらく、慣れていないとずっと働きっぱなしの状態になりそうで不安だと感じる人もいます。一番大切なのは、自分が望む働き方で仕事に取り組めること。

会社は新しい働き方は積極的に取り入れ、社員に選択肢を与えられるような環境を整えていくことが望ましいところ。今回ご紹介した「ワーケーション」の今後の広がりに注目していきましょう。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


働い方改革 有給

関連する投稿


「いつの間にか消えてる?」有給休暇の落とし穴と正しく使うための対策

「いつの間にか消えてる?」有給休暇の落とし穴と正しく使うための対策

自分の有給休暇の残りの日数をしっかり把握できていますか? 久しぶりに有給を使おうと思ったら、いつの間にか消えていて予想より少なかった! なんてことも。これから義務化される有給の取得ですが、キチンと使い切るにはどんな工夫が必要なのでしょうか。


有給休暇をポジティブに活用! 株式会社プログレスのユニークな取り組み

有給休暇をポジティブに活用! 株式会社プログレスのユニークな取り組み

株式会社プログレスは有給を取得する際に起こる“後ろめたさ”を無くすべく、有給を申請する側も受け入れる側も、ポジティブに受け止められるためのユニークな制度を作ったのだそう。「ビューティー休暇」「プチギブアップ休暇」、さらには「ドラゴンボール休暇」という休暇も。一体どんな制度なのでしょうか?


長期休暇・退職前にやっておきたい「引き継ぎ」について

長期休暇・退職前にやっておきたい「引き継ぎ」について

産休や育休に入る前、また退職を決意したあとには「引き継ぎ」をしっかりこなしておかなければなりません。自分が着手するわけではないからと、手を抜くのではなく、後任にしっかりと伝わる「引継ぎ計画」を行っていきましょう。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング