贈り物が相手にとってストレスにならないように気をつけたいこと

贈り物が相手にとってストレスにならないように気をつけたいこと

自分は良かれと思ってギフトを贈っていたけれど……。実は相手からしてみると、負担になっているかもしれないんです。今回は、贈り物が相手にとってストレスにならないように気をつけたいことをご紹介します。


贈り物ストレスに、ご注意を!

友人や恋人と贈り物を贈り合う。自分としては普段、お世話になっているからと渡しているつもりでも、もしかしたら相手にとっては負担になっている可能性があります。

「絶対に喜んでくれる」という、その直感が正しいと思い込むのは危険です。今回は、贈り物が相手にとってストレスにならないように気をつけたいことをご紹介します。

ハイブランドにこだわらずに相手が求めているものを探す

知り合いの女性の話。彼女は小さな会社に事務職として勤めていましたが、月給は15万円ほど。最初は「自分から希望した会社だし十分だわ」と思っていたようですが、次第に手元に届くお給料をみながら、もうちょっと年収をあげたいと思いはじめました。ところが、転職がなかなかうまくいきません。四方八方、塞がれているように感じていました。

友人からは毎年、誕生日やクリスマスに贈り物が届くのが風習となっていましたが、転職できない苛立たしさもあったのか、友人から届くハイブランドのコスメや雑貨を見るたびに複雑な思いになっていたのです。結局、二人は疎遠になってしまいました。

ハイブランドの贈り物は、たしかに見栄えもしますし、渡された瞬間は「嬉しい」と思うでしょう。しかし相手の経済状況によっては、自分は彼女に同じ贈り物を贈れないと、かえってストレスになってしまうんです。

贈り物を贈るときは「ハイブランド」と限定せず、相手が喜ぶもの、あるいは負担にならないものをギフトとして選びましょう♩

相手の状況をみながら贈り物の頻度を調整する

ある知り合いの女性は、長く付き合っていた彼にハイブランドのバッグを贈りました。

しかし、彼はハイブランドのバッグを渡されたことで「経済的な価値観が違いすぎる」と思うようになり、なんと破局してしまったのです。そのときから、彼女は恋人・友人に対しても贈り物をするときは、必ず相手の状況を確認すると話していました。

たとえば、これから出産を控えている友人に対し、香りが強いボディソープやボディクリームをプレゼントするのは、もしかしたら相手によっては「ちょっと困るなぁ」と思うかもしれません。

今は転職活動中で、次の仕事が決まるまで節約をしている友人に、高い贈り物をするのは、間違いなく負担をかけることになります。

贈り物をするときは必ず相手の状況を確認し、プレゼントがストレスにならないように最大限、注意を払いましょう!

「もういらない」と言われたら潔く身を引く

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

年齢を重ねてくると、突然、友人と疎遠になることも珍しくなくなってきます。とくに、それぞれが毎日どんな場所でどんな暮らしをしているかによって、贈り物を贈られるたびにストレスに感じてしまう友達もでてくるでしょう。

仮に友人から「もうお誕生日プレゼントはいらない、遠慮します」と言われても、彼女を責めてはいけません。おそらく彼女も、そんなことを友人に伝えてしまっている自分に納得がいかないはずです。

「もういらない」と言われたら、そのときは潔く身を引けばいいんです。それ以上、彼女を追いかけても、おそらく状況が大きく変わらない限り、すぐには今まで通りの関係には戻れないかも。

贈り物って、実はすごく難しい!

贈り物は、意外と難しいものなんです!自分としては相手が喜ぶと思っていても、実は相手からしてみると負担になっていたり、あまり喜べないものだったりするときもあります。

贈り物を用意するときは、自分の好きなものではなく、「相手が喜んでくれるものはどれなのか」を、いつも意識しながら、ギフト選びしてくださいね♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


ギフト 人間関係 友達

関連する投稿


実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


どうして彼女は人気者?人を惹きつける人が持っている魅力とは

どうして彼女は人気者?人を惹きつける人が持っている魅力とは

あの子の周りはいつも人で溢れている。彼女が人を魅了するワケとはいったいなんでしょうか?人気者に共通している特徴をご紹介!


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


最新の投稿


気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼とデートを繰り返すものの、なかなか告白してくれない......。そんな時は、こちらか上手に仕掛けてみるのもアリ!?今回は、気になる彼から好意をもらう方法についてご紹介します。


その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

欲しいものは沢山あるし、貯金もしたいし、行きたいところも沢山ある…そうなると真っ先に食費を節約しようと考える方も多いのでは?でもちょっと待って!むやみやたら食費を削ってしまうのは考えもの。3つのポイントを押さえて賢くお買い物をしましょう。


実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


【#もちこのパンイチ 40】満腹感もバッチリ! 鶏むね肉を使ったパンイチ

【#もちこのパンイチ 40】満腹感もバッチリ! 鶏むね肉を使ったパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は満腹感もバッチリな鶏むね肉を使ったパンイチです。


お金のプロに聞いた! 特別定額給付金の10万円を使ったかしこい使い方

お金のプロに聞いた! 特別定額給付金の10万円を使ったかしこい使い方

ひとりにつき10万円が、特別定額給付金として支給されることになりました。皆さんはこの10万円を、どう利用しようと考えていますか? もし、生活費にまわすことなく余裕資金として利用するのなら。これを機に、お金の運用……投資をはじめてみてはいかがでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング