素直に「ごめんなさい」が言えない!? 職場にいる謝らない人の心理

素直に「ごめんなさい」が言えない!? 職場にいる謝らない人の心理

素直に謝ればコトが大きくならずに済むのに、なぜか自分が悪いのに謝らない人っていますよね。謝らないことで人間関係がこじれたり、職場の空気が悪くなることもあります。今回は謝らない人の心理について考えていきます。


どうしても謝らない人はなぜ?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

みなさんは職場や仲の良い友達などで、明らかにまわりの人に迷惑をかけたり、トラブルになったりしているにも関わらず「謝らない人」に出くわしたことはありませんか?

謝罪すれば丸く収まることも、どうして素直に謝らないのか疑問で仕方ない……。こうした人への対処法に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

今回は「謝らない人」の心理・理由について考えていきたいと思います。

謝ることは負けと認識し、謝らない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

謝らない人に最も多い性格が、意地っ張りで負けず嫌いというタイプ。

謝ることを強制するとますます意固地になって謝ることをしません。謝ることに「負け」だという認識を持っています。また、社会人になっても謝ることが「負け」と思っている人は、今までの人間関係で謝らなくても許されてきた傾向にあります。「自分が強く言えば、相手は許してくれる」と気の強い性格の人に当てはまります。

どちらかと言うと子どもっぽい考え方をする人なので、謝ることは決して恥ずかしいことではないと理解できるよう説得をしましょう。

悪いと思っているが素直に言えない

謝ることができない人は、“謝る=自分のミスを認めた”だと思っています。
自分で悪いと本心ではわかっていても、仕事で自分の評価を下げたくないから謝らない、というタイプ。職場で一定の役職を持っている人は保身に走りやすいものです。
このタイプは、仕事でミスを認めることで地位や立場が悪くなるのを避けたがる、という心理的特徴があります。

本来であれば潔く謝る方が悪目立ちせず、部下からの信頼度も落ちずに済みますが、謝るタイミングがわかっていません。謝るタイミングを作ってあげて穏便に済ませるようにしましょう。

自分が悪いという自覚がない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

倫理観、価値観の違いによって悪いという自覚がない人も中にはいます。このタイプが一番厄介かもしれません。責任があるとも思っていないので、謝らせるのは至難の業といえるでしょう。そのためいくら話し合っても平行線になってしまいます。

プライベートであれば距離を置くことができますが、職場ではそれでも一緒に仕事をしなければいけないこともあります。

この場合は相手の価値観を尊重してあげるのが解決の近道。イラっとする気持ちをグッとこらえて、なぜ自分が悪くないと思ったのか? 話を聞き、整理をしましょう。迷惑がかかるから次から気をつけるように、と優しく伝えるのをおすすめします。

遠回しではありますが、「自分のせいで迷惑をかけてしまったんだな」と思ってもらえれば、今後に繋がります。

謝ることはカッコ悪くない

謝らない人の中には、謝ることによって自分自身が否定されていると勘違いする人もいます。

しかし、実際はその逆。
「謝る」ことで周りからの評価は上がることが多いのです。大人になっていくに連れて、素直さがなくなってしまいがちの私たちですが、自分の非を認め、素直に謝ることができる人には信頼が芽生えるのです。

謝らない人の心理状態はそれぞれ異なりますが、真正面から向き合うことで、「自分が悪い」ことは理解できるはずです。もし、自分の周りに謝らない人がいたら教えてあげましょう。謝ることはカッコ悪くないということを。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

仕事でもプライベートでも充実している女性に共通するもの、皆さんはそれがなにかわかりますか? 実はそれはコミュニケーション力の高さ。礼儀正しく、美しい言葉づかいをすることです。今回はコミュニケーションマナーと、仕事で必要な「ABCD」について伝えていきます。


「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

会議に参加したものの、発言するのが苦手で何も意見が言えなかったという人も多いのではないでしょうか? けれど会議では積極的に発言した人が目立ち、次々に責任感のあるプロジェクトを任されていきます。せっかく考えがあるなら言葉にしないと損。今回は苦手な要因別に、自己発言が出来るようになるコツをご紹介します。


【診断チェック付き】あなたはどのタイプ? タイプ別コミュニケーション法

【診断チェック付き】あなたはどのタイプ? タイプ別コミュニケーション法

皆さんは対話する相手によってコミュニケーションを変えていますか? 実は、万人に通用するコミュニケーションを見つけるのは難しいもの。ソーシャルスタイル理論をもとに作られた『タイプ別コミュニケーション法』を取り入れて、人それぞれのコミュニケーションを取っていきましょう。


SNS疲れで、人間関係を断ちたいと思う人への対処法

SNS疲れで、人間関係を断ちたいと思う人への対処法

LINE、Twitter、Facebook、instagramと様々なSNSを活用するようになって便利になった反面、常にだれかとコミュニケーションを取っていなければならない…。と「SNS疲れ」を実感することはありませんか?


職場環境か給料、どちらを選ぶ? #読者と考えるお悩み相談

職場環境か給料、どちらを選ぶ? #読者と考えるお悩み相談

知り合いや友達など特定の人からでなく、客観的な意見を聞いてみたい…って思うことってありませんか? そこで、読者のみんなにアンケートや意見をもらいながらお悩みを解決に導く #読者と考えるお悩み相談 を実施。恋愛や仕事の悩み、cinq読者のみんなで解決していきましょう!


最新の投稿


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

仕事でもプライベートでも充実している女性に共通するもの、皆さんはそれがなにかわかりますか? 実はそれはコミュニケーション力の高さ。礼儀正しく、美しい言葉づかいをすることです。今回はコミュニケーションマナーと、仕事で必要な「ABCD」について伝えていきます。


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

社会人になって出会いがなくなった……。既婚者が年々増える現状に焦りを感じていませんか?ガツガツと行動する必要はないけれど、そろそろほんの少しがんばってみるのもありかもしれません♩


「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

会議に参加したものの、発言するのが苦手で何も意見が言えなかったという人も多いのではないでしょうか? けれど会議では積極的に発言した人が目立ち、次々に責任感のあるプロジェクトを任されていきます。せっかく考えがあるなら言葉にしないと損。今回は苦手な要因別に、自己発言が出来るようになるコツをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング