素直に「ごめんなさい」が言えない!? 職場にいる謝らない人の心理

素直に「ごめんなさい」が言えない!? 職場にいる謝らない人の心理

素直に謝ればコトが大きくならずに済むのに、なぜか自分が悪いのに謝らない人っていますよね。謝らないことで人間関係がこじれたり、職場の空気が悪くなることもあります。今回は謝らない人の心理について考えていきます。


どうしても謝らない人はなぜ?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

みなさんは職場や仲の良い友達などで、明らかにまわりの人に迷惑をかけたり、トラブルになったりしているにも関わらず「謝らない人」に出くわしたことはありませんか?

謝罪すれば丸く収まることも、どうして素直に謝らないのか疑問で仕方ない……。こうした人への対処法に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

今回は「謝らない人」の心理・理由について考えていきたいと思います。

謝ることは負けと認識し、謝らない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

謝らない人に最も多い性格が、意地っ張りで負けず嫌いというタイプ。

謝ることを強制するとますます意固地になって謝ることをしません。謝ることに「負け」だという認識を持っています。また、社会人になっても謝ることが「負け」と思っている人は、今までの人間関係で謝らなくても許されてきた傾向にあります。「自分が強く言えば、相手は許してくれる」と気の強い性格の人に当てはまります。

どちらかと言うと子どもっぽい考え方をする人なので、謝ることは決して恥ずかしいことではないと理解できるよう説得をしましょう。

悪いと思っているが素直に言えない

謝ることができない人は、“謝る=自分のミスを認めた”だと思っています。
自分で悪いと本心ではわかっていても、仕事で自分の評価を下げたくないから謝らない、というタイプ。職場で一定の役職を持っている人は保身に走りやすいものです。
このタイプは、仕事でミスを認めることで地位や立場が悪くなるのを避けたがる、という心理的特徴があります。

本来であれば潔く謝る方が悪目立ちせず、部下からの信頼度も落ちずに済みますが、謝るタイミングがわかっていません。謝るタイミングを作ってあげて穏便に済ませるようにしましょう。

自分が悪いという自覚がない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

倫理観、価値観の違いによって悪いという自覚がない人も中にはいます。このタイプが一番厄介かもしれません。責任があるとも思っていないので、謝らせるのは至難の業といえるでしょう。そのためいくら話し合っても平行線になってしまいます。

プライベートであれば距離を置くことができますが、職場ではそれでも一緒に仕事をしなければいけないこともあります。

この場合は相手の価値観を尊重してあげるのが解決の近道。イラっとする気持ちをグッとこらえて、なぜ自分が悪くないと思ったのか? 話を聞き、整理をしましょう。迷惑がかかるから次から気をつけるように、と優しく伝えるのをおすすめします。

遠回しではありますが、「自分のせいで迷惑をかけてしまったんだな」と思ってもらえれば、今後に繋がります。

謝ることはカッコ悪くない

謝らない人の中には、謝ることによって自分自身が否定されていると勘違いする人もいます。

しかし、実際はその逆。
「謝る」ことで周りからの評価は上がることが多いのです。大人になっていくに連れて、素直さがなくなってしまいがちの私たちですが、自分の非を認め、素直に謝ることができる人には信頼が芽生えるのです。

謝らない人の心理状態はそれぞれ異なりますが、真正面から向き合うことで、「自分が悪い」ことは理解できるはずです。もし、自分の周りに謝らない人がいたら教えてあげましょう。謝ることはカッコ悪くないということを。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

皆さんには苦手な上司や顧客などに頭を悩まされた経験がありませんか? 人間関係についての悩み事は、絶えることがありません。今回は、心理学で用いられる「態度の類似性」についてご紹介。洋服を変えるだけで、苦手な上司との距離が近づくかも⁈ ぜひ参考にしてみてくださいね。


品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

洋服やメイクで外見がきれいな女性はたくさんいるけれど、言葉遣いが悪くてがっかり…。 という残念な人にはなりたくない。 時折つかう言葉を「大和(やまと)言葉」にして言葉遣いも美しい女性になりましょう。


最新の投稿


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


RANKING


>>総合人気ランキング