「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


親切心がおせっかいに……?

自分にとっては親切にやっていたことでも、相手は「おせっかいだと」感じてしまうことがあります。

例えば電車に乗っていて、おばあさんが来たから席を譲ったのに関わらず「年寄りだと思ってバカにして」なんて怒られたという経験がある人も。「おせっかい」の定義は人によってそれぞれ。
考え方や感じ方が違いますから、受け取り方に違いがでてきます。けれど、時には誰しもがおせっかいだと感じる人も中にはいて、その場合は、相手よりも自分を見ていることが、原因であることが多いのです。

自分は良かれと思ってやった行動が相手に迷惑をかけてしまうのはちょっと悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とは何のでしょうか?

親切な人にあって、おせっかいな人にないもの

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

親切な人にはあっておせっかいな人にないもの、それは「観察力」があるかないのかの違いです。

親切な人は相手が何をしたら喜んでくれるのか日頃から性格や習慣等を観察をして情報を集めています。それによって自分ベースではなく相手ベースで考え、その人が喜んでもらえる行動ができるのです。

しかし、おせっかいな人には自分ベースなので「何かをしてあげることができる自分」に意識が向いてしまいがち。相手の為になることと自分が思うこと、その相手が本当に望んでいることが、
必ずしも正解ではありません。自分が思っていることをするのは、思い込みであり、善意の押し付けに過ぎないのです。

親切な人になるにはどうすればいい?

観察力を身に付け、親切な人になるためには、人に対する興味を持つことです。好きな人がいれば自然と『人を喜ばせたい』という気持ちを抱き、相手の表情や仕草や声のトーンなどよく観察をしますよね。それと同じように職場の人や友達にも興味を持ち、観察をします。

もちろんただ見ているだけでは全てを読み取ることはできないのでコミュニケーションも重要です。

会話をすることで相手がどう思っているのか、何が困っているのか、何を手伝ってほしいのか、が理解がグッと深まります。大事にしたい人の心を知る。それが相手を理解するということに繋がります。

おせっかいと親切は似て非なるもの

おせっかいな人は引き際がわからず、求めている以上のことをしてしまうことも。もちろんそれが相手のためになることもありますが、必要以上にやってしまうと逆に相手にとってはプレッシャーになり、その世話焼きをお節介と感じてしまうことも。

よくおせっかいと親切は紙一重と言われていますが、過度なおせっかいになると似て非なるものだと思います。自分の価値観だけで判断をしないで、人の気持ちをよく考えて行動したり言葉をかけることでおせっかいな人にならないように注意しましょう。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

怒っているワケでもないのに、やたらとオフィス内で音を立てて、周囲に不快な思いをさせていませんか? 自分が立てる音には気がつかなくても、他人はとても気になっています。そんな行為だからこそ、自分もやっていないか、今この機会に見直してみましょう。


職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

ハラスメントが話題になることの多い昨今ですが、職場での「いじめ」は一体どんなところで起こるのでしょうか。働く女性が悩みを抱えることの多い人間関係問題の中から、退職のきっかけやウツ病の原因にもなってしまう「いじめ」について考えていきます。


挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

ビジネスシーンでの第一印象は今後の付き合いを左右するとても大切なもの。もちろん見た目を整えることも大切ですが、第一声を発する「挨拶」に着目してみてはいかがでしょうか。今回は挨拶で交渉の承諾率をアップさせるポイントを紹介。商談のシーンや会議の前に、ぜひ取り入れてみてください。


信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

仕事でもプライベートでも、人との繋がりは必要不可欠。「人間関係」というものは、自然と形成されていくものです。とはいえ、コミュニケーションは十人十色。中でも「この人は合わないな」と思う人との出会いは誰しもが経験したことがはずです。今回は心理学で用いられる信頼関係(ラポール)を作るための要素を学びましょう。


商談やプレゼンに!35%の人が説得に応じやすくなる魔法の◯◯って?

商談やプレゼンに!35%の人が説得に応じやすくなる魔法の◯◯って?

商談やプレゼンなど、気合いを入れて会話を進めなければならない時に、ちょっと力を貸してくれるようなアイテムがあると良いのに…と感じたことはありませんか? 今回は大事な日にこそ取り入れたい、魔法の◯◯について紹介。なんと、35%もの人が、説得に応じやすくなるのだそうです。


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング