凛として生きる。幸せな暮らしへと繋がる「言葉」の習慣

凛として生きる。幸せな暮らしへと繋がる「言葉」の習慣

言葉は、つらいときに自分を支えてくれるお守り。凛とした女性を目指して、美しい言葉を話せる・書ける人になりましょう。


凛とした生きかたにシフトし、大人な女性に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

20代が終わり、30代に入りはじめると、そろそろ若者というよりも「大人な女性」を意識したいお年頃になってきます。

いつまでも感動するたびに「ヤバい!」と言っているのは少し大人気ないかも……。知性溢れる大人な女性は、言葉が美しいのはもちろん、知識や語彙力も豊富です。

今日よりも明日、明日よりも明後日が素敵な日であり続けるように、言葉の習慣を見直してみましょう。

言葉=生きる支えになる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

言葉は、不思議な存在です。夢や目標が叶わず、予定よりもタイムラグが発生しているときも、不安を感じるたびに、今の自分に必要な言葉がどこからか降りてくるのです。たまたま新聞を開いたら、言葉やフレーズが目に入ってきて、その瞬間に「諦めてはいけないんだ」と思い直せます。

いつもはすぐに捨ててしまっているチラシにも、ヒントが隠されているかもしれません。激動な人生を支えてくれるのは決して「人」だけではありません。

言葉を大切にすることで、ここぞというときも、まるで生きているかのように言葉が味方してくれるものではないでしょうか。

悩んだときは書店に行って、自分に必要な言葉を探す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

答えが見つからない、どうしても悩んでしまう。そんなときは書店に行くのが一番です。「何か買わなければいけない」と義務づけるのではなく、あくまでも自由に書店を散策するだけでいいんです。

もしかしたら、ふと手にとった本の中に答えが用意されていたり、普段は寄らないコーナーも覗いてみたりすることで、新しいアイデアが生まれてきたりする可能性もありますね。

自分に必要な言葉を探しに行く、という行動そのものが、ひょっとすると運気を上げているのとイコールになっているのかもしれません。無事に言葉を見つけたら、本や雑誌をそのままお会計へ。

一日のはじまりは、言葉を書くことから

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

筆者の知り合いの女性は、30代後半を過ぎた今もバリバリ働いています。パートナーもいない、完全フリーの状態です。周囲には20代から「仕事が恋人だから」と宣言するほどのキャリアウーマンでした。とはいえ、彼女も20代後半に入ると、既婚者が増え、本当にこれでいいのかと自問自答する日々が続いたようです。

ちょうどそのときから、毎朝、お気に入りの言葉を書きはじめたそうです。彼女の憧れは、ココシャネル。誰とも群れない、孤独を愛した女性の名言を書いてから、一日をスタートさせるのが日課となり、ずっと同じ言葉に支えられてきたそうです。

一日のはじまりは、言葉を書くことから。今は暑さも落ち着いて、窓からは涼しい風が吹いてきます。秋風を感じながら、お気に入りの言葉を書き出す時間を続けていれば「凛とした生きかた」も定着してくるでしょう。

いつどんなときも、美しい生きかたを意識する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

言葉は、生きる支えです。話す言葉が、その人の品性をあらわすものでもないでしょうか。生きかたが美しければ、周りからも愛され、運も味方してくれます。

スマートフォンやパソコンと向き合っている時間が長いからこそ、たまには思いきり離れて、本を読んだり、言葉を書き出したりと、言葉と真摯に向き合いましょう。知性や品性は、言葉と直結しているはずですから♩

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


言葉 自己啓発

関連する投稿


後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

仕事でも恋愛でも必要なのは「判断力」。的確に正解を選べるように、普段から鍛えておきましょう♩


自分らしさってなんだろう?いつもの私に戻るための3つの切り替えスイッチ

自分らしさってなんだろう?いつもの私に戻るための3つの切り替えスイッチ

自分らしさって? 必死に考えているつもりだけど、なかなか答えにたどり着かない……。いつもよりモヤモヤしても、不安がらなくて大丈夫。少しずつ、いつもの私へと調子を戻しておきましょう。


夢が叶うその日まで。「時間調整シーズン」を楽しく乗り越えるコツ

夢が叶うその日まで。「時間調整シーズン」を楽しく乗り越えるコツ

あと一歩で手が届きそうなのに、なかなかその日が来ない……。今はもしかしたら、あえて時間を調整されているのかもしれません。すべてはきっと、ベストタイミングで叶うはず♩


生きかたの見本帖!人生が劇的に変わる「メンター」の選び方

生きかたの見本帖!人生が劇的に変わる「メンター」の選び方

メンターは生きかたの見本帖。運命的な出会いを果たすことで、夢を叶える力も身についてきます。自分の人生を豊かにしてくれるメンターたちと出会いましょう♩


夢は叶えるためにある。「仕事運を切り拓く力」の身につけ方

夢は叶えるためにある。「仕事運を切り拓く力」の身につけ方

夢を夢のまま、終わらせない。きちんと、ひとつずつ達成するためには、自分の人生を、自分が主体となって切り拓いていく力が必要なのです♩


最新の投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

友人や家族などの親しい人に「怒ってる?」と聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか。怒っていないのに「怒ってる?」と聞かれたら、イラっときてしまうかもしれませんが、その原因はあなたにあるのかも。今回は周囲が不機嫌を察知してしまう3つの態度について紹介していきたいと思います。


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


RANKING


>>総合人気ランキング