その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

怒っているワケでもないのに、やたらとオフィス内で音を立てて、周囲に不快な思いをさせていませんか? 自分が立てる音には気がつかなくても、他人はとても気になっています。そんな行為だからこそ、自分もやっていないか、今この機会に見直してみましょう。


その音、不快に思われています!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大勢の人が過ごすオフィスは公共の場。みんなが快適に過ごせる空間でいたいものですが、人の話し声や、咳払い、機械の操作音など、多少の雑音はあるものです。ですが中には、多少の雑音……ではなく騒音レベルで相手を不快にしてしまう音があります。「なんだか機嫌悪い?」と顔色を確認してしまったり、つい距離を置きたくなってしまいますが、音を立てている張本人に当たるほとんどが無意識なのです。

しかし、自分は気がつかなくても他人はとても気になっていまうもの。形に残らないだけに、後腐れはありませんが、一度きになると集中力が削がれてしまう厄介なもの。

そんな行為だからこそ、自分もやっていないか、今この機会に見直してみましょう。

タイピング音

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

PCを使用しているとどうしても出てしまうタイピング音ですが、過剰なまでに音を立てていませんか? 特に「Enter」を押すときに異様に音を立てている人も多いです。そういった騒音は一度気になりだしたらどうしようもなくなり、その人がタイピングしている最中は仕事に集中できなくなってしまいます。

強く力を入れなくても文字を入力することはできます。ただほとんどの場合、癖がついているので最初のうちは優しくタイピングするように意識をしましょう。「Enter」でいつも強く叩きすぎている人は薬指を使うのではなく、小指を使うようにすると力がかかりにくく音が出にくいのでおすすめです。

ボールペンのカチカチ音

手持ち無沙汰なのか、ボールペンを無意味にカチカチする人です。特に多いのが、何か考え事をしながらカチカチをしている場合。本人は集中しているからこそ、周囲の人は声も掛けづらいものです。タイピング音同様に、繰り返し同じ音を聞かされると集中できず気になって仕方ありません。

「私もやっているかも?」と身に覚えがあるならノック式ではなく、キャップ式のボールペンに替えるなどを対策を考えるのがおすすめです。

靴の音

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性が気を付けたい音と言えば、ヒールのカツカツ音です。
あまりに音が大きいと下品なイメージがついてしまうことも。オトナのおしゃれな女性は心地よいコツコツ音は鳴らせど人が気になるほどに大きな音を立てて歩きません。特にヒールにはかかと部分にクッション材が付いているので、そもそも音が鳴らないようになっています。時々、ヒールのゴムが取れて、甲高い「カン」という音を鳴らしている人が居ますが、その場合はすぐにお直しを。

靴は消耗品ですし、高いものは履けない! という人は余計な音を抑える「消音ヒール」いうものもあります。気になる人は靴の修理屋さんを頼ってみてください。また歩き方にも問題がある場合もあるので、正しい歩き方もマスターしましょう。

扉を閉める音

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ドアの締める音が大きいと、仕事で集中している人々を脅かせてしまいます。人によっては、大きな音がトラウマになってしまうことも。特に打ち合わせや会議をしている部屋に入る場合は、乱暴なドアの開け閉めでその場の雰囲気まで壊してしまいかねません。

力任せに扉を閉めるのではなく、ゆっくりとドアノブをもって閉めるようにしましょう。

音を立てずに扉を閉めるコツは、気に閉めるのではなく3分の2くらいまで閉めて一呼吸おいてから、そっと閉め終えること。そのときに、「カチャ」というように静かに優しい音が出れば正しく閉じることができた証です。エレガントな見え方にも良い影響があります。

指摘しにくい事だからこそ、気を付けるべし

「音」のマナーは、平たく言えば常識。大人にこそ指摘がしにくいものなので、なるべく自分で意識してみると良いでしょう。もし周りの人に、音マナーが良くないようであれば「タイピング音すごいけど何かあったの?」と相談に乗るような伝え方をすれば「そんなにうるさかった!?」と自覚してくれるハズ。

身だしなみや言葉使い、立ち居振る舞いを完璧にしていても、「音」がうるさければその人は乱暴で雑な人だと見られてしまうデメリットになります。今一度、癖やしぐさを客観的に見直してみましょう。






この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


マナー オフィス 職場

関連する投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


間違った敬語、使ってない? 気を付けたいビジネス敬語集

間違った敬語、使ってない? 気を付けたいビジネス敬語集

ビジネスシーンで敬語は欠かせません。相手を敬う気持ちがあっても、間違えた言葉を使用することで失礼に当たることもあります。正しい敬語を使って品のある女性に。


いつまでも辞令が出ないまま。退職勧奨をされているの?#これってハラスメントですか?!

いつまでも辞令が出ないまま。退職勧奨をされているの?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は事業部が解体なのにいつまでも辞令が出ない方からのご相談です。


「5分の遅刻」が命取りに?! 社会人が遅刻で失ってしまうものとその対策。

「5分の遅刻」が命取りに?! 社会人が遅刻で失ってしまうものとその対策。

社会人は遅刻厳禁だってわかっていても、5分の遅刻が常習化していませんか? ですが、社会人の5分の遅刻って失うものが大きいのです。今回は遅刻が命取りになる理由とその対策についてご紹介します。


「これって本当に私の仕事?」働く女子への役割になっている不思議な習慣

「これって本当に私の仕事?」働く女子への役割になっている不思議な習慣

「本当にこの仕事は女子の仕事なの?」と疑問に思ったことありませんか? 別にやりたくないわけじゃないけど、なぜ私ばかりにお願いするのか、不思議で仕方ないことだってある。職場での女性ならではの不満について考えていきましょう。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング