「取引先の人からホテルに誘われました…」#これってハラスメントですか?!

「取引先の人からホテルに誘われました…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は取引先とのトラブルについてです。


Q. 取引先からのセクハラ。なるべく大ごとにしたくないけど......

上司の取引先を引き継いで、私が地方営業を担当することになりました。けれど、その取引先の男性というのが厄介で困っています…。

広告代理店に勤めていると、軽いセクハラやパワハラは正直日常茶飯事で、ある程度私にも免疫がついていると思うのですが、先日出張へ行った時の飲み会終わりに、こっそりと取引先のお偉いさんに「上司たちと別れた後、ホテルの部屋へ来ないか」と誘われました。その時はまだ複数人でいたので、無理やり連れて行かれるとかはなかったのですが、解散してホテルに戻った後にも、着信が何度もありました。その時は酔っ払って寝ていた、ということにして連絡を無視してやり過ごしたのですが、次回からの出張が不安で仕方ありません。

このままだと、私が失注して、上司から責められるのではないかと正直ビビりながら過ごしています。(まだ引き継ぎ期間中なので、その方と私ひとりでやりとりするということがないので、今のところは問題がないのですが…)

取引先からのセクハラはどう対処すれば良いのでしょうか。なるべく大ごとにはしたくないな、と思っています。(花/28歳/広告代理店)

A.「ハラスメントに該当する可能性があるので」と、事前に社内でも共有を

実は、取引先でのセクハラも、セクハラ被害として不法行為責任が成立します。

上司からの引き継ぎとのことで、替えが効かない担当者になると思いますから、ストレスがたまるでしょう。広告代理店ですと、華やかな世界ですし、その分、セクハラ被害に遭いやすい実態もあるでしょう。それでも、出張後という日常とは異なる空間において、こっそりと、人目を離れて、取引先のお偉いさんという上の立場の人から「上司たちと別れた後、ホテルの部屋へ来ないか」と誘われてしまうと、全く断れない状況に至ると思います。もちろん、複数人でいれば、完全な強要まではないといえましょうが、着信が何度もあるなど、ハラスメントの領域に至っています。もちろん、花さんの立場もあるので、ただちに大事などにしてしまうと、失注するリスク、社内でのポジションの問題はあるでしょうが、まずは、ハラスメントが成立していることを明確に示す。また、軽い抗議などをしておく、などはよろしいかと思います。

今後の関係があることなので、裁判にする、訴訟にするなどと話をするのではなくて、ハラスメントに該当する可能性があるので、と、事前に社内でも共有しておくべきでしょう。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「最近はすぐにセクハラ扱いされるから…」とアピールしてくるようになった上司の話です。


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ウィルオブ・スポーツ スポーツビジネス部の小嶺美沙樹さん。2019年には仕事と両立しながら『ミス・ユニバース・ジャパン』に挑戦し、見事沖縄代表に選ばれた素敵な女性です♡


女性営業はうまくかわすスキルを身につけないといけない? #これってハラスメントですか?

女性営業はうまくかわすスキルを身につけないといけない? #これってハラスメントですか?

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は先輩からこんな助言を受けた人のお話。


「自分にしかできない仕事」は理想論。誰にでもできる仕事にある価値について

「自分にしかできない仕事」は理想論。誰にでもできる仕事にある価値について

自分が今やっている仕事が「誰にでもできる仕事」だから、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか? 今回は「誰でもできる仕事にだからこそある価値」について考えていきたいと思います。


最新の投稿


副業をはじめてみたのはいいけれど…。副業に向いてる人・向いてない人の性格

副業をはじめてみたのはいいけれど…。副業に向いてる人・向いてない人の性格

副業を解禁する企業が増えたこと、そしてリモートワークを導入する会社が増えたこと、さらには経済的ダメージも話題になる今だからこそ副業に興味を持っている人も多いのでは? 今回は、副業に向いている人と向いていない人の性格について考えていきたいと思います。


【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現です。


あなたはどっち?年上彼・年下彼と相性の良い性格とは

あなたはどっち?年上彼・年下彼と相性の良い性格とは

相性の良い人は年上の彼!...そう決めつけていた私が結婚したのは、3歳下の年下彼だった。そこから考える自分に合う人の見つけ方についてご紹介!


「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「最近はすぐにセクハラ扱いされるから…」とアピールしてくるようになった上司の話です。


寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

在宅勤務をしていると、寝つきが悪くなってしまったり、朝起きようとしてもスッキリ目覚められず勤務時間ギリギリまでベッドの中で過ごしてしまう…と悩んでいる人はいませんか? その原因として大きいのが「運動不足」と「日光浴不足」。お家にいながらこの悩みを解決するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング