「取引先の人からホテルに誘われました…」#これってハラスメントですか?!

「取引先の人からホテルに誘われました…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は取引先とのトラブルについてです。


Q. 取引先からのセクハラ。なるべく大ごとにしたくないけど......

上司の取引先を引き継いで、私が地方営業を担当することになりました。けれど、その取引先の男性というのが厄介で困っています…。

広告代理店に勤めていると、軽いセクハラやパワハラは正直日常茶飯事で、ある程度私にも免疫がついていると思うのですが、先日出張へ行った時の飲み会終わりに、こっそりと取引先のお偉いさんに「上司たちと別れた後、ホテルの部屋へ来ないか」と誘われました。その時はまだ複数人でいたので、無理やり連れて行かれるとかはなかったのですが、解散してホテルに戻った後にも、着信が何度もありました。その時は酔っ払って寝ていた、ということにして連絡を無視してやり過ごしたのですが、次回からの出張が不安で仕方ありません。

このままだと、私が失注して、上司から責められるのではないかと正直ビビりながら過ごしています。(まだ引き継ぎ期間中なので、その方と私ひとりでやりとりするということがないので、今のところは問題がないのですが…)

取引先からのセクハラはどう対処すれば良いのでしょうか。なるべく大ごとにはしたくないな、と思っています。(花/28歳/広告代理店)

A.「ハラスメントに該当する可能性があるので」と、事前に社内でも共有を

実は、取引先でのセクハラも、セクハラ被害として不法行為責任が成立します。

上司からの引き継ぎとのことで、替えが効かない担当者になると思いますから、ストレスがたまるでしょう。広告代理店ですと、華やかな世界ですし、その分、セクハラ被害に遭いやすい実態もあるでしょう。それでも、出張後という日常とは異なる空間において、こっそりと、人目を離れて、取引先のお偉いさんという上の立場の人から「上司たちと別れた後、ホテルの部屋へ来ないか」と誘われてしまうと、全く断れない状況に至ると思います。もちろん、複数人でいれば、完全な強要まではないといえましょうが、着信が何度もあるなど、ハラスメントの領域に至っています。もちろん、花さんの立場もあるので、ただちに大事などにしてしまうと、失注するリスク、社内でのポジションの問題はあるでしょうが、まずは、ハラスメントが成立していることを明確に示す。また、軽い抗議などをしておく、などはよろしいかと思います。

今後の関係があることなので、裁判にする、訴訟にするなどと話をするのではなくて、ハラスメントに該当する可能性があるので、と、事前に社内でも共有しておくべきでしょう。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、INTLOOP株式会社の宮川唯さん。将来的に結婚することを想定して、仕事と育児を両立しやすいコンサルタントの仕事に転職。転職後の環境や心境について教えていただきました。


「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は隣の席の人の騒音に悩まされるケースです。


「休職が終了したら解雇すると言われました」#これってハラスメントですか?!

「休職が終了したら解雇すると言われました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は管理職を押し付けられ、休職をしたら解雇されたケースです。


「素敵な人との出会いって、人生を豊かにしてくれる」ウーマンダイアローグ #36

「素敵な人との出会いって、人生を豊かにしてくれる」ウーマンダイアローグ #36

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社Raitai代表取締役の岩立友紀子さん。農家の男性と結婚したという実体験を活かして、農家と出会える婚活サイトを運営されていらっしゃる女性です♡


最新の投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

重くて持ち歩きが辛い…とつい弱音を吐きたくなるような重量感あるお仕事バッグ。「必要なもの」の他に、「無駄なもの」は入っていませんか? 整理整頓術を身につけて、快適なお仕事バッグを作りましょう♡


もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

女性はホルモンバランスの関係で、怒りたくないと思っているのに、心がコントロールできず、なぜかイライラしてしまうこともありますよね。そんな時は、〇〇をすることで自分の感情をコントロールすることができるかもしれません。そこで今回はイライラする時、やる気がおきない時の対処法をご紹介します。


ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

時間が経つとファンデーションがドロッと溶けてしまう…。それ、もしかしたらシリコンが原因かも? そんな悩みを解決するのがローラメルシエの新ベース。メイクのキープ力とスキンケア効果を両立し、肌の質感を自在にカスタマイズするパーソナル志向のプライマー。一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング