7時間寝るのは最低ライン?! 働く人ほど睡眠時間を確保しなければならない理由

7時間寝るのは最低ライン?! 働く人ほど睡眠時間を確保しなければならない理由

規則正しい生活を送ることは、健康を維持するための基本。ですが、皆さんは毎日のスケジュールの中から何時間を睡眠にあてていますか? 実は日本人の睡眠時間は世界と比べてもとても短いのです。今回は仕事を頑張る人ほど眠活をするべき理由について紹介します。


5人に1人は「不眠症」と呼ばれる現状

不眠症は国民病だともいわれています。
日本人を対象にした調査がいくつもありますが、厚生労働省が発表した調査では今や「5人に1人が不眠症」であるということがわかります。不眠症といっても、寝つきが悪い人や、中途覚醒してしまう人、早朝に目が覚めてしまう人、寝たはずなのに疲れが取れないと悩む人など、人それぞれの不眠の形がありますが、それ以前に私たちの睡眠時間について知っておきたいことがあるのです。

「睡眠」中に体が行なっていること

皆さんは、自分が眠っている間に、体がどのようなことを行なっているか知っているでしょうか。睡眠をしっかりととるということは、肉体的な回復だけでなく、心の健康にも繋がってきます。

・脳の休息
・体の休息
・精神を安定させる
・記憶を整理して蓄積する

睡眠は記憶を整理して蓄積するため『記憶力』にも深く関わっている、ということもわかっています。これらのメリットをしっかりと理解し、睡眠時間の確保に意識を向けることが大切なのです。

頭がよくなりたい人こそ睡眠にこだわりを! 睡眠時間をとるメリット

https://cinq.style/articles/2606

皆さんはしっかりと睡眠を取っていますか? 普段、「仕事が終わらないから」睡眠時間を削っている方は注意が必要かもしれません。今回は睡眠時間をしっかりと確保することのメリットを紹介していきたいと思います。

日本の平均睡眠時間は、世界と比べてかなり短い

日本は世界と比べても睡眠時間が少ないことで知られています。
2018年に経済協力開発機構(OECD)が発表したデータをみてみると、日本は先進国でもっとも睡眠時間の少ない国だということがわかります。

最も睡眠時間が長い国はアメリカで、平均8時間45分。加盟各国の平均睡眠時間は8時間25分、ワーストワンである日本は7時間22分という数字になっています。
日本では「7時間睡眠」がひとつの基準のように挙げられることもありますが、実はその認識が間違いである可能性もあるのです。「7時間の睡眠じゃ足りない」という人が世界では多数派。ビジネスパーソンこそ、睡眠時間をしっかり確保するべきなのです。

「7時間の睡眠」はあくまで最低ライン

また、睡眠不足は蓄積されると言われています。それが「睡眠負債」。
この言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? 一般的に睡眠負債は睡眠時間の6時間を超えると発生されるともいわれていますが、納期間近の仕事があったり、飲み会などの予定が固まるなど、仕事をしていく上で睡眠時間が短くなってしまうことはだれにだってあるでしょう。週末の寝溜めでその負債を解消しているという方も少なくはないはずです。

けれど、ここで理解しておきたいのは、睡眠時間に関しての調査はいくつも発表されていますが、その中で多くの学者が述べる最適な睡眠時間は7〜9時間である、ということです。また、睡眠不足がパフォーマンスの低下に繋がるという論文も数多く報告されています。

6時間睡眠は、体にとってはマイナスな状態。7時間寝るをベースにすることでようやくプラスマイナスゼロの状態に立てた、ということなのです。健康のためには「7時間の睡眠を最低ラインにする」というくらいの強い認識を持っておいて良いでしょう。

勤勉で真面目な性格を仕事にだけ活かすのではなく、体のために「もっと寝る」という真面目さも発揮していきましょう。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


眠活 睡眠 疲れ

関連する投稿


薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

突然ですが、今日どんな飲み物を口にしましたか? 薬膳の世界では食材それぞれに効能があると考えますが、それは飲みものも一緒です。 せっかく口にするものですから、今の自分の体調にあわせて飲みものをチョイスしてみましょう。


翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。


舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

自分の今の体の調子はどうなんだろう?そう思う時にぜひ見ていただきたいのが舌です。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では舌を見ると不調がわかるといわれているんです! 今回は薬膳のプロである筆者が簡単にできるセルフチェックをご紹介します。ぜひ鏡を使ってご自身の今の状態をチェックしてみてください。


友人との付き合いが面倒に感じる時。どう対処したらいい?

友人との付き合いが面倒に感じる時。どう対処したらいい?

何か特別な理由があったわけじゃないけれど、なぜか友達と連絡を取るのが急に億劫になったり、付き合うのが面倒に感じたりする時ってありませんか? この原因、そして対処法について考えます。


寝ても取れない体のだるさ、不調を改善!お疲れをリセットする夜の過ごし方

寝ても取れない体のだるさ、不調を改善!お疲れをリセットする夜の過ごし方

「疲れがとれない…」「なんだか最近気持ちも体調も良くないな」そんなゆらぎや疲れを感じている時は、夜の過ごし方を見直してみませんか?


最新の投稿


出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

20代後半から親族や友人、同僚の赤ちゃんが産まれたら出産祝いを贈ることが多いものです。でも、お祝いしたい気持ちはあるのに忙しくて「忘れてた、どうしよう…」という状況になる人も意外と多いものです。今回は出産祝いが遅くなってしまった時の対処法をご紹介します。


女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性の副業の中でも人気が高い「美容モニター」について美容モニター歴1年以上のCinq編集部ライターが、おすすめ「美容モニターサイト」を4つご紹介します。始める際の注意点や、向いている人や向いていない人についてもまとめてみました。ぜひご参考にしてみてください。


乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

夏でも、アルコールや手洗いで指先が乾燥してしまいがち。保湿とUVカットできる美白*ハンドクリームがあれば、美しい手元を保てます!SPF14以上のSNSで人気商品の中から試してよかったおすすめの逸品をご紹介します!


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング