バランスを整え直す。仕事に生きる働き女子が30歳を過ぎたら考えたいこと

バランスを整え直す。仕事に生きる働き女子が30歳を過ぎたら考えたいこと

アラサーがみえてくると、少しずつ身体の状態も変化しはじめます。徹夜ができなくなったり、できたとしても回復までに時間がかかったり……。仕事が毎日のベースになっているからこそ、そろそろ暮らしとのバランスを意識する必要がありそうです。


仕事に生きていたいけれど…30歳を過ぎると大きな変化が!

仕事に生きると決めて、走り抜けた20代。自分がワーカーホリックと分かっていても、それでもいいから結果を達成するために走り続けてきたのではないでしょうか。

結婚ラッシュや出産ラッシュを乗り越えた今、アラサーの仲間入り。少しずつ体力の衰えも感じはじめる頃です。これからも仕事に生き続けるのか、それとも働き方改革をすべきか、ゆっくり考えてみましょう。

ライフスタイルの「方向性」について考える

30歳を過ぎる頃には、両親もそれなりに年齢を重ねています。いつなにが起きてもおかしくない状況なのです。

普段はその事実にふたをしないと仕事に集中できませんが、実際に両親が病気になった、あるいはけがをしたなど体調不良が立て続けに起きると、それはそろそろ今のワークスタイルを直しなさいというサインかもしれません。

基本的に仕事で生きるとは決めて、ほんの少しでもいいから休む時間をとる。思いきり早めに切り上げて、家族と外食を楽しむ。たまには、そんな時間があってもいいはずです。

結婚をしたいのか、出産をしたいのか、ライフスタイルの方向性を定める時期にもそろそろ入ってきているのかも。「絶対的な通過地点」にする必要はありませんが、ある程度、選択肢を絞る必要はありますよね。

両親との距離感を調整する

仕事に生きていると、なかなか恋愛をする時間がなくなります。男性との接点がないわけではないけれど、仕事しか目に入っていない状況。ひとり暮らしをはじめるよりも貯金をしたほうがいい、と実家暮らしを選ぶ人もいるでしょう。

しかし、両親との距離感は自発的に調整しないと負担が大きくなってしまいます。仮に家族の誰かが病気になっても、けがをしても、ひとりの時間を大切にすることで距離感を調整できるのです。

両親と仲が良いとはいえ、べったりの関係はやや危険。たまには、ひとりで旅に行ったり、ひとりでお出かけしたり、家族から離れてひとりの時間に慣れておくのも、これからの長い人生を考えると大切ではないでしょうか。

揺らいでしまっても元に戻す方法を覚える

不思議なことに一度「仕事に生きたい」「この道で成功したい」と覚悟を決めると、なかなかそこから自分の意思はぶれません。ただ「揺れる」ときは、たまにあるんです。

想定外のことが起きれば、ほんとうに自分は今のまま前に進んでもいいのかどうか誰もが悩むはずです。友達がひとり、またひとりと結婚すると複雑な気持ちになるでしょう。

揺らいでしまうのは仕方がなくても、ちゃんと元に戻すことが大切です。20代はどうしても頑なに「私は仕事で生きるのよ!」と張り合ってしまいますが、30歳を過ぎる頃には少しずつ、揺らいでも相手のライフスタイルを否定しようとは思わなくなります。揺らぐという行為は、きっと魂の成長に繋がるのです。

30歳からのワークライフバランスは?

30歳を過ぎる頃には自分自身も家族も少しずつ疲れやすくなり、体調不良が続きます。それでも仕事をがんばるのか、それとも少しだけプライベートとの時間をとるのか、30歳あたりからもう一度、考え直す必要があります。

周りの人たちのライフスタイルも参考しながら、仕事とプライベートのバランスをもう一度整え直しましょう♩

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


誘惑に負ける体制が整っているのかも…? ブレない意思で誘惑に打ち勝つコツ

誘惑に負ける体制が整っているのかも…? ブレない意思で誘惑に打ち勝つコツ

やると決意したはずなのに、いつも途中で投げ出してしまう。「誘惑に打ち勝つことができない」という方もきっといらっしゃるでしょう。今回はそんな「誘惑」をテーマに、ブレない意思の作り方を解説していきます。


【チェックシート付】 ストレスが多い人がやりがちな行動・ストレスサイン

【チェックシート付】 ストレスが多い人がやりがちな行動・ストレスサイン

社会に出ればストレスは必ずかかるもの。今回はそのストレスに注目して、ストレスが多い人がやりがちな行動を紹介します。そしてストレスチェック表を基に皆さんのストレス度をチェック。自分でも気が付かない間にストレスを抱えているかもしれません。


限界かもしれない…… 精神的につらい時期の乗り越えかた

限界かもしれない…… 精神的につらい時期の乗り越えかた

仕事も忙しいし、プライベートもなにかと大変。精神的につらい時期を乗り越えるためには、ほんの少しの工夫が必要なんです♩


悪しき習慣を断つところから!毎日の暮らしと心の調子を整える方法

悪しき習慣を断つところから!毎日の暮らしと心の調子を整える方法

忙しすぎると、大切なことを見失ったまま間違った方向に……。ときどき力を抜くことだって大事なんです♩


上司に怒られた。マイナス思考になりがちなキャリアウーマンのメンタル保護法

上司に怒られた。マイナス思考になりがちなキャリアウーマンのメンタル保護法

仕事で最大限のパフォーマンスを発揮するためには強い心が必要不可欠。ストレス耐性をつけて、メンタルを強化! ポジティブ思考を身に付けて。


最新の投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

重くて持ち歩きが辛い…とつい弱音を吐きたくなるような重量感あるお仕事バッグ。「必要なもの」の他に、「無駄なもの」は入っていませんか? 整理整頓術を身につけて、快適なお仕事バッグを作りましょう♡


もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

女性はホルモンバランスの関係で、怒りたくないと思っているのに、心がコントロールできず、なぜかイライラしてしまうこともありますよね。そんな時は、〇〇をすることで自分の感情をコントロールすることができるかもしれません。そこで今回はイライラする時、やる気がおきない時の対処法をご紹介します。


ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

時間が経つとファンデーションがドロッと溶けてしまう…。それ、もしかしたらシリコンが原因かも? そんな悩みを解決するのがローラメルシエの新ベース。メイクのキープ力とスキンケア効果を両立し、肌の質感を自在にカスタマイズするパーソナル志向のプライマー。一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング