バランスを整え直す。仕事に生きる働き女子が30歳を過ぎたら考えたいこと

バランスを整え直す。仕事に生きる働き女子が30歳を過ぎたら考えたいこと

アラサーがみえてくると、少しずつ身体の状態も変化しはじめます。徹夜ができなくなったり、できたとしても回復までに時間がかかったり……。仕事が毎日のベースになっているからこそ、そろそろ暮らしとのバランスを意識する必要がありそうです。


仕事に生きていたいけれど…30歳を過ぎると大きな変化が!

仕事に生きると決めて、走り抜けた20代。自分がワーカーホリックと分かっていても、それでもいいから結果を達成するために走り続けてきたのではないでしょうか。

結婚ラッシュや出産ラッシュを乗り越えた今、アラサーの仲間入り。少しずつ体力の衰えも感じはじめる頃です。これからも仕事に生き続けるのか、それとも働き方改革をすべきか、ゆっくり考えてみましょう。

ライフスタイルの「方向性」について考える

30歳を過ぎる頃には、両親もそれなりに年齢を重ねています。いつなにが起きてもおかしくない状況なのです。

普段はその事実にふたをしないと仕事に集中できませんが、実際に両親が病気になった、あるいはけがをしたなど体調不良が立て続けに起きると、それはそろそろ今のワークスタイルを直しなさいというサインかもしれません。

基本的に仕事で生きるとは決めて、ほんの少しでもいいから休む時間をとる。思いきり早めに切り上げて、家族と外食を楽しむ。たまには、そんな時間があってもいいはずです。

結婚をしたいのか、出産をしたいのか、ライフスタイルの方向性を定める時期にもそろそろ入ってきているのかも。「絶対的な通過地点」にする必要はありませんが、ある程度、選択肢を絞る必要はありますよね。

両親との距離感を調整する

仕事に生きていると、なかなか恋愛をする時間がなくなります。男性との接点がないわけではないけれど、仕事しか目に入っていない状況。ひとり暮らしをはじめるよりも貯金をしたほうがいい、と実家暮らしを選ぶ人もいるでしょう。

しかし、両親との距離感は自発的に調整しないと負担が大きくなってしまいます。仮に家族の誰かが病気になっても、けがをしても、ひとりの時間を大切にすることで距離感を調整できるのです。

両親と仲が良いとはいえ、べったりの関係はやや危険。たまには、ひとりで旅に行ったり、ひとりでお出かけしたり、家族から離れてひとりの時間に慣れておくのも、これからの長い人生を考えると大切ではないでしょうか。

揺らいでしまっても元に戻す方法を覚える

不思議なことに一度「仕事に生きたい」「この道で成功したい」と覚悟を決めると、なかなかそこから自分の意思はぶれません。ただ「揺れる」ときは、たまにあるんです。

想定外のことが起きれば、ほんとうに自分は今のまま前に進んでもいいのかどうか誰もが悩むはずです。友達がひとり、またひとりと結婚すると複雑な気持ちになるでしょう。

揺らいでしまうのは仕方がなくても、ちゃんと元に戻すことが大切です。20代はどうしても頑なに「私は仕事で生きるのよ!」と張り合ってしまいますが、30歳を過ぎる頃には少しずつ、揺らいでも相手のライフスタイルを否定しようとは思わなくなります。揺らぐという行為は、きっと魂の成長に繋がるのです。

30歳からのワークライフバランスは?

30歳を過ぎる頃には自分自身も家族も少しずつ疲れやすくなり、体調不良が続きます。それでも仕事をがんばるのか、それとも少しだけプライベートとの時間をとるのか、30歳あたりからもう一度、考え直す必要があります。

周りの人たちのライフスタイルも参考しながら、仕事とプライベートのバランスをもう一度整え直しましょう♩

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

心が繊細でも働ける場所はどこかにあります。転職を繰り返していても、自分を責めずにゆっくり自分がやるべきことを探してみませんか?


心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

つらい出来事が起きた後は、しばらく自分らしさが戻ってきません。あれこれと試行錯誤しているつもりでも、心はヘトヘトの状態。少しずつかつての感覚を取り戻してまいりましょう♩


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安。いつになったら落ち着くか分からず、涙が止まらない日もあるのでは?昔から「夜明け前は一番暗い」といいます。新しいステージに向けての準備期間だと思って、今の自分ができることを進めましょう!


最新の投稿


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


RANKING


>>総合人気ランキング