どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

心が繊細でも働ける場所はどこかにあります。転職を繰り返していても、自分を責めずにゆっくり自分がやるべきことを探してみませんか?


心が敏感で、仕事が続かない……。

心が人よりも繊細。敏感に反応しては、すぐに疲れちゃう。ようやくの思いで入った会社もまた長続きしない……。

そんな日々を送っているうちに心が弱い自分を責めていませんか?在宅ワーカーになってから早6年。筆者もかつては仕事が長続きしないダメ女でした。

きっと自分だからできる仕事、そして働ける場所がどこかにはあります。心が繊細だからこそできる仕事をみつけだしましょう♩

心が繊細でもできるおすすめの仕事は在宅ワーク

心が人よりも繊細、あるいはなにかしらの持病を抱えている人にとって、毎日同じ時間に起床し、出勤するその一連の流れが難しかったりしますよね。

そもそも満員電車に乗った瞬間に吐き気が強くなり、慌てて次の駅で降りる人もなかにはいるでしょう。体調不良になるたびに会社に対し「すみません休みます」「今日はごめんなさい、行けません」と言っていたら、会社側も少し困ってしまいます。

とはいえ本人も現状を改善しようと努力しているからこそ、出勤できないのがそのうちつらくなってきます。

そこでおすすめの仕事が「在宅ワーク」です。自宅が仕事場になれば、出勤というステップがなくなります。仮にパジャマのまま仕事をしていても誰も怒りません。顔を洗い忘れて目やにがついていても、誰も笑ったりしません。

体調とも相談しながら仕事量を調節したり、急遽、お休みする日を変更したりと比較的、自由にスケジュールを組めるのです。

チャレンジしながら、ずっと続けられそうな仕事をみつける

在宅ワークには、様々な仕事があります。筆者のように「Webライター」(Webサイトに記事を書くお仕事)もあれば、イラストレーターやプログラミング、データ入力、Webデザイナーなど種類は多岐にわたります。

最初から「これが天職!」と思える仕事に出会えるとは限りません。まずは興味のあるお仕事からチャレンジをすること。もともともっているスキルがあれば積極的にアピールします。

スキルを持ち合わせていなくても、ライターやデータ入力はチャレンジしやすく、絵を描くのが得意ならイラストレーターも向いているのかもしれません。

何度もチャレンジしているうちに、ある日突然カチっとなにかはまる感覚になります。「これなら続けられるかもしれない」と思ったら、あとは前に向かって突き進んでいくだけでいいんです♩

働きながら家族のサポートもできる

在宅ワークをおすすめする理由がもう一点あります。それは万が一、家族になにかが起きても在宅ワークだと非常に両立しやすいのです。

ある知り合いの在宅ワーカー(女性)は、父親のがんが判明し、最初は慌てふためいたそうです。あまりにも突然のことで病気が分かってから数日はたくさん泣いたそう。しかし、彼女はあくまでもポジティブです。

在宅ワーカー(フリーランス)ならいくらでも家族のサポートと仕事を両立できるじゃん!と。それからは仕事を前倒ししようとさらに意識するようになり、むしろ父親が病気になる前の生活よりもメリハリをつけるようになり、さらには母親との時間も大切にしたいと思ったそうです。

心が人よりも繊細な人にとって家族の病気を受け止めるというのは、もしかしたら他の人以上に苦しく、どういたらいいのか分からなくなってしまうかもしれません。

けれど、そんなときも在宅ワークなら働きながらでも家族のサポートに回れて、仕事を辞めずに済むんです。それって、ものすごく有難い環境ですよね♩

心が弱くても心配する必要はない♡

心が弱いと、少しのことでも動揺し、涙が流れてしまいます。だからこそ、自分の居場所を少しでも早くみつける必要があるんです。

心の弱さも文章やアートの分野では個性になります。武器になるのです。他のジャンルでも、心が繊細だからこそ完成できる仕事が必ずあるでしょう。

「私なんて」と思わずに、少しずつ情報を集めながら私でもできる仕事、私だからできる仕事をみつけだしましょう♩

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


メンタル 自己啓発

関連する投稿


挑戦することを避けてない? チャレンジすることによって得られる4つのこと

挑戦することを避けてない? チャレンジすることによって得られる4つのこと

新しい仕事を任された時や、気になる資格があった場合など……何かにチャレンジするときには覚悟が勇気が必要になります。それを、「厄介なことになっても困る」とリスクを避けたいがために現状維持してばかりいませんか? 今回は、挑戦することによって得られることについて紹介していきます。


疲れた、不安、自信がない…中医学から学ぶ生きやすくなるヒントとは

疲れた、不安、自信がない…中医学から学ぶ生きやすくなるヒントとは

なんだか日々に疲れてしまった。誰かと比べて一喜一憂してしまう自分に嫌気がさしてしまう…こう思うことはないですか? そんな時こそ、中医学(中国伝統医学)の知恵をとりいれてみませんか?実は中医学には生きやすくなるヒントがたくさん詰まっているんですよ。


「自分に自信がない…」不安な気持ちから抜け出す3つの切り替えスイッチ

「自分に自信がない…」不安な気持ちから抜け出す3つの切り替えスイッチ

日々頑張っていると、ふと自分に自信がなくなって気持ちがゆらぐ時ってありますよね。そんな時こそ、その状況から抜け出す自分なりのスイッチがあると心強いもの。 今回は、薬膳のプロである筆者が薬膳の知恵をベースにした3つの切り替えスイッチをご紹介します。


寝ても取れない体のだるさ、不調を改善!お疲れをリセットする夜の過ごし方

寝ても取れない体のだるさ、不調を改善!お疲れをリセットする夜の過ごし方

「疲れがとれない…」「なんだか最近気持ちも体調も良くないな」そんなゆらぎや疲れを感じている時は、夜の過ごし方を見直してみませんか?


知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

毎日、書店に通い続けていると、少しずつ感性も研ぎ澄まされていきます。今回は、本屋さん巡りの楽しみ方をご紹介します。


最新の投稿


翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。


肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

複数の仕事を抱えるワークスタイルが現在、注目を集めています。興味はあるけど、どうすれば良いのか分からない。そんな人はまず「スラッシュキャリア」を考える所からはじめるのがオススメです。


【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

女性に生まれたなら一度はピンクを思い切り着こなしてみたい!だけど、ピンクって相性の善し悪しが二極化します。そこで改めて、大人の女性に似合うピンクを分析!


【仕事と生活を変える小さなライフハック!】1日を3つの時間帯に分けて仕事の作業効率をアップして

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】1日を3つの時間帯に分けて仕事の作業効率をアップして

メールチェック、書類の作成、数字の管理、構成や戦略に頭を悩ませる・・・。地味で単調な作業もあれば、頭の中から案をひねり出す必要もあるのが仕事というもの。業務内容によって時間の使い方を変えると、毎日の仕事がちょっとだけ楽になる。


大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

長く働き続けるためには、"学び"を得ることを必要とされています。そこで注目されつつある「リカレント教育」の必要性と課題について考えてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング