1月中にやっておくべき!なりたい自分になるためのステップアップ法とは?



昨年の抱負の振り返る時間は作りましたか? また、毎年の抱負はもう立てられたでしょうか。なりたい自分になるためには、毎年の抱負の他に、細かな目標設定が必要です。
今回はなりたい自分に少しでも近づくための方法をご紹介します。

なりたい自分になるための方法

①目標を設定する

まずは目標を設定するのが大切です。
ここで注意したいのは「夢」ではなく『目標』であるということ。
夢は「いつか」叶えるものかもしれませんが、『目標』は達成するためのもの。この時点で意識の違いがありますよね。ですから、言葉の意味を理解した上で目標設定からスタートしてみましょう。簡単には手が届かないけれど、努力すれば可能性はある。高すぎない目標を立てましょう。

②達成時期を設定する

「〇〇月△△日までに××を達成する」と、具体的な日にちを設定することが重要です。
来年までにという目標設定をしてしまうと、なかなか実行にうつすことができないかもしれませんから、自分の気持ちを引き締めるためにも、具体的な日にちをしっかりと決めることが大切です。

③具体的に設定する

目標と達成時期を設定できたら、具体的にどのようにすれば目標を達成できるのか? を考えます。

例えば2020年12月に1週間、ハワイへ旅行に行きたいとします。
その場合、交通費とホテル代で安くても20万ほどはしますから、「1月から旅行の予約を取るであろう10月までの期間、旅行へ行くための貯金を月に2万円づつする」と逆算しながら決めるわけです。

【POINT】ムリな目標立てはしない

目標を立てるためのポイントは、難しいと思われるムリな目標立てはしないということ。
高い目標を立てることは自分自身を高めるために、とても素敵なことでもあります。
しかしそれが達成できなかった場合、「自分は達成できなかった」と思いつめてしまう可能性も考えられますから、その気持ちがマイナスにならないようにするためにも、頑張れば手が届く目標を設定するようにするのがポイントです。

チャレンジできる目標設定を

注意すべきは、ラクチンな目標設定。
達成できたら終了してしまうので、できれば自分がステップアップできるようになるための、少々がんばる目標の設定をしましょう。
そうすれば、1つ1つクリアすることで少しずつ、毎年、自分自身がステップアップできるはずです。

2020年はオリンピックもありますから、さまざまな目標があるのでは?
ムリはしすぎず、自分磨きに努めましょう!