ずっと大切な人。大人女子が彼の愛を再確認できた瞬間

ずっと大切な人。大人女子が彼の愛を再確認できた瞬間

意外なところで彼って大活躍!いるといないとでは大違い♡今回は、大人女子が彼の愛を再確認できた瞬間をご紹介いたします。


彼がいたから乗り越えられたことがたくさんある

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼氏というのは、ときに面倒くさいものであり、思わぬところで支えになってくれる人。

やはり側に彼がいるだけで安心できるときもたくさんあって、改めて彼の存在に感謝したくなる瞬間も多いでしょう。

きっとこれから先も、彼と一緒にいれば、どんなことも乗り越えられるはず!そこで今回は、大人女子が彼の愛を再確認できた瞬間をご紹介いたします。

両親とすれ違ってしまったとき

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一人暮らしであれば、自由に過ごせる時間が長いでしょう。
しかし大人になってもいまだに実家暮らしをしていると、せっかくのお休みの日に限って「結婚はいつなの?」「いい人いないの?」と言われ、ルンルン気分も台無しです。

両親からの過干渉に疲れすぎて、精神的にしんどくなったときに、彼に助けを求める方も多いのでは?

彼が遠くにいようともいなくても、電話で話を聞いてくれたり、一生懸命元気を出させようと、スタンプを送ったり…。彼の愛情を感じると、さらに泣けたりなんかもして…。

両親以外に、大切な人がいるって、とても素敵なことですね♡

友達に対するモヤモヤを言えたとき

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大人になると、友達の行動にイラっとするときもあるでしょう。
たとえば遠まわしにSNSで批判されたり、一方的に幸せ自慢をされたり…。友達だからこそイラッとする瞬間が増えてくるはず。

今までは友達親子だった母親に話せていても、母親からしてみれば、友人たちのようにいつかは結婚してほしいと思っているからこそ複雑な表情をするでしょう…。

家族にも打ち明けられない周囲に対するイライラを彼に話せたときは、スッキリするし、彼に支えられていることを再確認できる瞬間でもありますよね♡

体調がつらくても仕事をしなければいけないとき

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

風邪や胃腸炎…ストレスがピークを迎えると、身体が悲鳴を上げ始めます。
それでも仕事は待っていますから、重たい身体を引きずって仕事をしなければいけません。

通常のペースならともかく、いつも以上にハードワーク続きで、精神的にも疲れが溜まっている場合、唯一の頼みは最愛の彼氏でしょう♡

すぐに会えなくても電話で愚痴を聞いてもらえるだけで「また明日からがんばろう」と思えるものです。きっと彼も疲れていたはずなのに、と思うと、今すぐにでも彼をハグしてあげたい気持ちになるはずです♡

疲れていても電話をしてくれる・会いに来てくれる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼と長い付き合いになってくると、彼のほうからいつもの状態ではないことを察知します。

「今日は元気ないね、何かあった?」とパスしてくれた瞬間、安心したのと同時に涙腺が崩壊!時間に余裕があって、お互いに住んでいるエリアが近ければ、迷わず彼はあなたの元へとやってくるでしょう。

どうしても距離的にも時間的にも厳しい場合は、電話で話を聞いてくれるのでは?彼も疲れているのは一緒なのに「気が済むまで泣いていいよ」と電話口で言わられたら、愛を感じざるを得ません♡

喧嘩しても大切な人♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたか?

彼の支えがあるから、毎日乗り切れる。そう思うと、彼が元気で過ごしていることにも感謝したくなります。

喧嘩をしちゃったときも彼を責めずに、普段支えてくれているお礼も兼ねて寄り添い合いましょう♡

対等なパートナー関係が理想!高め合える恋人関係の築き方

https://cinq.style/articles/1541

好きな人と愛し愛される関係は素晴らしいもの。だけど愛情表現の仕方は、人によって違いがあります。お互いがお互いに同じくらいの温度感で関係を続けられるのが理想だけど…それを実現させるにはどうすれば良いのでしょうか?

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


彼の実家に誘われた!両親への挨拶が決まった時に知っておきたいマナー

彼の実家に誘われた!両親への挨拶が決まった時に知っておきたいマナー

彼との関係が長くなると、実家へお誘いされることもあるはず。実家へいく日が決まったら、まず知っておきたいのは彼の両親に失礼のないよう過ごせる“マナー”についてです。長いお付き合いになる可能性もある、彼の両親。初対面で好感を持ってもらえるよう、備えていきましょう!


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング