人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、体型や見た目をイジられている女性からこんな質問が。


Q.「見た目をイジってくる先輩、どこまでが冗談で許されますか?」

顔を合わせることが少ない30代前半の男性の先輩に久しぶりに会ったときに「ちょっと最近太ったんじゃない?」「髪切ったね、彼氏と別れた?」などと言われたので、セクハラだ! と思い同僚や後輩に話していたのですが、セクハラ派とそうじゃない派で職場内で意見が割れています。

そうじゃない派は、「先輩の性格を考えると下心や悪気はない」という認識で、セクハラ派は「相手が誰であれ、体型や特徴を言われたくない」という感じです。もちろんその人の性格があるのは理解したうえですが、「こういう性格だから」という理由で許されるのはどこまでなのか気になっています。教えてください!(ゆうこ/26歳/飲食)

A.職場全体の環境や雰囲気を見て判断して

ゆうこさんは飲食業界ですから、人の出入りも多く、スタッフ間の連携も不可欠ですよね。すこし年上の男性の先輩から「ちょっと最近太ったんじゃない?」「彼氏と別れた?」と言われたのでだけでは、セクハラになるならないは微妙です。しかし、たとえばこれによって職場全体の就業環境が停滞していった場合、別です。
そうじゃない派は、「先輩の性格を考えると下心や悪気はない」という認識でも「相手が誰であれ、体型や特徴を言われたくない」という評価ではありません。セクハラ該当性は、客観的な判断をされる性質のものですが、これはあくまで法律論であって、ある意味ゆうこさんが違和感を感じたのであればセクハラなのではないでしょうか。(ゆうこ/26歳/飲食)

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「最近はすぐにセクハラ扱いされるから…」とアピールしてくるようになった上司の話です。


デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

人と違う意見を持つことは素晴らしいこと。でも、協調性を求める日本人の特性からかつい【右にならえ】の精神が邪魔をしてしまいませんか?そこで今回は、周りとも調和しながら上手に自分の意見を伝える方法をご紹介します。


退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

できるなら、転職に背中を押してもらえる関係がいい。退職する会社ととトラブルがあく、上手な辞め方ってどうすればできる?


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


最新の投稿


【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現です。


「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「最近はすぐにセクハラ扱いされるから…」とアピールしてくるようになった上司の話です。


寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

在宅勤務をしていると、寝つきが悪くなってしまったり、朝起きようとしてもスッキリ目覚められず勤務時間ギリギリまでベッドの中で過ごしてしまう…と悩んでいる人はいませんか? その原因として大きいのが「運動不足」と「日光浴不足」。お家にいながらこの悩みを解決するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?


働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

「あの人っていつ見ても素敵だなあ……」なんて思ってしまう、憧れの女性。サポートしてくれる先輩やスマートに仕事をこなす女性って、輝いて見えますよね。今回は、働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴と、憧れの存在になる方法をご紹介します。


先行きが見えない将来に不安…。ダウナーな気分を回復する方法

先行きが見えない将来に不安…。ダウナーな気分を回復する方法

パンデミック化したコロナウィルスによって、私たちの日常生活も一変しつつあります。健康のこと、そして仕事のこと。先行きの見えない不安がつきまといますね。今回は、そんな不安を少しでも軽くする考え方についてご紹介いたします。


RANKING


>>総合人気ランキング