眠れないのには理由があった? 寝る前に飲んじゃいけない飲み物は

眠れないのには理由があった? 寝る前に飲んじゃいけない飲み物は

よく、眠れないというお悩みをお伺いしますが、そのすべての原因がストレスというだけではありません。では「他に何に原因があるの?!」と思った方。ぜひ今日から寝る前に飲んでいる飲み物を見直してみて。


「眠れない」のには理由があるのをご存知でしたか?
ストレスからくる不眠、ブルーライト、寝室の環境……。睡眠障害に陥る原因はいくつもありますが、寝る1〜2時間前に摂取している飲み物のせいという可能性もあります。自宅に帰ってから飲むドリンク。今日から見直してみませんか?

寝る前に飲んではいけないドリンクって?

カフェイン入りのドリンク

コーヒーがカフェイン入りだということは、皆さんよくご存知だと思いますが、コーヒーだけでなくカフェインが含まれているドリンクがあるのをご存知でしたか?
中でも玉露(緑茶の種類)となるとコーヒーよりも含有量が高いんです。

そして他にもカフェインが含まれているドリンクといえば、紅茶、緑茶、ほうじ茶、ココア、ホットチョコレート、栄養ドリンク、コーラ、マテ茶、ジャスミン茶など。

カフェイン入りのドリンクは皆さんご存知のように、逆に目が冴えてしまい、眠りに入りにくくなってしまいますので、ご注意を。ほっと落ち着くから、という理由で飲んでいるドリンクが入眠を妨げているかもしれません。

お酒

お酒は飲むと眠くなりやすいので、驚く方もいるかもしれません。
お酒は眠りに入りやすいという特徴はたしかにありますが、たくさん飲み過ぎると寝ている途中で起きてしまう「中途覚醒」しやすい飲み物。
つまり、眠りが浅い状態がつくりだされてしまうのです。また利尿作用もありますから朝早くに起きてしまう可能性もあります。

眠れないからといってお酒の量を増やすのもやめましょう。以前は、少量で眠くなれたのに、今ではたくさんの量を飲まないと眠れなくなる……というように依存性が高まる危険性も。
お酒をたくさん飲むという方で、良質な睡眠が取れていないという方は、この機会に量を見直してみたほうがいいかも。

炭酸飲料にも気をつけて

炭酸飲料によっては、カフェイン入りのものもある上に、砂糖が大量に使用されているものも。それが要因で、眠りが浅くなり安眠できないというデータもあります。
睡眠にお悩みを抱えている現代人はとても多いようなので、「どうしたら良質な睡眠をとることができるのか?」と、問題に対して真摯に向き合ってみると、もしかすると他のお悩みも同時に解決に導いてくれる結果につながるかもしれません。

いつも、よく眠れないと感じている方、まずは寝る前のドリンクに気をつけてみて。

人生の1/3を占める睡眠だからこそ

人生の1/3を占める睡眠。
それなのに関わらず日本人は睡眠に対する意識が低く、睡眠不足が負債となり社会問題にもなっています。睡眠不足の原因が「寝つきの悪さ」にあるのか、「中途覚醒」にあるのか、「寝起きのだるさ」にあるのかなど理由は人それぞれ違いますが、寝る前の飲み物であれば、どんな職業の人でも気軽に変えることができるはずです。就寝数時間前の習慣を少しずつ見直し、良質な睡眠を取れるように努力しましょう。

この記事のライター

Kupono Beauty代表。美容研究家、ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


睡眠 飲み物 眠活

関連する投稿


これ、実はおつまみにNGです!安眠したい人が寝る前に食べてはいけない食材

これ、実はおつまみにNGです!安眠したい人が寝る前に食べてはいけない食材

良質な睡眠を取るために「寝る前に飲んではいけないもの」を以前ご紹介しました。同時に「食べてはいけないものはあるの?」というお問い合わせもありましたので、今回は食べてはいけないものについてもご紹介します。


仕事でミス続きなのは「6時間睡眠」が原因かも!? 睡眠不足の代償って

仕事でミス続きなのは「6時間睡眠」が原因かも!? 睡眠不足の代償って

皆さんは睡眠時間をしっかりとっていますか? 日本人は睡眠負債が溜まっているとよく表現されます。もし、6時間睡眠が続いたのならそれは立派な寝不足。仕事でミスが増えたり、ストレスを感じやすくなったりと色々な不調を引き起こしているかもしれません。今回は睡眠不足が起こすものについて紹介。


寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

在宅勤務をしていると、寝つきが悪くなってしまったり、朝起きようとしてもスッキリ目覚められず勤務時間ギリギリまでベッドの中で過ごしてしまう…と悩んでいる人はいませんか? その原因として大きいのが「運動不足」と「日光浴不足」。お家にいながらこの悩みを解決するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?


毎日7時間以上寝るのは難しい! 忙しい人が睡眠の質を上げるコツ

毎日7時間以上寝るのは難しい! 忙しい人が睡眠の質を上げるコツ

「7時間睡眠が理想」と分かっていても、仕事、家事、育児と忙しく働く女性は睡眠時間を捻出するのが難しいもの。そこで今回は、睡眠時間を変えずとも睡眠の質を上げることに着目。簡単にできる睡眠の質を上げるコツをご紹介します。


翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。


最新の投稿


お金のプロに聞いた! 特別定額給付金の10万円を使ったかしこい使い方

お金のプロに聞いた! 特別定額給付金の10万円を使ったかしこい使い方

ひとりにつき10万円が、特別定額給付金として支給されることになりました。皆さんはこの10万円を、どう利用しようと考えていますか? もし、生活費にまわすことなく余裕資金として利用するのなら。これを機に、お金の運用……投資をはじめてみてはいかがでしょうか?


住まいと職場が一緒!仕事モードへ切り替えるためのやる気スイッチ3つ

住まいと職場が一緒!仕事モードへ切り替えるためのやる気スイッチ3つ

住まいと職場が同じ場所になると、メリハリがなくなります。一時的にリモートワークになっている人も元々在宅ワークの人も「通勤」というステップがないと、なかなかエンジンがかからないのでは?一瞬でモチベーションが上がるように工夫しましょう!


withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

コロナ渦に入り、生活にも影響がでてしまった今。「美容は娯楽だから、お金がない状態になったら真っ先に節約されるもの」…? 美容好きにとっては、美容は制限できるものではない。むしろ不安を全て取り除くような晴れやか顔を作るためにこそ、美容の力を使いたいもの。カラーマスカラを手にとって、この不安を乗り切って。


先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安。いつになったら落ち着くか分からず、涙が止まらない日もあるのでは?昔から「夜明け前は一番暗い」といいます。新しいステージに向けての準備期間だと思って、今の自分ができることを進めましょう!


才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

私には才能が無いなんて、思ってない?才能は一握りの人間に与えられるものではなく、〇〇次第で磨かれて行く!アナタの中にある才能の育て方をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング