「タバコを吸うのはやめて」はパワハラになる?#これってハラスメントですか?!

「タバコを吸うのはやめて」はパワハラになる?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は病院で働く部下へタバコの注意の仕方に対してのお悩みです。


Q.病院で働く部下に「タバコを吸うのはやめて」はパワハラに入りますか?

医療関係の仕事をしています。

私の後輩はタバコを吸っていて、いつも病院近くにあるコンビニの喫煙スペースで吸っています。病院内は禁煙ですが、外でタバコを吸うことは禁止はしていません。ですが後輩は多くの患者さんを担当していますし、タバコを吸わない側からすると臭いも気になるので、医療現場で働く人が吸うのはよくないのではと思い「タバコを吸うのやめて」と言います。

また、タバコ休憩をとることが多く休憩に行くとなかなか戻ってこないのも気になっています。注意しても後輩は苦笑をするだけですが、私の言い方はパワハラになるのでしょうか? もしそうであれば言うのは辞めようと思っています。(優花/32歳/医療)

A.留保をつけておきながら発言するなどの工夫をしよう

優花さんは医療業界で、清潔さ第一の業界におられますね。もちろん、後輩さんがタバコを吸う、吸わないは個人の自由かもしれません。しかも、いつも病院近くにあるコンビニの喫煙スペースで吸っているのは、患者さんが見る機会は多くあるでしょうし、病院内は禁煙であることは当然としても、ルール違反を犯しているわけではありません。

優花さんは、ある意味で後輩に対し裁量権を行使して、指揮監督する責務もになっているはずです。そうすると、タバコ休憩をとることが多く、休憩に行くとなかなか戻ってこないとすると、ある意味で勤務時間中の規律違反であることはありえるでしょう。

パワハラは、対等当事者間でない者どおしの関係にあって、上命下服の関係にある場合に成立しやすいですから、注意の仕方に気を付けるべきでしょう。「タバコを禁止するわけではないけど、」など、留保をつけておきながら発言するなどの工夫が必要でしょう。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、パートナーと行う妊活の進め方について考えていきます。


トラブルを起こしやすい職場とは…対処法を教えて! #これってハラスメントですか?! 番外編

トラブルを起こしやすい職場とは…対処法を教えて! #これってハラスメントですか?! 番外編

読者からのエピソードを元に、弁護士さんに解説をしてもらう人気連載「これってハラスメントですか?!」。今回は番外編として、いつも回答をくれる齋藤健博弁護士に直接インタビューしてみました。ハラスメントの実情について詳しく聞いていきましょう。


6割を予定していた休業補償がなくなり、さらには退職…これってハラスメントですか?!

6割を予定していた休業補償がなくなり、さらには退職…これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、予定されていた休業補償がなくなり、退職まで迫られている女性の話です。


「感染したら、評価を下げるしかない」と言われて…#これってハラスメントですか?!

「感染したら、評価を下げるしかない」と言われて…#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、病気を患ったら評価を下げると言われた女性の話です。


withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

コロナ渦に入り、生活にも影響がでてしまった今。「美容は娯楽だから、お金がない状態になったら真っ先に節約されるもの」…? 美容好きにとっては、美容は制限できるものではない。むしろ不安を全て取り除くような晴れやか顔を作るためにこそ、美容の力を使いたいもの。カラーマスカラを手にとって、この不安を乗り切って。


最新の投稿


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


RANKING


>>総合人気ランキング