友人の幸せ・結婚報告を素直に喜べない…。余裕のなさを感じた時は

友人の幸せ・結婚報告を素直に喜べない…。余裕のなさを感じた時は

婚活に勤しむアラサー女子。ふと、SNSを開いたタイミングで友人のキラキラした姿や結婚報告を見かけることがあるはずです。そんな時、喜びたいのにどこか素直に喜べない……そんな複雑な感情を持つこともあるでしょう。心に余裕がないと感じた時は、どのようにして自分の気持ちを落ち着かせれば良いのでしょうか。


友人の幸せ・結婚報告に素直に喜べなかった……

新しい出会いを探して、自分に合う素敵なパートナーを見つけようと婚活に奮闘するアラサー女子。ふと、SNSを開いたタイミングで友人のキラキラした姿や結婚報告を見かけることがあるはずです。
ネット上には「プレ花嫁」や「卒花嫁」など、自分のライフステージの変化をとても嬉しそうに綴る文面や眩しいほどの画像が溢れかえっています。その中で、結婚の“け”の字も発していなかった友人が幸せそうに報告をしてきたら……?

「喜びたいのにどこか素直に喜べない……」
そんな複雑な感情を持つこともあるでしょう。本当ならば祝福ムードになって誰よりもお祝いをしたいところなのに、どこか心に余裕がない。嫉妬をしているわけではないけれど、なんとなく目を背けたくなってしまう。
このように、人の幸せを目に突きつけられて苦しくなってしまった時は、どのようにして自分の気持ちを落ち着かせれば良いのでしょうか?

自分の心に余裕を取り戻すには

「SNSはインターネット上の世界」だと考える

SNSに投稿されているのは、あくまで生活の一部です。そのため、SNSに投稿されている写真やテキストに対して大きく受け止め過ぎないようにしましょう。確かに友人のライフステージが変わることは事実ですが、それをSNSに投稿しているからといって無理に自分から「おめでとう」と声をかける必要はありません。直接報告があった場合にだけ、祝福の言葉をかけるようにして済ませましょう。

他人の幸せと自分の幸せを比べない

友人が結婚をしたからといって、自分の幸せもが全て「結婚」にあると思い込まないことです。今は結婚をする・しないも個人の自由。必ずしも幸せの答えが結婚に辿りつくわけではありません。
もちろんパートナーに選ぶ人の基準も人それぞれ違っています。友人が結婚したからといって、自分には何かが足りていないというわけでもなければ、結婚相手に求めているものも違うはずです。その人を基準に、自分と比べて落ち込む必要はありません。

自分が持っている幸せをなかったことにしない

人の幸せが途端に羨ましく思えて、自分の目の前にある幸せを見過ごしてしまう。これが一番危ないことです。例えば、友人が結婚したからといって自分の彼氏に「どうしてあなたはプロポーズしてくれないの?」と攻め立てるのは無意味なこと。タイミングや時間は人それぞれ、恋愛の形もさまざまです。人と自分の立場を比べて比較しているうちに、自分がこれまで守ってきた幸せを見過ごし、ひどい時には崩してしまうこともあります。他人が気になって仕方がないからといって、自分の近くにある幸せは見落とさないように、気をつけましょう。

羨ましいからといって相手のパートナーの粗探しはしなくて良い

直接結婚報告を受けた場合も「実際のところはどうなの?」、「何も問題はないの?」と相手の関係性や相手のパートナーに関しての粗探しはするべきではありません。友人がとられてしまったような気持ちになり、寂しい気持ちも理解はできますが、相手の幸せに水を差す必要はないのです。
自分の気持ちに少しの余裕ができたら「いいな」と返答し、もし余裕がないのであれば少し距離を置く。新婚ホヤホヤで幸せいっぱいの友人と多少時間が空いても相手は気づきもしません。

自分はどう、相手はこうだと考えるより先に、まずは友人といつも通りの会話ができるくらいの余裕を取り戻すために、買い物やカラオケに出かけて気分転換をすることが先です。無理をして、友人との会話を「付き合い」にしてしまう前に、まずは自分を主体に考えてみましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


婚活 アラサー おひとり様

関連する投稿


ハイスペック男子に聞いた!モテ男が求める理想の女性像とは

ハイスペック男子に聞いた!モテ男が求める理想の女性像とは

仕事ができて、性格の優しいイケメン男子と付き合いたい♡ でも、そんなモテるハイスペック男子が求める女性ってどんな女性?今回は、ハイスペック男子にお話を聞いてみました。


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


婚活は焦る必要ナシ!自分にあったパートナーを選ぶコツ

婚活は焦る必要ナシ!自分にあったパートナーを選ぶコツ

恋活・婚活・妊活、現代女性は公私共に求められるものが多いですね。だからといって何事にも焦りは禁物。ご自身の婚活に迷いが生じた時こそぜひ考えて欲しい、自分にあったパートナー選びのコツをご紹介します。


付き合って随分経つのに…。結婚してくれない彼、いつまで待つべき?

付き合って随分経つのに…。結婚してくれない彼、いつまで待つべき?

「結婚相手にめぐり合えない」というご相談と同じくらいに多いのが、「長年交際している彼が結婚してくれない」という女性の方々のお悩みです。本日は、そのお悩みについてコラムにしたいと思います。


電話越しの相手にも好感を!美しい電話応対の基本

電話越しの相手にも好感を!美しい電話応対の基本

仕事の基本となる電話応対。 何事にも一生懸命だった新人時代を経て、慣れがくるとこうした小さな業務も流れ作業になってしまいがちです。しかし、私達が考えている以上にもっともっと奥深いものなのかもしれません。 今回は、美しい電話応対の基本をご紹介いたします。


最新の投稿


【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現です。


あなたはどっち?年上彼・年下彼と相性の良い性格とは

あなたはどっち?年上彼・年下彼と相性の良い性格とは

相性の良い人は年上の彼!...そう決めつけていた私が結婚したのは、3歳下の年下彼だった。そこから考える自分に合う人の見つけ方についてご紹介!


「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「最近はすぐにセクハラ扱いされるから…」とアピールしてくるようになった上司の話です。


寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

在宅勤務をしていると、寝つきが悪くなってしまったり、朝起きようとしてもスッキリ目覚められず勤務時間ギリギリまでベッドの中で過ごしてしまう…と悩んでいる人はいませんか? その原因として大きいのが「運動不足」と「日光浴不足」。お家にいながらこの悩みを解決するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?


働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

「あの人っていつ見ても素敵だなあ……」なんて思ってしまう、憧れの女性。サポートしてくれる先輩やスマートに仕事をこなす女性って、輝いて見えますよね。今回は、働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴と、憧れの存在になる方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング