「思い込みで綺麗になる」はウソ、ホント? 人を魅力的に育てる究極の心理学

「思い込みで綺麗になる」はウソ、ホント? 人を魅力的に育てる究極の心理学

「綺麗になりたい」と思ってはいるものの、実際の美人を目の前にすると「私にはああはなれない」「あの人とは違う」と自分を否定したくなることってありますよね。けれど、そんな願望を叶えるのは自分次第だということを知っていますか? 今回は、思い込みによる力を紹介します。


「綺麗になりたい」……この願いを叶えてくれる一番の方法は?

「芸能人みたいに綺麗になれたら」「私だってお金があればエステに行ったりコスメを買ったりできるのに……」なんて思っているそこのあなた。お金をかけずに、そして手間もかけずに綺麗になる一番手っ取り早い方法が何か知っていますか?
それはタイトルにもある通り「自分は綺麗だ」「綺麗になれる」と思い込むということ。自分の魅力を最大限に引き出してくれるのは、なんと思い込みなのです。

「あの子は自分のことを可愛いと思ってるのかな…?」なんて誰かのこと傷つけることも、そして傷つけられることも必要ありません。自分に自信を持つことは、美人を引き寄せるための最短ルート。周囲の目ではなく、自分の心が自分の美しさを定義づけるのです。

実験から証明された「なりたい自分になる」方法

「綺麗になりたい」……。

それは世の中全ての女性が思っていることだと言っても過言ではないでしょう。果たして思いこみは本当に効果があるのか? を証明したこんな実験を紹介します。
ケース・ウェスタン・リザーブ大学のダイアン・タイスが90名の大学生を集め、「他の人が性格を読むための教材を作成するので、登場人物になってくれ」とお願いしました。そして、ある人には「できるだけ感情が安定している人のように自己紹介してくれ」と頼みました。その様子はビデオ撮影されて、あとで他の人の実験で使うものだと伝えられました。また別の人には、「できるだけ喜怒哀楽がはっきりしている人を演じてくれ」とお願いしました。
そのあと全員の被験者に、感情的安定性テストを受けてもらいます。25点満点で、25点に近い方が感情表現が豊かで喜怒哀楽をはっきり表現するタイプで、点数が低い人は落ち着いていて、感情をあまり表に出さないタイプの人です。

その結果、感情的に安定をしている演技をした学生寮たちが平均6.9点だったのに対し、喜怒哀楽の感情表現が豊かな人物を演じた学生は19.1点という点数に。 つまり「人間は思い込んで、なりたい自分を演じることでその通りになる」ということがわかったのです。

これは「内面や性格」の実験でしたが、その思い込みは身体にも影響します。

別の実験も紹介しましょう。
ニューヨーク大学のジョン・バーグは学生30人を集めて、「お年寄り」 のことをイメージさせました。そのあとに10mの廊下を歩くスピードを調査したところ、 他のことを考えているときは10mの廊下を平均7.3 秒で歩くのに対して、お年寄りのことをイメージさせたら、8.2秒もかかったのだそうです。つまり「お年寄りのことをイメージさせるだけで、動作やスピード、さらに姿勢も悪くなる」 ということがわかりました。

これが思い込みが身体に与える影響です。
自分のことを「もう歳なんだな…」と思い込んでしまうと、スキンケアや運動などに力が入らず適当になる。 さらにシミやシワが増える。それでまた「歳だ」と思い込む。これでは負の思い込みの力に負けてしまいます。
「まだ若々しい」「私は綺麗だ」と思うことによって、性格が前向きになる。性格が変われば行動が変わる。行動が変われば顔や態度が変わる。顔や態度が変われば人生が変わる。このように、思い込みだけで人間は老けることも綺麗になることもできるのです。

「可愛くない」を捨てる。 自称美人は本物の美人に勝る

本物の美人は多くのことで得をします。
周りからチヤホヤされたり、モテたり、人に優しくされたり。本物の美人はなんて幸せな人生を送ってるんだろう、と悔しく思うこともあるかもしれません。けれど、自称美人は本物の美人よりも幸せな人生を送っています。

イリノイ大学のエド・ディーナーは221名の男女に、自分の容姿を自己評価してもらいました。その一方で、彼らの顔写真を10名の判定員に見せて、彼らの魅力を客観的に評価してもらいます。そして「自分の人生にどれだけ満足してますか?」「どれだけ幸せですか?」と質問したところ、自称美人や自称イケメンの方が人生満足度が高いということがわかったのです。
たとえ客観的に「ブサイク」と分類されるような人でも、「私は美人」と思い込むだけで幸せな人生を送れる確率が上がるということです。

私は美人で魅力的な人間! そう思って過ごすこと

「思い込むだけで性格が変わる」
「思い込むだけで行動が変わり、顔や態度が変わる」
「思い込むだけで人生が変わる」

これが心理学の実験で証明された「思い込むだけで綺麗になる方法」です。芸能人があんなにも綺麗なのは、カメラで写されて、視聴者に見られているからこそ。少しでも綺麗になるために運動したり、エステに通ったり、細かく肌の手入れをする。このようなルーティンが行われているからです。

皆さんもこれと同じ心構えでいてください。
「世の中の男性が私を見ている」「色んな人が私を綺麗だと思っている」。 そう思うことによって、今以上のポテンシャルを見せつけることができるようになります。自分を「かわいい」「美人だ」と認めることで、スキンケアをいつもより念入りにするようになったり、雑だったメイクもしっかり行うようになるかもしれません。
このような行動が大切なのです。
周囲の人からも「綺麗になったね!」「そのメイク可愛いね」というように違いを認めてもらえるようになれば、自信も付いてくるはずです。そう、人生は「思い込んだもの勝ち」なのです。思い込みの強さがあなたを綺麗にし、理想に近づけてくれます。

この思い込みの力を、あなたはマイナスに使いますか? それともプラスに使いますか?

この記事のライター

恋愛メンタリストsatoshiです。
一般の恋愛の心理テクニックやディープな恋愛テクニックなどを紹介。

関連するキーワード


自己啓発 心理学

関連する投稿


気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼とデートを繰り返すものの、なかなか告白してくれない......。そんな時は、こちらか上手に仕掛けてみるのもアリ!?今回は、気になる彼から好意をもらう方法についてご紹介します。


自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

無意識のうちに他人と自分を比べて惨めに感じることがある。でもそれをしすぎると、本当の自分の価値がわからなくなって、どんどん卑屈で嫌な自分に。美容を通じて自分を客観的に見る機会を増やし、自尊心を高めていくには、手間と時間とお金が必要だ。効率的に美容に励むことのできるシャネルのミラーをお守りに、自分史上最高を更新して。


意志が弱いわけじゃない!心理学を用いたダイエット法でコロナ太りから脱却

意志が弱いわけじゃない!心理学を用いたダイエット法でコロナ太りから脱却

コロナ太りというワードもあるように、外出自粛の影響で体型に変化があった方も多いのはないでしょうか? 食べ過ぎや運動不足…。原因はわかっているけど痩せられない! そんなあなたに確実に痩せることができる魔法の心理学を紹介。ズボラさんにもぴったりです。


他人と比較して落ち込む自分に喝。スーパーウーマンな赤リップ|お守りコスメ

他人と比較して落ち込む自分に喝。スーパーウーマンな赤リップ|お守りコスメ

自分と他人を比べてネガティブループに入ってしまってはいませんか? 弱気になってしまう自分に喝を入れてくれるのは、身の引き締まる赤いリップ。強気なネームに惹かれる、アディクションの「スーパーウーマン」。身の引き締まるコスメを味方に、ナンバーワンでなくオンリーワンを目指して。


やる気のない部下にはどう接する?心理学が教えてくれるマネジメント法

やる気のない部下にはどう接する?心理学が教えてくれるマネジメント法

中間管理職や、部下を抱える人がストレスで会社を退社するケースがあるのをご存知ですか? それほどまでに、マネジメントに頭を悩ませる人は多いものです。放置のしすぎも、過保護も部下のためになりません。今回はマネジメントに役立つ心理学を紹介。


最新の投稿


セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

何となくで行くと、周りのパワーに押されてしまう…!セミナー、交流会で失敗しない為に必要な心の準備をしよう。


社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛や結婚のきっかけとして、まずは見極めたい男性からの脈アリサイン。「あれ、もしかして私って好かれてる…?」


やっぱりコンサバが最強?男性が好む究極のモテ服とは

やっぱりコンサバが最強?男性が好む究極のモテ服とは

モテるためにはファッションやメイクもやっぱり変えるべき?男から見たモテ服とはいったい…!?


そのメンタル不調、食事に関係しているかも? 薬膳のプロが教えるNG習慣

そのメンタル不調、食事に関係しているかも? 薬膳のプロが教えるNG習慣

食や暮らしに目が向くことが多くなった昨今。きっと、身体にいいことを始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか? しかし、何かをプラスすることも大切ですが今の習慣を見直すことも必要です。あなたのその何気ない習慣が不調を感じる原因かも?薬膳のプロが、ついやりがちなNG習慣について3つご紹介します。


婚活したいのに相手が見つからない…! 恋愛迷子になりがちな女性の特徴

婚活したいのに相手が見つからない…! 恋愛迷子になりがちな女性の特徴

素敵な出会いが欲しいと思っていても、なかなか良い相手と巡り会えないと悩むことってありますよね。恋愛していない期間が続いてしまうと、どうやったら「良さげな男性」を見つければ良いのか、わからなくなってしまうことも。問題があるのは、相手ではなくてもしかしたら自分かも…!? 今回は恋愛迷子になりがちな女性の特徴を紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング