一変した日常、今わたし達が目指すべき「人との繋がり」とは?

一変した日常、今わたし達が目指すべき「人との繋がり」とは?

会いたい人に簡単に会えていた。そんな日常を失いつつある今。私たちは変わりゆくこの社会に対してどんな風に向き合えば良いのでしょうか。今回は、これからを生きる私たちに必要な人とのつながりについてご紹介。


“会えない”をどう乗り越える?

家族、恋人、友達、仕事仲間。自分を形成していたあらゆる人とのつながりを物理的にシャットダウンせざるを得なくなった今、あなたはどう過ごしていますか?人によっては文字通り誰とも会わずに暮らし、寂しさが募ることもあるのではないでしょうか。

しかし、そうした一見するとネガティブな事態であっても、ご自身の捉え方次第でいかようにでも心持ちを変化させることができます。気軽に人と会えていた時にはなんとも思っていたなかったこと。その大切さに気づき、今こそ周りの人を大切に扱うことが求められているのかもしれません。

会えない寂しさをあの手、この手で伝えてみる

普段、好きな人に対してはもちろん、友達や家族に対して素直な気持ちを表現することは少ないのではないでしょうか。無論、私も大切な人ほど、そうした気持ちは何だか気恥ずかしくて表現できませんでした。

しかし、物理的に会えないという事態になるとどうしても心の距離が離れやすくなってしまいます。こんな時こそ「あなたの調子はどう?」「あなたに会えなくて寂しいよ」という言葉を積極的に伝えてみるのはいかがでしょうか。

不安な状況が続く今だからこそ、そうやって声をかけてもらえた人はきっと想像以上にあなたのその言葉に安心するのではないでしょうか。非常事態の時ほど、心の結びつきを強く持ちたいものですよね。

オンライン飲みで楽しい時間を過ごす

これは、私の友人まわりで積極的に行われているのですが、仲の良いメンバーで集まってビール缶を片手にオンライン飲みを楽しんでいます。その様子をSNSで発信して、ちょっとした新しい遊びをみんなで各々提案しているのですよね。とても素敵なことだなと実感しています。

普段は、お店に集まって飲んでいるので友人宅の自宅風景など見る機会もそうそうありません。そんないつもなら見ることのできない友人達の日常をオンライン上で共有すると、なぜかお店で飲んでいる時以上に仲の良さが濃くなっていくような気がします。

部屋の中なら自由にできますし、経済的だし、仲は深まるしで良いことづくめなので、ぜひご友人をオンライン飲みに誘ってみてはいかがでしょうか。

手紙を書く

大切な人に会えないと、寂しさが募るだけでなくいかに自分が相手のをことを大切に思っていたのかを深く理解できるきっかけにもなりますよね。それは恋人だけでなく、友人や家族に対しても同じではありませんか?

そこで普段では感じられなかった相手に対する気持ちを手紙にしたためてみるのはどうでしょう。お休みを余儀なくされている方などは、普段時間がなくて出来なかったことに挑戦してみる良い機会です。書く内容はいたっていつも通りでOKです。時間と手間をかけてその人のために書いたというだけで、とても感動するものですよ。サプライズで送ってみても良いですね。きっとすごく喜ばれるはず!

また会える、その日まで

私なんかは、とくに危機感が薄いタイプでこうした事態になってようやく、周りの人の大切さに気づいたり、簡単に会えなくなってしまったことがどんなに寂しいものなのかを理解することになりました。これは今回に限った話ではありませんよね。

例えば、明日自分や自分の大切な人が事故にあったとしたら……。いつでも繋がれると思っていた人にもう会えなくなってしまったら……?きっと伝えきれなかった気持ちを持て余して後悔しますよね。

だからこそ、当たり前を当たり前と思わずに今できる、繋がり方を積極的に行なっていきたいものです。また、会えるその日が来ればそれはきっと、以前以上に強いつながりになっていると信じて今を乗り切りましょう。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


みなし残業は早く切り上げてはいけないの? #これってハラスメントですか?!

みなし残業は早く切り上げてはいけないの? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「みなし残業」にまつわるこんなご相談。


あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

「身の丈にあったものが必要」と言われてきたわたしたち。ですが、身の丈に合うって一体どういうことなのでしょうか。身の丈に合わせたいもの、合わせたくないものをそれぞれに考えてみました。


事務職のはずが営業まで…業務範囲外の仕事はパワハラに入る? #これってハラスメントですか?!

事務職のはずが営業まで…業務範囲外の仕事はパワハラに入る? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、事務員として入社したにも関わらず営業までさせられている人のお話です。


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング