カンタン、美味しい、免疫力アップ!パートナーと楽しむ薬膳てまき寿司

カンタン、美味しい、免疫力アップ!パートナーと楽しむ薬膳てまき寿司

なかなか外食ができない分、一緒に住むパートナーと食事の時間を楽しむ方も多くなったのではないでしょうか? とはいえ毎回の食事作りは負担になってしまうものですよね。そこで今回は、2人で楽しみながら、なおかつ免疫力アップも叶える薬膳手巻寿司レシピをご紹介します。


特別な食材は必要なし♡カンタン、薬膳てまき寿司

いろんなバリエーションを楽しめるように挟む具材を沢山用意しましたので、材料や工程が少し長く感じるかもしれません。しかし、工程は切る、炒める、和えるだけの簡単なものばかり。具材を準備すればあとは食べるだけですのでパートナーと一緒に手分けして具材の準備をしましょう♡

【材料(2人分)】
・にんじん 1/2本
・塩 少々
・ごま油 適量
・ツナ 1缶
・納豆 1パック
・黒すりゴマ 適量
・鮭 1切れ
・卵 2個
・紫蘇 お好きな分
・のり お好きな分

【A】酢飯
・炊いたごはん 2合
・米酢 大4
・砂糖 大1
・塩 小1

【B】鶏そぼろ
・鶏胸ひき肉 150g
・生姜 適量
・酒 大1
・みりん 大1
・しょうゆ 小1

【C】山芋スティック
・山芋 120g
・酒 大1
・みりん 大1
・しょうゆ 小1と1/2
・白ごま 適量



【作り方】
① 酢飯をつくります。(酢寿司を使ってもOKです)【A】をボウルに入れ、切るように混ぜ冷ましておきます。

② にんじんを5㎜角、10㎝程度の長さに切ります。熱したフライパンに少し多めにごま油を引き、にんじんを炒めしんなりしたら塩で味を調えます。


③ 鶏そぼろ【B】をつくります。熱したフライパンにごま油を引いて、みじん切りにした生姜、ひき肉を入れて色が変わるまで炒めます。【B】の調味料を入れさらに炒め、冷ましておきます。

④ 山芋スティック【C】をつくります。熱したフライパンにごま油(分量外)を引いて山芋に焦げ目がつくまで焼いていきます。【C】の調味料を入れて炒め最後に白ごまをふります。


⑤ その他の具材を準備していきます。鮭を焼き、ほぐしておきます。納豆はすり黒ゴマを入れ混ぜます。卵は焼いて縦に切ります。紫蘇を縦半分に切り、ツナは水分を切っておきます。

さぁ、これで具材の準備はできました!具材を器にのせて、自分好みの手巻寿司を作っていきましょう。

手巻寿司で免疫力アップが叶う?!レシピの薬膳ポイント

薬膳の世界では免疫力アップに欠かせないキーワードが3つあります。

① 胃腸を労わり、食べた物をしっかり栄養に変えられる力をつけましょう。
② ウィルスから身を守る肺(はい)という臓腑は乾燥が苦手。潤い効果がある白い食材で肺を潤してあげましょう。
③ 体調を崩すのはバリアエネルギーの気の低下が原因。バリア機能を充実させてウィルスに負けない体をつくりましょう。

今回はこの3つを叶えてくれる具材たちを用意しました。効能を彼とシェアしながら手巻寿司を楽しんでみてくださいね。

<手巻寿司の具材>
・にんじんのごま油炒め…胃腸ケア&気持ちを安定させる働きも期待できます。

・ツナ…胃腸ケア&体を温める働きも期待できます。

・黒ゴマ入り納豆…胃腸ケア&黒ゴマ入りで落ち込む気持ちを前向きに。

・鮭…胃腸ケア&バリアエネルギーアップ

・卵…肺ケア&貧血にも効果が期待できます。

・紫蘇…胃腸ケア&ストレスケアも期待できます。

・山芋スティック…肺のケア&胃腸ケア&バリアエネルギーアップと3つのキーワードを兼ね備えています。

・鶏そぼろ…胃腸ケアをする鶏肉にお腹を温める生姜をあわせることで、さらにパワーアップ。バリアエネルギーをアップする働きも。

時短もいいけど、時にはゆっくり食事を楽しもう

薬膳と聞くと火鍋や生薬入りの苦そうなお料理をイメージされる方も多いかもしれませんが、実はそんなことないんですよ!お家で過ごす時間が長くなるからこそ2人で楽しみながら食卓を囲んでお家時間を満喫しましょう。

この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連するキーワード


レシピ 料理 健康

関連する投稿


帰って即効10分で!これ一品で栄養バッチリ♡鯖缶と梅干しの薬膳うどん

帰って即効10分で!これ一品で栄養バッチリ♡鯖缶と梅干しの薬膳うどん

忙しくてもカラダにいいものが食べたい。そんな時、簡単で健康にいいメニューがあれば…。そんなお悩みにお答えして、以前5分でできる薬膳ごはんをご紹介したところ「もっと簡単なレシピを知りたい!」というお声を頂きました。そこで今回は1品で栄養ばっちりなカンタン薬膳レシピをご紹介いたします。


その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

欲しいものは沢山あるし、貯金もしたいし、行きたいところも沢山ある…そうなると真っ先に食費を節約しようと考える方も多いのでは?でもちょっと待って!むやみやたら食費を削ってしまうのは考えもの。3つのポイントを押さえて賢くお買い物をしましょう。


【#もちこのパンイチ 40】満腹感もバッチリ! 鶏むね肉を使ったパンイチ

【#もちこのパンイチ 40】満腹感もバッチリ! 鶏むね肉を使ったパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は満腹感もバッチリな鶏むね肉を使ったパンイチです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

「スーパーに来たのはいいけれど何を買えばいいの?」「体のために食事に気を配りたいけれど買うべきものが分からない」…このように食材選びに頭を悩ませてしまうことはないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロである筆者が、この季節はこの食材を押さえておけば大丈夫♡という食材リストをご紹介します。


最新の投稿


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【MiddleField 松田さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【MiddleField 松田さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はMiddleField 松田 昇⼦さんです。


説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

年齢に応じて、発言を求められる場が増えていく大人世代の私たち。自分の意見をその場の状況に応じてしっかり伝えていくというのは、日頃から意識をしていないとなかなか難しいことですよね。そこで今回は、スピーチ力の高め方についてご紹介いたします。


オフィス出勤スタート! 心機一転するために買い足しておくと良いアイテム

オフィス出勤スタート! 心機一転するために買い足しておくと良いアイテム

新年度がスタート。これまではオフィスに出社することができなかった人も、緊急事態宣言が解除されたことにより、通勤が増えるかもしれません。今のタイミングで、新しいファッションアイテムを揃えて心機一転させてみませんか?


マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

「後輩にやる気がないのが、すごく気になる」。人に指導する立場になると、この悩みに直面する機会が必ずといっていいほどやってきます。自分自身のモチベーションを高める以上に、人の気持ちを高めるのは難しいもの。人の気持ちを動かしたい、モチベーションを高めたい、そんなときはどういった伝え方が良いのでしょうか?


帰って即効10分で!これ一品で栄養バッチリ♡鯖缶と梅干しの薬膳うどん

帰って即効10分で!これ一品で栄養バッチリ♡鯖缶と梅干しの薬膳うどん

忙しくてもカラダにいいものが食べたい。そんな時、簡単で健康にいいメニューがあれば…。そんなお悩みにお答えして、以前5分でできる薬膳ごはんをご紹介したところ「もっと簡単なレシピを知りたい!」というお声を頂きました。そこで今回は1品で栄養ばっちりなカンタン薬膳レシピをご紹介いたします。


RANKING


>>総合人気ランキング