【くつろぎ】重要視するのはデザイン、安心、予算…?失敗しないリフォーム会社の選び方



リフォームを検討、どこに相談する?

テレワークが一気に広まり、自宅の中にも働きやすい環境づくりを意識しはじめた人は多いのではないでしょうか?
自宅にいる時間が増えたことによって、家のリフォームを検討している人も実は今とても多いのだそう。そこで今回は、失敗しないリフォーム会社選びについて紹介していきたいと思います。実は、リフォーム会社にもそれぞれ得意・不得意があるのです。重要視しているポイントから、会社を選んでいきましょう。

①安心感抜群、大規模なリフォームなら「ハウスメーカー系リフォーム会社」

ハウスメーカー系のリフォーム会社には、住友不動産の新築そっくりさん、三井不動産の三井ホームなどがあります。大手企業が多く保証面など安心感はバッチリ。多くのメーカーとも取引があるため、トイレや、キッチンなど取り扱い商品のバリエーションも豊富です。
ただ、新築からの経験から、スケルトンからのリフォームを好み全面リフォームを好む傾向や、施工も下請け会社に任せる事もあり、提案する素材やデザインもある程度お決まり感がある事は否めません。

②住みやすさ、使いやすさのノウハウがたっぷり「独立系リフォーム専門会社」

独立系リフォーム会社とは、リフォーム専門の会社となります。デザインに強いリフォーム会社や、ライフスタイルに合わせた提案が得意な会社など様々な会社があります。独立系リフォーム専門会社を選ぶ場合、事前に事例を見て、その会社の強みを知る事が大切です。
ハウスメーカー系リフォーム会社と違い、基本はリフォーム専門のメンバーで施工まで行います。大規模リフォームだけでなく、部分リフォームなど幅広く扱っているところが多いのも特徴です。
「子供が何人います」「明るい家にしたい」「物が多く収納に困ってる」など、今の悩みや課題、リフォームに求める事柄により、ノウハウを元に提案がもらえます。

③デザイン、オリジナリティーにとことんこだわりたい。「設計事務所系リフォーム会社」

デザインやオリジナティーを求めるなら設計事務所系リフォーム会社がおすすめです。ライトの角度1つでお部屋の雰囲気も大きく変わります。内部に大工さんを抱える会社も多く、備え付けの棚1つでもメーカーの既製品では出せない雰囲気を作り出す事ができます。
お値段がやや高めとなりますが、レイアウトはもちろん、床や壁、照明など、トータルにデザインされた提案を受けれる事が1番の魅力です。
デザインの方向性が合う事務所を選ぶ事が重要です、HP等で事例ををチェックして見ましょう。

④部分修繕なら「工務店系リフォーム会社」

工務店系のリフォーム会社は、水周り専門の工務店からリフォームを始めた会社、修繕を専門とする工務店など様々。正直、職人さんの腕次第のところがあります。
デザインと言うよりは腕勝負と言ったところでしょうか? 部分リフォームは修繕など、小規模リフォームにはおすすめです。
腕のいい職人さんでしたら、比較的自由度も高く、こうしたいと言うイメージが固まっている場合はおすすめです。

「リフォーム会社の選び方」まとめ

方向性が決まっていない場合は、まず何社かに相談し提案をもらいましょう。リフォームの相談、提案には時間がかかります。できれば3社か4社に絞り話しを聞くのがおすすめです。
ハウスメーカー系リフォーム会社2社、独立系リフォーム会社1社、設計事務所系リフォーム会社1社と系統を分けて選択すると、違いもわかるのでオススメです。
3、4社が選べない……そんな時は中立のリフォーム紹介会社にまずは相談するのも良いでしょう。
担当の営業や設計士、図面、見積もり、総合的に判断して任せたいと思える会社を選択しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。