迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

「スーパーに来たのはいいけれど何を買えばいいの?」「体のために食事に気を配りたいけれど買うべきものが分からない」…このように食材選びに頭を悩ませてしまうことはないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロである筆者が、この季節はこの食材を押さえておけば大丈夫♡という食材リストをご紹介します。


苦手な梅雨時期だからこそセルフケアをしっかりと

気持ちのいい新緑の季節が訪れ、自然界はもうすぐ梅雨の季節に移り変わります。

しかし、梅雨は調子が悪くなるから苦手…という方も多いかもしれませんね。それもそのはず。薬膳の世界では梅雨は余分な水分を溜め込みやすい季節と考えられていて、頭痛や体のおもだるさ、気持ちの落ち込みなどの不調を感じやすい季節。筆者のカウンセリングでも梅雨時期に調子を崩してしまうというお悩みがとても多く寄せられます。

しかし、梅雨の潤いの季節があるからこそ、私たちは四季折々旬の食材を食べることができます。ですから梅雨の時期に苦手意識を持つだけでなく自分でできるセルフケアを始めて少しでも梅雨の季節を心地よく過ごせるように意識をしていきましょう。

緑のお豆とイモ類がキーワード!?

5月〜6月はこの食材を!という一押しの食材を厳選しましたので、迷ったらぜひこの食材たちを買って冷蔵庫にストックしておきましょう。

緑のお豆

そら豆、さやえんどう(絹さや)など、これらの緑のお豆類には利尿作用がありますので、湿度が高くなって体に余分な水を溜め込みやすくなる梅雨時期にぴったりの食材です。

どう調理するの?と悩まれる方も多いかもしれませんが、旬のお豆はそのままでも十分美味しい。さっと茹でてお塩をかけるだけのシンプルな調理法でも立派な副菜の一品になります。

イモ類

じゃがいも、山芋、さつまいも…これらのおイモ類に共通するのは天然の甘さがあるということ。薬膳の世界では梅雨の季節は胃腸の調子が悪くなりやすいのですが、胃腸の調子を整えてくれるが天然の甘さがある食材だといわれています。この季節はイモ類を買うことをお忘れなく♡
しかし、食べ過ぎてしまうと余計に体がだるくなってしまう食材でもありますので食べ過ぎには注意しましょう。

鶏肉

毎日の食卓に欠かせないお肉ですが、実はお肉も季節によって変えてあげるのが理想的。この季節にオススメなお肉は「鶏肉」。
鶏肉は消化吸収が良く胃腸を労わりながらエネルギーを補ってくれますので梅雨時期にぴったりな食材です。
オススメメニューは鶏の手羽元とお野菜をじっくりコトコト煮込んだスープ。滋味深く優しい味わいで疲れた心も身体を労わってくれます。

選ぶ食材は、一歩先の季節を意識して

カラダを労わることって難しそう、大変そう…と思うかもしれませんが、今までなんとなく選んでいた食材を一歩先の季節を先取りした食材を選ぶ。それだけでも自分を労わる大きな一歩になります。背伸びして無理な健康法を試すよりもこういう小さな一歩を積み重ねていくことが揺るがない自分をつくっていくことができると筆者の経験上思います。

ぜひ、悩んだら今回ご紹介した食材をお買い物のリストに加えてみてくださいね。

この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連するキーワード


健康 食事

関連する投稿


舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

自分の今の体の調子はどうなんだろう?そう思う時にぜひ見ていただきたいのが舌です。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では舌を見ると不調がわかるといわれているんです! 今回は薬膳のプロである筆者が簡単にできるセルフチェックをご紹介します。ぜひ鏡を使ってご自身の今の状態をチェックしてみてください。


「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #47

「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #47

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店の菅沼梓さん。学生時代に伊勢丹新宿店でアルバイトを経験したことをきっかけに、マクロビの魅力に引き込まれたそうです♡


疲れた、不安、自信がない…中医学から学ぶ生きやすくなるヒントとは

疲れた、不安、自信がない…中医学から学ぶ生きやすくなるヒントとは

なんだか日々に疲れてしまった。誰かと比べて一喜一憂してしまう自分に嫌気がさしてしまう…こう思うことはないですか? そんな時こそ、中医学(中国伝統医学)の知恵をとりいれてみませんか?実は中医学には生きやすくなるヒントがたくさん詰まっているんですよ。


「自分に自信がない…」不安な気持ちから抜け出す3つの切り替えスイッチ

「自分に自信がない…」不安な気持ちから抜け出す3つの切り替えスイッチ

日々頑張っていると、ふと自分に自信がなくなって気持ちがゆらぐ時ってありますよね。そんな時こそ、その状況から抜け出す自分なりのスイッチがあると心強いもの。 今回は、薬膳のプロである筆者が薬膳の知恵をベースにした3つの切り替えスイッチをご紹介します。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


最新の投稿


翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。


肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

複数の仕事を抱えるワークスタイルが現在、注目を集めています。興味はあるけど、どうすれば良いのか分からない。そんな人はまず「スラッシュキャリア」を考える所からはじめるのがオススメです。


【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

女性に生まれたなら一度はピンクを思い切り着こなしてみたい!だけど、ピンクって相性の善し悪しが二極化します。そこで改めて、大人の女性に似合うピンクを分析!


【仕事と生活を変える小さなライフハック!】1日を3つの時間帯に分けて仕事の作業効率をアップして

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】1日を3つの時間帯に分けて仕事の作業効率をアップして

メールチェック、書類の作成、数字の管理、構成や戦略に頭を悩ませる・・・。地味で単調な作業もあれば、頭の中から案をひねり出す必要もあるのが仕事というもの。業務内容によって時間の使い方を変えると、毎日の仕事がちょっとだけ楽になる。


大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

長く働き続けるためには、"学び"を得ることを必要とされています。そこで注目されつつある「リカレント教育」の必要性と課題について考えてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング