同性からの好感が欲しい。職場で憧れられる女性になる「モデリング」の発想

同性からの好感が欲しい。職場で憧れられる女性になる「モデリング」の発想

異性から好かれるよりは、同性から好かれたい。モテじゃなくて大人の魅力を手に入れたい。 そんな方は、女性が憧れる女性像を自分でつくる「モデリング」の発想を身に着けてみてはいかがでしょうか? 毎日生き生きと輝いていたい女性たちへ。


職場に同性の同僚や部下が多いと、同性からの評価が気になってしまうことがあります。

特に女性同士の場合は、顔、雰囲気、スタイル、服装、歩き方、姿勢など、細かい部分をさり気なくチェックしていることも多いです。これは、一種のクセのようなもので、決して「嫌味」なワケではありません。単純にあなたの情報をできるだけ知りたいという興味である場合と、(あなたの方が役職が上である場合は)「何年後かを自分の姿を投影している」ことも多いです。彼女たちにとっては先輩のあなたがロールモデルとなるのですから。

あなたにとっての「憧れる女性」は?

どんな人にだって「憧れの存在」は居るのではないでしょうか。
遠いところだと、芸能人や著名人。身近なところだと、母親や先輩など。 あなたが憧れる女性はどんな人なのか、思い浮かべてみてください。 どんな見た目で、どんなライフスタイルを送っていますか? 趣味や特技、憧れるポイントは一体どこにあるのでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「この人のようになりたい」と思う気持ちがあるのであれば、憧れの人を模倣してみることがもっとも簡単です。芸能人や著名人だって、ファッションやヘアメイク、姿勢や話し方、所作や動きはなんとなくイメージができます。身近な人なら、もっと詳しく思い浮かべられるはずです。最初は人のマネをすることからスタート。

ロールモデルは身近で探さなくても良い

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ここで、ちょっと話の方向性を変えます。

いくつになっても趣味を追いかけている女性を、あなたは恰好悪いと思いますか?
現実的な思考を持った方からすると、この言葉は一見「恰好悪い」と思えてしまうかもしれません。 では「70歳を過ぎても、社交ダンスを楽しんでいるおばあちゃん」が居たらどうでしょう。
70歳を過ぎても、華麗に踊ってくるくると回っていたら?

その年齢で、まだキラキラと輝いているのか、ときっと驚くことでしょう。
20代や30代の若い人たちが「そんな歳の取り方をしたい」、「あの人のようになりたい」と思うのは、遠い未来がゆえにイメージがつきづらいのかもしれません。 ですがそれこそがロールモデル。目標は遠くにあっても良いのです。
年齢や分野に関わらず、人の想像範囲を超えることが出来ている人こそが恰好良い、と認知されるようになります。目標に「格好よく見えるか」どうかはあまり関係がないので、人が自分の目標をどう捉えているか、を気にするのはやめましょう。

「ブレない生き方をしたい」他人に振り回されない"自分軸"を持つということ。

https://cinq.style/articles/876

浮くのが怖いから他人の意見が気になる。不安からか、いつも周囲に振りまわされてばかり。やりたいことを全力で頑張っている女性は憧れる。そんな人っていったい、私と何が違うのだろう?

同性に「憧れられる」女性になるには自分自身の理想をより明確にすること

では、話を戻して。次は「具体的にどんなことをすればいいのか」です。 憧れる人を模倣するだけでも、人からの印象は大きく変わってきます。 それが自分自身の板についてきたら、その次のステップに進みましょう。

どんなロールモデルが求められているかを意識する

例えば、職場の後輩に憧れたいと思うなら、年下女性のロールモデルになることを意識しましょう。
「年上」という武器が生かされるのは「知識」と「経験」……そして「心の余裕」でしょうか。服装や動きは、ある程度憧れの人の模倣をすることで身に付いているので、次はそこをさらに付加するべきものとして考えて、自分に備えることです。自分がみられたいターゲット像の解像度を上げ、それに沿ったアプローチをしていきましょう。

表情筋も鍛えておく

いくら美しくても、動いていなければただのマネキン。 動いているときこそ魅力的でないと同性からは「好かれている」とは言えません。
表情の幅も増やして、自然な笑顔を身に付けて。
あなた自身がかっこいいと思える女性を想像し、作りこんでいく姿こそが、周囲からの憧れに繋がっていくはずです。憧れる女性のポジションを作りあげることで、年下女性はあなたの元で仕事をしたい、と意欲を持ってくれることでしょう。あなた自身の強みを生かして、かっこいい女性を目指して。

憧れの人でありたい!後輩から好かれる先輩になるには?

https://cinq.style/articles/1098

新社会人が飛び立つ今の時期。職場にも新しいスーツを身に付けた大人の卵がたくさんやってきます。彼らのいいお手本となりたいですよね。今回は、後輩から好かれる先輩になる方法をご紹介します。

「目標」に沿って努力している姿こそが、魅力的に見える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事で言いたいことは「自分の目標はどこにあっても良い」ということです。
身近なロールモデルがいないと嘆く女性は多いですが、身近なところで目標を探す必要はありません。憧れの人がいるのであれば、それに近づけるように努力する。自分の見え方を無理に意識する必要はありません。
自分の年齢と環境が追いついた時に「格好いい」と評価をされるのですから。まずは自分が目標とすることに近づくために分析を行い、実行すること。その姿勢が同性からみても「格好いい」になります。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


TPOで使い分けている? 美しく正しい「お辞儀」のマナー

TPOで使い分けている? 美しく正しい「お辞儀」のマナー

ビジネスシーンで欠かせない「お辞儀」は、挨拶や敬意、謝罪といったさまざまな表現に使います。正しく、美しいお辞儀をして相手の印象をアップさせましょう。


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

多くの人がスケジュールの管理として使用している「手帳」。 いつも持ち歩くアイテムだからこそ、時間の管理や把握だけでなく、自分のモチベーションを上げたり、生活を豊かにしてくれる活用法があったら嬉しいですよね。今回は働く女子のための賢い手帳活用法をご紹介! 


TO DOリストだけじゃいけない! 目標設定を明確にして「達成」までのスケジュールを

TO DOリストだけじゃいけない! 目標設定を明確にして「達成」までのスケジュールを

毎日の時間をしっかり区切って管理しながら、効率よく仕事を進めていきましょう。この記事では、仕事がサクサク進むような時間管理術をご紹介!


最新の投稿


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

気付けばあっという間に30歳目前! 30歳は精神的な“自立”、つまり人生の基礎を確立する時。そのためには20代の過ごし方が重要だといえます。そこで今回は、将来後悔しないために20代の働く女子がやっておくべきことについてご紹介します。


増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

2019年10月から消費税が8%から10%に上がります。今のうちに買いだめや大きなものの購入を済ませようとしている人も多いのではないでしょうか? 中には、消費税が10%にならないものもあります。どんなものが10%にならないのか、今のうちに買っておくべきものは一体なんなのか? しっかり知っておきましょう。


働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

いつの間にかできてしまった思い込みや偏見、思考の偏りを「バイアス」と言いますが、実はこの“バイアス”こそが自分の成長や、行動の妨げになっているかもしれません。働く女性が気づかないうちに陥りがちな、バイアスについて今回は紹介していきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング