価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


私と彼、価値観が違うみたい……

恋人や友達、自分にとって大切な人であるほど気になる「価値観の違い」。とくに恋愛においては価値観の不一致が別れの原因になることが多いですよね。自分にとって完璧と思える相手なんていないのに、でも価値観の違いが許せない。

さらに、どこまでを許せて、どこまでが許せないのか。そんなボーダーラインさえ見失ってしまうことも多々あります。そこで今回は、価値観の違いを受け入れあうための上手な話し合い方についてご紹介いたします。

まずは相手の気持ちを聴くことから

言いたいことがあるときは、まず先に相手の主張や気持ちを聴きましょう。先に自分の言いたいことを話してしまうと、相手は否が応でも「否定された!」と思い、聴く耳を持ってくれなくなります。それが例え正論であったとしてもです。誰だって自分を否定するような意見は聞きいれたくないものですよね。

なので、まずはあなたを否定したいワケではないという意思表示が必要。それが相手の話を聴くということなのです。「この事について、〇〇くんの意見を聞かせて欲しいんだけど」「本当はどう思っているのか教えて」と伝えることで相手の真意が伝わりやすくなりますしご自身も感情に身を任せてモノを言うことがなくなるのでオススメですよ。

主張はあくまで自分の感じた気持ちを伝える

話し合いというと、つい自分の意見を通してもらうことをイメージしがちですがこれもNG。基本的に人を変えることはできません。例えばパチンコやタバコをやめて欲しいと彼に懇願しても、彼が心から自分の意思でやめたいと思わない限り、変わることはありません。

言って変わってもらうことを期待するから、してくれなかった時に裏切られたような気分になって相手への信頼をなくしてしまうのです。なのでまずは人は変わらないものだということを理解し、話し合いの場では「変えて欲しいこと」を伝えるのではなく「嫌だと思った」感情そのものを伝えるだけにしましょう。

・あの時、ああ言われてこう思った
・あなたのその態度はないがしろにされている気がして傷ついた
・あれをしてくれなかったことに不満を持った

などというように「変わって欲しいと思ってはいないけれど、こういう事に不満を持ったのは確かなんだよ」ということを伝えると、彼も何かしら考える機会を作ってくれるのではないでしょうか。

「どうしたら私たちはうまくいく?」と伝える

価値観の違いは、お互いに譲れない考えがあり、その主張をぶつけ合おうとする気持ちから生じます。話し合いはその違いをどう譲り合うことができるか、お互いが極力ストレスなく過ごすためにどうすれば解決していくのか、相手がどう思っているかを理解するための場です。

どう話し合っても堂々巡りでまとまらない......と感じた時は「別れよう」と言う前に「どうしたら私たちはもっとうまくいくと思う?」と聞いてみましょう。すると相手も自然とうまくいく方向で物事を考えようとしてくれます。

我慢しすぎないことも大切

相手に変わることを求めてはいけませんが、それと同時にあなたが無理をして変わろうとすることをしてもいけません。大事なのは、好きな相手のために自らの意思で「してあげたい」と思える範囲の中で努力をすることなのです。

そして話し合った結果、やっぱり分かり合えないということもあるでしょう。その場合は、お付き合いを本当に続けていくべき相手なのかどうかを知る良い判断材料にもなります。ぜひ、これらのことを踏まえて建設的で前向きな話し合いを心がけてみてくださいね。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


タバコ好きな上司との付き合いが辛い…#これってハラスメントですか?!

タバコ好きな上司との付き合いが辛い…#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回はタバコ好きな上司とのコミュニケーションについて悩んでいる人のお話です。


モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

「女性は一歩引いて、男性を立てるべき」。このような価値観は、女性の社会的進出が進むと同時に古い考えへと変わりつつあります。そこで今回は、婚活女子にこそ理解しておいてほしい、間違ったモテについてご紹介。


派遣先の環境を派遣元に相談していたら、雇止めに遭いました… #これってハラスメントですか?!

派遣先の環境を派遣元に相談していたら、雇止めに遭いました… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は派遣社員として働いていて、急な雇止めにあった方からの相談です。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


最新の投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング