価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


私と彼、価値観が違うみたい……

恋人や友達、自分にとって大切な人であるほど気になる「価値観の違い」。とくに恋愛においては価値観の不一致が別れの原因になることが多いですよね。自分にとって完璧と思える相手なんていないのに、でも価値観の違いが許せない。

さらに、どこまでを許せて、どこまでが許せないのか。そんなボーダーラインさえ見失ってしまうことも多々あります。そこで今回は、価値観の違いを受け入れあうための上手な話し合い方についてご紹介いたします。

まずは相手の気持ちを聴くことから

言いたいことがあるときは、まず先に相手の主張や気持ちを聴きましょう。先に自分の言いたいことを話してしまうと、相手は否が応でも「否定された!」と思い、聴く耳を持ってくれなくなります。それが例え正論であったとしてもです。誰だって自分を否定するような意見は聞きいれたくないものですよね。

なので、まずはあなたを否定したいワケではないという意思表示が必要。それが相手の話を聴くということなのです。「この事について、〇〇くんの意見を聞かせて欲しいんだけど」「本当はどう思っているのか教えて」と伝えることで相手の真意が伝わりやすくなりますしご自身も感情に身を任せてモノを言うことがなくなるのでオススメですよ。

主張はあくまで自分の感じた気持ちを伝える

話し合いというと、つい自分の意見を通してもらうことをイメージしがちですがこれもNG。基本的に人を変えることはできません。例えばパチンコやタバコをやめて欲しいと彼に懇願しても、彼が心から自分の意思でやめたいと思わない限り、変わることはありません。

言って変わってもらうことを期待するから、してくれなかった時に裏切られたような気分になって相手への信頼をなくしてしまうのです。なのでまずは人は変わらないものだということを理解し、話し合いの場では「変えて欲しいこと」を伝えるのではなく「嫌だと思った」感情そのものを伝えるだけにしましょう。

・あの時、ああ言われてこう思った
・あなたのその態度はないがしろにされている気がして傷ついた
・あれをしてくれなかったことに不満を持った

などというように「変わって欲しいと思ってはいないけれど、こういう事に不満を持ったのは確かなんだよ」ということを伝えると、彼も何かしら考える機会を作ってくれるのではないでしょうか。

「どうしたら私たちはうまくいく?」と伝える

価値観の違いは、お互いに譲れない考えがあり、その主張をぶつけ合おうとする気持ちから生じます。話し合いはその違いをどう譲り合うことができるか、お互いが極力ストレスなく過ごすためにどうすれば解決していくのか、相手がどう思っているかを理解するための場です。

どう話し合っても堂々巡りでまとまらない......と感じた時は「別れよう」と言う前に「どうしたら私たちはもっとうまくいくと思う?」と聞いてみましょう。すると相手も自然とうまくいく方向で物事を考えようとしてくれます。

我慢しすぎないことも大切

相手に変わることを求めてはいけませんが、それと同時にあなたが無理をして変わろうとすることをしてもいけません。大事なのは、好きな相手のために自らの意思で「してあげたい」と思える範囲の中で努力をすることなのです。

そして話し合った結果、やっぱり分かり合えないということもあるでしょう。その場合は、お付き合いを本当に続けていくべき相手なのかどうかを知る良い判断材料にもなります。ぜひ、これらのことを踏まえて建設的で前向きな話し合いを心がけてみてくださいね。






この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


同棲して初めて分かる!旦那さんには向いていない彼氏の特徴

同棲して初めて分かる!旦那さんには向いていない彼氏の特徴

同棲してみないと分からない「事実」が、実はたくさんあります。一緒に暮らしてようやく分かった彼の本当の顔に戸惑っていませんか? 旦那さんに向いていない彼と無理やりゴールインするのは、かなり危険…!?


【そんなのアリ!?】楽して本命彼女になる方法

【そんなのアリ!?】楽して本命彼女になる方法

「彼氏作るためにはキレイにならなきゃ」 「もっともっと女子力上げなきゃ!」 こう意気込んでもだんだん面倒になったり、やる気がなくなるものです。そんな大人女子に朗報!今回は「楽して本命彼女になる方法」を伝授。あなたは頑張る必要はありません。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング