一人だからかっこいい!彼氏がいない不安を感じないための予防法



一人だから、かっこいいんだ♡

大人になって一人で過ごしていると、友人たちから「もっと焦りなよ!」と言われませんか?みんながみんな誰かと一緒にいる時間が一番幸せだとは思っていません。

むしろ、最近は少しずつ未婚率が増えてきているといいますから、やはり一人の時間がどうしてもないと、自分らしくいられないと感じている女性たちも増えているのではないでしょうか?

とはいえ、彼氏がいない状態に対して、ふっとした瞬間に焦りや不安を感じているはず。
今回は、彼氏がいない不安を感じないための予防法をご紹介します。

予定を詰め込んでおく

彼氏がいない焦りや不安を感じるのは、おそらく、それだけぼ~っとする時間があるか、もしくは考えちゃう時間が多くなっているから。

仕事と自宅の往復だけでは、当然、元彼について考える時間もあって、今のままでいいのかどうか不安になるタイミングもたくさんあります。少しずつでもネガティブな時間を減らすためには、あらかじめ、予定を詰め込んでおきましょう。

忙しすぎるのは、心にとってあまりよくない状態ですが、ほどよい忙しさなら、きっと問題はないはずです。

会社からそのまま家に帰るのではなく、何か一つか二つでも習い事を始めて通うだけでも、不安になる時間は減少します。習い事を一つ始めるということは、予習・復習の時間も必要になって、あれこれと考えている時間は本当になくなります。

彼氏がいない状態を不安視するタイミングも自然となくなるでしょう♡

お家で過ごすときもリストをつくる

常にエンジン全開で過ごせるほど、人間は器用につくられていません。ガツガツと遊びに出出かけたり、旅をしたりすれば、その分、どこかで休養する時間をとらないと、プラスとマイナスのバランスがとれなくなってしまいます。

ただし、お家で過ごすと決めても、ある程度は何をするか決めておかないと、SNSを眺めては、ため息をつくようなマイナスな時間になっちゃうかも…。

お家で過ごすときも、できればリストをつくり「寝て終わる」「テレビ見て終わる」「パジャマのまま過ごす」というような時間をつくりださないように気をつけて♡

お家で過ごしていても、やるべきことが明確だと、彼氏がいない状態を不安に感じる時間も圧倒的に少なくなり、悩むタネもなくすことができます。

彼を選ばなかった理由を覚えておく

たとえば長く付き合った彼と別れた人がいたとしましょう。
彼から別れを告げられたとはいえ、自分も追いかけなかったということは、きっと自分も彼を選ばなかったのです。

それは、一体なぜでしょう?彼よりも大切なことを見つけたから?天職に巡り会えて彼に時間を費やしている場合ではないから?

人それぞれ理由があって、別れを選んでいるはずです。どうしても、彼氏がいない状態を不安に感じるなら、ぜひ、彼を選ばなかった理由を思い出して、おまじないのように自分の心の中で唱えましょう♡

彼がいない今の時間が貴重!

彼とのお付き合いも、結婚生活も、楽しいようで実は自由な時間を奪われている部分もあります。もちろん、彼が側にいてくれたら、生活や精神面での安定を得られますが、一人だからこそのメリットもたくさんあるのです。

男性によりかからず生きていくって、とても素敵なこと。不安に感じないように、自分自身を上手にコントロールしてみて♡