遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【MiddleField 松田さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【MiddleField 松田さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はMiddleField 松田 昇⼦さんです。


外出自粛に伴い、急遽テレワークを導入した企業も多いですよね。ですが、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないという人もいるのではないでしょうか?

どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している会社の社員さんに「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!

今回教えてくれるのは、MiddleField株式会社 広報の松田 昇⼦さん。

新型コロナウイルス対策として、現在は全社員⾃宅でフルリモート勤務を⾏っています。
これまでは満員電⾞を避けるため、就業時間は11時〜20時に定められていましたが、リモートになったことをきっかけに、⽣活リズムを保つため10時〜19時勤務に時間を変更してお仕事をしているようです。
そんな働く環境が変わった松田さんのテレワーク術とは…?

テレワークになってから、毎朝勤務の開始時に社内全員が参加してオンラインの朝会をやるようになったというMiddleField株式会社。朝会では当番制でメンバーが司会を行い、経営陣からのシェアや、当番メンバーからのシェアを行っているといいます。毎朝全員の顔が見えることで安心感があり、また経営陣からのシェアがあることで会社の状況がリアルタイムにわかるのが良い点なのだとか。

テレワークでは仕事の進捗が分かりにくい分、チーム単位でその日のタスクを共有し、進捗管理を行うことが必要だといいます。


「気持ちがダレないよう、チーム内でその日のタスクを共有しています。私がいる広報チームは1人チームなので、マーケティングやHRなど、他の1人チームメンバーを集めたSlackチャンネルを作って共有するようにしています。他メンバーからの目があるので、1日の業務を確実にやりきれます」

また、業務終了時にはSlackチャンネルのメンバーでオンラインの「締め会」を実施して、お互いの顔を見ながら、朝共有したタスクをもとに1日の業務の振り返りを行っているそうです。松田さんの場合、普段は関わりがそれほど多くない他部署のメンバーからフィードバックやアイデアをもらえることもあり、充実した時間になっているのだそう!

テレワークでは自宅がオフィスになるため、仕事環境を整えることが必要です。

そのため、必要なメンバーにはオフィスのディスプレイを会社負担で自宅に届け、自宅環境をサポートしているそうです。 松田さんも会社のディスプレイや、普段から使っているマウスやキーボード、スマホスタンド等を自宅に移動させています。


「オフィスから持ってきたもの以外にも、会社からの在宅勤務手当を活用して、自宅用にオフィスチェアやPCスタンドを購入し、オフィスとなるべく近い状況で仕事ができるよう、環境を整えました。また、私はオフィスの“ざわざわ感”があったほうが仕事が捗るということに気づき、他のメンバーとオンラインを繋ぎっぱなしにして、”ざわざわ感”をあえて演出しながら仕事をすることもあります!」

自宅で1人で仕事をしていると、ついネガティブになったり、寂しい気持ちになったりと…メンタルのコントロールが難しくなります。そこで、松田さんはテンションを上げるために、あえてデスク周りに仕事に関係のないものを置くようにしたのだとか。


「好きな歌手のCDや、お気に入りの本、好きなキャラクターのマスコットなどを置いて、目に入るだけで少しテンションが上がるような環境を作っています。他にも、気持ちを仕事モードに切り替えるために、誰にも会わない日でも濃いめのメイクをしたり、お気に入りの服を着たりしてテンションを上げています」

また、自宅は手が届く範囲にすべてがあって、立ちあがったり歩いたりする機会が少なくなるので、集中力が途切れたり、疲れを感じた時は気分転換も大切です。

仕事合間はお気に入りのアイテムで気分を上げ、休憩中は近所をぐるっと散歩したり、YouTubeを見ながら軽い運動やストレッチをするのが松田さん流の気分転換の方法なのだとか。

松田さんが活⽤しているアイテムは?

・Snap Camera
→好きな背景に設定できるので、自分の部屋を隠したりなどプライバシーを守るのにおすすめです。

・マイク付きヘッドホン
→オンラインでのミーティングは相手の声が聞き取りづらかったり雑音が入ったりするので、快適に会話をするために使用しています。

・Bluetoothスピーカー
→好きな音楽を流して、気分転換をしています。

みんなが実践しているテレワークのヒントを随時更新!

Cinqでは、これからもみんなが実践する「テレワーク術」についてのインタビューを随時更新していく予定です。日々変化する環境を、うまく活かしてさらに輝けるよう頑張っていきましょう! ぜひ参考にしてみてくださいね。






この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店の菅沼梓さん。学生時代に伊勢丹新宿店でアルバイトを経験したことをきっかけに、マクロビの魅力に引き込まれたそうです♡


オフィス以外で仕事するなら? 気分転換と集中できるスペースの選び方

オフィス以外で仕事するなら? 気分転換と集中できるスペースの選び方

働く場所を自分で選べるようにはなったけど……。自宅で長時間仕事ができる環境でない場合や、自宅に幼い子どもがいて仕事が捗らないなど、仕事をする場所がなくて困っている方も多いのでは? そこで今回は、気分転換と集中ができる仕事に適したスペースの選び方をご紹介。


「ネットが遅い!」テレワーク中に起きる通信トラブル解決法

「ネットが遅い!」テレワーク中に起きる通信トラブル解決法

コロナの影響によりテレワークを始めた人が多いと思いますが、ネット接続の遅さに頭を悩ませた経験はありませんか?安定したネット環境の確保はテレワークをする上で一番の優先事項です。今回は、ネットが遅いと感じた人向けの解決方法をいくつかご紹介します。


「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #47

「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #47

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはプレスラボの池田園子さん。2020年に代表取締役に就任されたばかりですが、どのような背景があったのでしょうか?ライター駆け出し時代からコロナ禍の現状まで、たくさんのお話しを伺いました。


「あなたのキレイは心が決める」ウーマンダイアローグ #46

「あなたのキレイは心が決める」ウーマンダイアローグ #46

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、恵比寿にあるヘアサロン、AGEE GARDENの佐藤糸桜さん。子どもの頃から“ヘアサロン”という場所が大好きで、大学在籍中にダブルスクールで美容師の道を志した努力家です!


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング