朝を有意義な時間にすれば、充実した1日が過ごせるって知ってる?



前の日の夜更かしが響いて、ついつい朝寝坊をしちゃいそうになる私たち…。だけどバタバタして過ごす朝時間を、ちょこっと有意義だな。幸せだな。と思える時間に変えることで、1日の充実感が圧倒的に高められるんです。

朝食で旅してみた

朝の朝食で旅ができる、「WORLD BREAKFAST ALLDAY」で朝食をとったある日。可愛い店内で、期間限定のスイスの朝食を口にしました。まるでここは日本じゃないかのよう…。

のんびりと食事を楽しんだあとも「まだこんな時間か。」と思えるほどの余裕を手に入れた瞬間でした。オシャレな店内でゆったり過ごす時間に、毎日の慌ただしさや、日々のストレスがちょっと溶けた、と気づいた瞬間でもありました。

運動をしてみた

久しぶりに運動をしてみよう、と思いついて朝ヨガに挑戦。久しぶりのヨガで、自分の呼吸が浅くなっていることに気づきました。深く息を吸って吐いて、当たり前にこなしている呼吸に注意深くなってみることで、自分の体調はもちろん精神状態の変化に気がつきます。
「なにをこんなに焦っているんだ」とついつい余裕のない自分に苦笑い。スポーツをすると、ストレスが発散される、そんな効果を実感しました。やり始めると楽しい、だけどついつい疎かにしてしまうもの。意識せずにできること(この場合は呼吸とか)にあえて意識してみること。そんな大切さってありますよね。

読みたかった本を読んでみた

ずっと気になっていた本、また置きっ放しになっていた本を読んでみると、自分のいる世界とは全く違う場所にいる感覚になることができます。朝時間に脳を活性化させてあげれば、そのあとの仕事がかなりスムーズに進むんです。無理やり起こされると不機嫌になってしまう、私もそうだけど、きっと私の脳もそうなんじゃないかと思うんです。自分の興味のあることが待っているから自然と目が覚めた、みたいな、楽しみに近い感覚を自分の中に値付けることができれば、憂鬱な朝を実感させずに過ごすことができるのではないでしょうか?

朝の時間を充実させると、自分の中で何かが変わる

少しの間、ほんの少しの期間「ゆるい朝活」を意識してみた私。だけど、朝時間に余裕を持たせることで圧倒的に変わったのが1日の充実感でした。毎日同じ時間に起きて、同じ会社に足を運んで、疲れ帰ってそのまま寝る…。そんなルーティーンを壊してやることが自分にとっては大切だったのです。

疲れを感じさせる朝、ではなくちょっとイイ朝を作ってあげると、気持ちが変わって行動にまで変化がでる。そんなことに気づいてからは、ベッドの中で次の日の朝がくるのが楽しみに思えてきました。朝時間を自分のための時間にすることで、毎日のなにかにちょっと変化がもたらせます。ゲンキンな自分をうまくコントロールしていきましょう♪