元カレがどうしても許せない!前に進むために今、必要なこと

元カレがどうしても許せない!前に進むために今、必要なこと

別れ方に問題がなくても元カレに対してどうしても許せない何かを抱えながら、毎日を過ごしている方もいらっしゃるのでは?少しずつ心の整理整頓をはじめてまいりましょう。


元カレがどうしても許せない!腹が立つ!

最初は輝かしく見えていた元カレも今は憎い相手になってしまった……。キレイに別れたとしても別れるまでにたくさん傷ついたら、すぐには前に進めません。

たとえ別れてから月日が経っていようとも彼の行動によっては「一生許さない」と思っている人ももちろんいるでしょう。

彼の許せない言動を無理やり許す必要はありません。ただ今日一日をこれ以上無駄にしないように少しずつ前へ進んでまいりましょう!

悔しいときは気が済むまで泣いていい

ある知り合いの女性は、子どもを産むことに抵抗がありました。そして彼女には生まれつきの持病もありました。ですから妊娠・出産ともなれば、相手にも支えてもらわないと乗り越えられないと思っていたのです。

ところが肝心の彼はどんなときも彼女よりも自分のルールを優先する人。だから彼に対しては「このままの状況では子どもは産めない」と伝えていたそうです。ところが彼はあっという間に別の女性を選び、やがてパパになりました。

一人の女性を深く傷つけたことは、もう彼は忘れているのよと彼女は苦笑いしていました。別れてから数年が経っていても、許せないものはおそらく一生許せません。

けれど、同じ場所にしがみつくのも自分自身の成長を阻みます。悔しさがこみ上げたときは思いきり泣くこと。許せないと思ってしまうのはひとりの人間として当たり前の感情だと言い聞かせると、ほんの少し楽になります。

彼を恨むよりも幸せな恋を想像しよう

元カレを恨んでいても、そこからはネガティブな空気しか発生しません。おそらくこちらは許せないと思っていたとしても、彼の中では終わったこと。

すでに「過去のこと」であって、彼はまったく気にしていません。むしろ人によっては今が幸せだからとSNSで奥さん自慢したり、生活自慢をしたりしているでしょう。

もう二人の関係が終わったのは紛れもない事実です。彼がすでに忘れているように、こちらも次のステップへと向かわなくてはいけません。

たとえ妄想だったとしても、眠る前くらいは「こんなところでデートがしてみたいな」「彼の運転でドライブしたい」と幸せな恋を想像することで体の中から毒が消えていくはず。
もう彼を恨むのはやめて、新しい未来を想像しながら毎日を過ごしてみませんか?

「幸せになってね」なんて無理に思う必要はない

礼儀上、彼には「幸せになってね」と伝える必要はたしかにあります。しかし必ずしも心の中からそう思わなくていいんです!お腹の中は真っ黒のままでもいいんです。

世の中には、ほんとうに最低な男性がいるものです。友人の女性も家族が病気になり、頼る人があまりにもいなかったから元カレに相談したら、なんとその返事で「俺、入籍したんだ」と返信されたと怒っていました。

家族が死に向かっている中、祝いごとを報告してきた彼を一生許さないと思ったそうですが、もちろん礼儀上「幸せになってね」とメッセージを送ったと話していました。「まったくそんなことは思っていないけどね(笑)」と彼女が話していたのが印象に残っています。

心が疲れているのに「良い人」を演じる必要はありません。自分を深く傷つけた彼の幸せなんて祈らなくていい。それよりも心の傷を一緒に癒してくれるパートナーと出会えるように今はひたすら直感を研ぎ澄ませておきましょう。

元カレは許さなくていい!ただ、前を向く努力はする

結論として、元カレは許したくないなら許さなくていいんです。ただいくら彼に対する怒りがあってもその想いを行動に移してはいけません。

あくまでももう彼は赤の他人。これから一生関わらなくていい人物だと思うくらいに留めておきましょう。そして、ゆっくりでいいから前に向かって歩めるように、彼に対する執着は消しながら心の整理整頓を進めましょう!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


元カレ 別れ ストレス

関連する投稿


不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

思うように外出ができなくなり、見えない不安と戦っている今、毎日ストレスを感じている人が多いのではないでしょうか? そんな時、少しでもストレスを解消できる方法をご紹介します。


これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

急に変わった生活様式に体がついていけず、ずっと体がダルい・重いなどのどんよりした気分が続いていませんか? それはもしかしたら睡眠の質が落ちている証拠かもしれません。そこで今回は、就寝時に意識しておきたい4つのことを紹介していきます。


心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

つらい出来事が起きた後は、しばらく自分らしさが戻ってきません。あれこれと試行錯誤しているつもりでも、心はヘトヘトの状態。少しずつかつての感覚を取り戻してまいりましょう♩


ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

「あぁ〜もう本当無理!」仕事に家事にプライベートに…毎日忙しくしているとこんな言葉がつい口から出てしまうほどイライラしてしまうことってありますよね。 ストレスが溜まってしんどい時は、この3つの食材に頼ってみましょう。


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


最新の投稿


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。 そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング