元カレがどうしても許せない!前に進むために今、必要なこと

元カレがどうしても許せない!前に進むために今、必要なこと

別れ方に問題がなくても元カレに対してどうしても許せない何かを抱えながら、毎日を過ごしている方もいらっしゃるのでは?少しずつ心の整理整頓をはじめてまいりましょう。


元カレがどうしても許せない!腹が立つ!

最初は輝かしく見えていた元カレも今は憎い相手になってしまった……。キレイに別れたとしても別れるまでにたくさん傷ついたら、すぐには前に進めません。

たとえ別れてから月日が経っていようとも彼の行動によっては「一生許さない」と思っている人ももちろんいるでしょう。

彼の許せない言動を無理やり許す必要はありません。ただ今日一日をこれ以上無駄にしないように少しずつ前へ進んでまいりましょう!

悔しいときは気が済むまで泣いていい

ある知り合いの女性は、子どもを産むことに抵抗がありました。そして彼女には生まれつきの持病もありました。ですから妊娠・出産ともなれば、相手にも支えてもらわないと乗り越えられないと思っていたのです。

ところが肝心の彼はどんなときも彼女よりも自分のルールを優先する人。だから彼に対しては「このままの状況では子どもは産めない」と伝えていたそうです。ところが彼はあっという間に別の女性を選び、やがてパパになりました。

一人の女性を深く傷つけたことは、もう彼は忘れているのよと彼女は苦笑いしていました。別れてから数年が経っていても、許せないものはおそらく一生許せません。

けれど、同じ場所にしがみつくのも自分自身の成長を阻みます。悔しさがこみ上げたときは思いきり泣くこと。許せないと思ってしまうのはひとりの人間として当たり前の感情だと言い聞かせると、ほんの少し楽になります。

彼を恨むよりも幸せな恋を想像しよう

元カレを恨んでいても、そこからはネガティブな空気しか発生しません。おそらくこちらは許せないと思っていたとしても、彼の中では終わったこと。

すでに「過去のこと」であって、彼はまったく気にしていません。むしろ人によっては今が幸せだからとSNSで奥さん自慢したり、生活自慢をしたりしているでしょう。

もう二人の関係が終わったのは紛れもない事実です。彼がすでに忘れているように、こちらも次のステップへと向かわなくてはいけません。

たとえ妄想だったとしても、眠る前くらいは「こんなところでデートがしてみたいな」「彼の運転でドライブしたい」と幸せな恋を想像することで体の中から毒が消えていくはず。
もう彼を恨むのはやめて、新しい未来を想像しながら毎日を過ごしてみませんか?

「幸せになってね」なんて無理に思う必要はない

礼儀上、彼には「幸せになってね」と伝える必要はたしかにあります。しかし必ずしも心の中からそう思わなくていいんです!お腹の中は真っ黒のままでもいいんです。

世の中には、ほんとうに最低な男性がいるものです。友人の女性も家族が病気になり、頼る人があまりにもいなかったから元カレに相談したら、なんとその返事で「俺、入籍したんだ」と返信されたと怒っていました。

家族が死に向かっている中、祝いごとを報告してきた彼を一生許さないと思ったそうですが、もちろん礼儀上「幸せになってね」とメッセージを送ったと話していました。「まったくそんなことは思っていないけどね(笑)」と彼女が話していたのが印象に残っています。

心が疲れているのに「良い人」を演じる必要はありません。自分を深く傷つけた彼の幸せなんて祈らなくていい。それよりも心の傷を一緒に癒してくれるパートナーと出会えるように今はひたすら直感を研ぎ澄ませておきましょう。

元カレは許さなくていい!ただ、前を向く努力はする

結論として、元カレは許したくないなら許さなくていいんです。ただいくら彼に対する怒りがあってもその想いを行動に移してはいけません。

あくまでももう彼は赤の他人。これから一生関わらなくていい人物だと思うくらいに留めておきましょう。そして、ゆっくりでいいから前に向かって歩めるように、彼に対する執着は消しながら心の整理整頓を進めましょう!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


元カレ 別れ ストレス

関連する投稿


薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

突然ですが、今日どんな飲み物を口にしましたか? 薬膳の世界では食材それぞれに効能があると考えますが、それは飲みものも一緒です。 せっかく口にするものですから、今の自分の体調にあわせて飲みものをチョイスしてみましょう。


舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

自分の今の体の調子はどうなんだろう?そう思う時にぜひ見ていただきたいのが舌です。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では舌を見ると不調がわかるといわれているんです! 今回は薬膳のプロである筆者が簡単にできるセルフチェックをご紹介します。ぜひ鏡を使ってご自身の今の状態をチェックしてみてください。


イラっとするのはみんな同じ!SNSに出没する「匂わせ女子」の特徴

イラっとするのはみんな同じ!SNSに出没する「匂わせ女子」の特徴

報告するのではなく、匂わせる。それとなく自慢をする人が周りにいませんか?最初から報告したらいいのに、なぜか遠回しにプチ自慢をしたり。いつの間にか敵を増やさないように「匂わせ」には気をつけましょう。


疲れた、不安、自信がない…中医学から学ぶ生きやすくなるヒントとは

疲れた、不安、自信がない…中医学から学ぶ生きやすくなるヒントとは

なんだか日々に疲れてしまった。誰かと比べて一喜一憂してしまう自分に嫌気がさしてしまう…こう思うことはないですか? そんな時こそ、中医学(中国伝統医学)の知恵をとりいれてみませんか?実は中医学には生きやすくなるヒントがたくさん詰まっているんですよ。


働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境は?

働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境は?

労働での体への負担や疲労家事・育児との両立、人間関係による精神的な疲労など……。働く女性をとりまくストレスは、日々蓄積されていきます。それにより、メンタルヘルスの不調に悩む人も。そこで今回は、働く女性がストレス社会を生き抜くための、メンタルヘルス不調の対策についてご紹介します。


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング