「私なんて」が口癖に!こじらせ女子を卒業する方法

「私なんて」が口癖に!こじらせ女子を卒業する方法

前回の恋を引きずったままで、なかなか前に進めない……。そろそろ、こじらせ女子を卒業するための準備を始めましょう!


新しい恋の気配がすると「こじらせ度」が分かる!

過去の恋に執着しているつもりはなくても、新しい恋の気配がすると、どれだけ自分がこじらせているかが分かります。

新しい彼は優しいし、悪い人ではない。でも長く付き合った人と比較しては、新しい人を減点方式で見てしまう……。

「始まってもいつかは終わる」と、思っていませんか?こじらせ度が年々高まっているなら、そろそろポジティブな方向へと風向きを変えましょう!

失敗を恐れない

長い間こじらせていると、新しい恋の気配がした瞬間に、そのチャンスを受け取る方向ではなく終わらせる方向で考えてしまいます。

たとえば、かつて付き合っていた人たちはみんなタバコを吸わない人だったとします。新しい彼はタバコを吸う人。たったそれだけで「この人とはうまくいかない」と決めるのは、なんだか少し違いますよね。

もしかしたら、ちゃんと話し合ったらタバコをやめると言ってくれるかもしれません。しかし、こじらせ女子からしてみるとその話し合いで別れたらどうするの、とついついネガティブな方向へと考えてしまいます。

これから始まろうとしている恋が本当に途中で終わるのかどうかは誰にも分かりません。自分のことを好きだと言ってくれる人が現れそうなら、とりあえずちゃんと向き合ってみるのも、こじらせ女子を脱出する大きなきっかけになるでしょう

自分を否定しない、自分責めを繰り返さない

こじらせ女子全員とは限りませんが、それぞれ恋愛に対して前向きになれない事情があるのではないでしょうか。

知り合いの女性は子宮内膜症を患っていて、将来、確実に子どもが産めるとは断言できない状態です。つまり、これから付き合う相手が絶対に子どもがほしいと思うタイプではパートナーとして成立しません。

それが分かっているからこそ、恋愛に対しても前向きになれないのでしょう。しかし、だからといって病気になっている自分を責める必要はありません。むしろ、そんなあなたの繊細な本質を好きだと言ってくれる人は必ずどこかにいます。

今の時点ではこじらせていても、いつか「この人となら乗り越えられる」と思える人がでてきたら、そのときはもう前に進むしかありません。

新しい恋の気配がしたら、焦らずにお互いについて知る努力を

こじらせている人の中には、過去にすでに長いお付き合いをしていて、恋愛に懲りてしまっている人もいるでしょう。別れてからさらに長い年月が過ぎているなら、そこから新しい恋愛を始めるのは、なかなか大変なことです。

最初のうちは、どうしても過去の相手と目の前の人を比べてしまうし、本当にこの人を選んで良かったのかと自問自答が続きます。これから付き合おうとしている人を好きになれるのか不安で仕方がないはず。

そんなときは、すぐにお付き合いを始めるのではなく、しばらくお互いについて知る時間を作った方がよさそうです。

自分は彼が思っているほど強い人間ではないこと、外見は元気に見えても実は繊細で感情的になりやすいこと、すべて彼に知ってもらったうえで次のステップへと進めばいいんです♡

「私」を大切に♡

こじらせ女子を卒業する方法は、自分を否定しないこと。むしろ「よく頑張っているね」とたくさん褒めてあげるくらいでちょうどいいんです。

私を大切にしていると、その波動を感じ取るように新しい恋人が現れます。新しい恋の気配がしてきたときは大きく深呼吸。きっと今度の彼はこじらせている部分も含めてあなたを愛してくれますよ♡






この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


イラっ!ムカっ!彼と喧嘩をしても不安定にならないコツ

イラっ!ムカっ!彼と喧嘩をしても不安定にならないコツ

喧嘩するたびに仮病をつかって会社も友人との予定もキャンセル…。あまりにも振り回されていると、自分らしさがどんどんなくなるかも!?今回は、彼と喧嘩をしても不安定にならないコツについてご紹介いたします。


彼にフェードアウトされた!心とモチベーションを回復する方法

彼にフェードアウトされた!心とモチベーションを回復する方法

昨日まで楽しくやりとりしていたはずなのに…。突然、彼がフェードアウト。ここから抜け出すためには自分自身でモチベーションを回復するしかないんです!


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


30代で失恋したら…? 失恋後に先走ってしまうNG行動と正しい立ち直り方

30代で失恋したら…? 失恋後に先走ってしまうNG行動と正しい立ち直り方

20代前半なら衝撃は少なかったはずなのに……。30代で失恋をすると自分が想像しているよりも傷が大きかったり。いつまでも立ち止まったままでは時間がもったいない!少しずつでも前へ進んでみませんか?


過去の恋を手放す! 新しい恋に向けて今日からでも始められる準備3つ

過去の恋を手放す! 新しい恋に向けて今日からでも始められる準備3つ

大丈夫。今はどんなにつらくても、いつかはまた素敵な人に出会えます。今回は、新しい恋に向けて今日からでも始められる準備をご紹介いたします。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング