小手先のテクニックは必要ない。大人の色気の正体とは

小手先のテクニックは必要ない。大人の色気の正体とは

「あの人って、色気あるよね」そんな声を集める人は、他の人と一体何が違うのでしょうか。そもそも人の色気とは、どこから生まれてどのようなところで感じ取れるものなのでしょうか。今回は、大人の色気についてご紹介。



大人になったら色っぽさを身につけたい。
女性なら誰もが一度はそのように憧れたはず。かくいう筆者も、いつかは洗練された色気をまとう女性になりたいと渇望しています。

ですが、そもそも色気ってなんなのだろう?
そう疑問に思うことはありませんか?

筆者は色気という言葉には大きく分けて2種類の意味合いがあると考えています。1つは、容姿・表情・仕草といった表面から感じ取れる性的な魅力。もう1つはその人の経験、思考から生まれる人間的魅力。今回は、表面的な色気ではなく内面から醸し出される色気について考察してみたいと思います。

色気とは経験によって生まれる

個人的な意見ではありますが、色気はそれらしい所作や仕草があるから表現できるというより、その人の人生経験そのものから醸し出されると感じています。その人が自分の人生において、何を経験し、どのような挫折を経て、何を学び、今どのように生きていこうとするのか。その人を形成する経験値が、結果として美しい所作、仕草、表情を作るのではないでしょうか。

そして、さまざまある経験の中でも「失敗」「憂い」「挫折」「悔しさ」といった、やりきれない気持ちをたくさん抱えてきた方は、とくに色香を放つような気がします。何かに失敗した経験がある人は、何かに挑戦した経験がある人。成功を手にできなかった悔しさも、成功を手にしたときの達成感も全て味わっているのです。その生き様、人生経験の深さが目には見えない色気となって、自然と周りの人を魅了するのでしょう。

色気は情愛によって生まれる

内面から醸し出される色気がある人は、なんとなく思考がそういう色っぽいことばかりに侵されているような人をイメージしやすいですが、当然そういうわけではありません。むしろ、色気のある人ほど性そのものにあまり関心を示さず、人そのものを愛する力に長けているのです。

人をステイタスや性別でジャッジすることなく、どんな人をも平等に慈しむ心を持っている。その慈愛の精神がゆとりのある所作、何事にも動じない心の余裕、穏やかな言葉遣いになって表れ、人に色気を感じさせるのでしょう。

例えば芸能人でいうならば、慈愛に満ちた美輪明宏さん。最近話題の虹プロジェクトの名プロデューサー、J.Y.Parkさんも情愛の豊かさが色気となって表れている方ですね。性差なく人そのものを愛する器の大きさにこそ周りは惹きつけられ、言葉にはできない「グッとくる」何かに心をつかまされてしまうのです。筆者が推測するにそれは、その人にしか表現できない色気なのではないかと思うのです。

経験をすること、恐れず愛すること。それが色気となる

他の誰かに代えられない自分だけの色気を手にしたい。
もし、あなたがそう思うのならば、テクニックで培える色気は二の次に。まずは内面から沸き立つ色気を手にすべく経験値を高めること。そして慈愛の精神を持って人に優しくすることを心がけてみてはいかがでしょう。

その日々の鍛錬は必ずあなたの人間性をさらに豊かにしてくれるはず。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


「コロナ渦で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

「コロナ渦で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

コロナ渦でなかなか新しい出会いもなく、デートに誘うこともできず、恋愛が発展しない……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「コロナ渦でも彼氏ができた!」という女性たちに、どうやって恋愛が発展したのか? を教えてもらいました。


釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

付き合う前は積極的に誘ってくれて、愛情表現も豊かにしてくれていたのに……。付き合ってから急に彼が素っ気ない態度をとるようになってしまったと悩む女性は意外と多いものです。では、付き合うと急に冷たくなってしまう男性の心理とは一体なんなのでしょうか?


恋愛ブランク卒業♡久しぶりの恋が不安で苦しいときの対処法

恋愛ブランク卒業♡久しぶりの恋が不安で苦しいときの対処法

気がついたら前回の恋から早くも一年以上。久しぶりに恋をすると、どうしても空回りしがちに……。深呼吸しながら、ご縁を大切に育んでまいりましょう♩


不器用なりに頑張りたい!恋愛よりも仕事優先の女性が公私のバランスを保つコツ

不器用なりに頑張りたい!恋愛よりも仕事優先の女性が公私のバランスを保つコツ

恋愛よりも仕事を優先したい……。思わぬタイミングで好きな人ができたら、最初は誰だってあたふたしますよね。公私ともに充実させられるように習慣を見直しましょう!


言いたいことが言えない……。彼と良い関係を築くための上手な話し方

言いたいことが言えない……。彼と良い関係を築くための上手な話し方

彼と仲良くいたいがために、言いたいことが言えない......。そんな悩みを持つ女性はとても多いようです。今回は言いたいことを上手くパートナーに伝える方法をご紹介!


最新の投稿


Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

皆さんは、「マインドフルネス」が一体何なのか知っていますか? マインドフルネスとは過去や先入観、雑念にとらわれることなく、あるがままに知覚して受け入れることをいいます。今回は、Google社をはじめとして、企業でもマインドフルネスを取り入れられるようになった理由をご紹介します。


モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

スキルアップのために資格勉強を日々頑張っているという方も多いのではないでしょうか。しかし、人間ですから「やる気がでない…」と前向きに資格勉強に取り組めない時もありますよね。 2年半ほど、資格取得に奮闘していた筆者の体験談も交えながらモチベ-ションが下がった時の対処法をご紹介します。


【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

新しい生活様式を取り入れている私たちですが、体調面では何か変化があったでしょうか? 株式会社サーティフィットが全国に住む20歳から60歳の男女200名を対象に行った「新しい生活様式下(緊急事態宣言の解除後)における健康状態調査」の結果をチェックしていきましょう。


業務時間外の連絡が多すぎて困っています。 #これってハラスメントですか?!

業務時間外の連絡が多すぎて困っています。 #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、業務時間外の連絡が増えてストレスを感じている方からのお悩みです。


【エディターレポート】今更聞けない! 接触確認アプリ「COCOA」の活用メリット

【エディターレポート】今更聞けない! 接触確認アプリ「COCOA」の活用メリット

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」は皆さんダウンロードをしましたか? スマホを所持している人はダウンロードしておくべきアプリですが、まだまだダウンロード数が少ないのが現状。今回は、接触確認アプリ「COCOA」の活用メリットと使用感について解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング