恋愛ブランク卒業♡久しぶりの恋が不安で苦しいときの対処法

恋愛ブランク卒業♡久しぶりの恋が不安で苦しいときの対処法

気がついたら前回の恋から早くも一年以上。久しぶりに恋をすると、どうしても空回りしがちに……。深呼吸しながら、ご縁を大切に育んでまいりましょう♩


久しぶりの恋に戸惑いを隠しきれない!

突然、現れた運命の相手。まだまだ恋は先だと思っていたら、思わぬタイミングで出会ってしまうのが恋愛の不思議なところでもあります。

恋愛ブランク女子にとっては久しぶりの恋が嬉しいようで、実はかなり不安のはず。特にアラサー女子からしてみると、新しい恋をはじめるときはどうしても年齢や将来のことを考えてしまいます。

不安で仕方がないときは無理をせず、そのまま相手にぶつけてもいいのでは?

不安なことがあれば相手に包み隠さずぶつける

仕事や趣味に集中していると、恋愛への執着がなくなり、ある日、突然運命の出会いが訪れる場合があります。今の自分は不器用で恋愛する資格なんてない。あるいは、前回の恋で懲りているし、きっと元カレと比較してしまうと、新しい恋愛をはじめることに躊躇していませんか?

なかなか前に踏み出せずにいるなら、そんなときは相手に不安な気持ちをぶつけてみましょう。たとえ、これからお互いにお付き合いしたいかどうかを決める段階であっても素直に打ち明けてみるのです。

「過去に長く付き合って人がいて、新しく恋をするのが不安なんです」と伝えたときに元カレと比較されることにイライラするような彼では、おそらく厳しいでしょう。優しい彼なら、自分が質問したことにも丁寧に答えてくれます。

周りの意見も聞きながら自分の直感を大切にする

久しぶりに出会いがあっただけで、本人にとっては衝撃的な出来事です。今までずっと家族としかLINEのやりとりをしていなかったのに、今は男性からも連絡がくる。今の状況を受け止めきれずにいるはずです。

次の瞬間には、本当に前に進んでも大丈夫なのか、またいつかは別れるのではないかと不安にもなるでしょう。周りの意見を聞き、最終的に判断することはもちろん大切です。
人によっては占いにも頼りますね。しかし、いずれにしても最後は自分自身の直感が正解を教えてくれます。

たとえ占いの結果が良くなくても、自分の直感がYESと思うなら、それは前に進みなさいということ。周りの意見に左右されすぎないように注意しましょう。

過去の恋で傷ついているなら正直に打ち明ける

恋愛ブランク女子にとって、新しい恋を始めるのはとても勇気がいることです。特に30代に突入している場合、やはり20代の頃のように何も考えずに前には進めなくなってしまいます。

たとえば今、30歳だったとします。そのタイミングで好きな人と出会ったとしましょう。これからまた数年付き合ったら今度は40歳近くになります。すると頭の中では「アラフォー近くになって、万が一別れたらダメージが大きい」とつい考えますよね。

過去の恋で懲りていると、どうしても新しい恋愛がはじまる前から「別れ」が前提になりがちです。元カレとの日々で深い傷を負っているなら、正直に新しいパートナー候補に伝えてみてはいかがでしょうか?

彼がありのままに受け止めてくれて、なおかつ「自分は過去の人とは違うから信じていてほしい」と言ってくれるなら、未来はどうなるか分からないけれど、再び恋をしても問題はないはずです。

一歩ずつ、感情の赴くままに

久しぶりの恋が不安で仕方がなくても、相手が運命の人だった場合、自然な流れで前に進みます。不安だから自分としてはお断りしようと思っていても、なんとなくLINEが続いたり「この人なら大丈夫かもしれない」と思える出来事があったりするのです。

不安なのは仕方がないこと。数年もおひとりさまとして頑張っていたからこそ、久しぶりに恋愛がはじまればハードルは上がります。

まずは一歩ずつ前に進んでみること。自分の気持ちを大切にしていれば、明るい未来へと辿り着きます♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


恋愛 ブランク

関連する投稿


「コロナ渦で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

「コロナ渦で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

コロナ渦でなかなか新しい出会いもなく、デートに誘うこともできず、恋愛が発展しない……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「コロナ渦でも彼氏ができた!」という女性たちに、どうやって恋愛が発展したのか? を教えてもらいました。


釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

付き合う前は積極的に誘ってくれて、愛情表現も豊かにしてくれていたのに……。付き合ってから急に彼が素っ気ない態度をとるようになってしまったと悩む女性は意外と多いものです。では、付き合うと急に冷たくなってしまう男性の心理とは一体なんなのでしょうか?


不器用なりに頑張りたい!恋愛よりも仕事優先の女性が公私のバランスを保つコツ

不器用なりに頑張りたい!恋愛よりも仕事優先の女性が公私のバランスを保つコツ

恋愛よりも仕事を優先したい……。思わぬタイミングで好きな人ができたら、最初は誰だってあたふたしますよね。公私ともに充実させられるように習慣を見直しましょう!


言いたいことが言えない……。彼と良い関係を築くための上手な話し方

言いたいことが言えない……。彼と良い関係を築くための上手な話し方

彼と仲良くいたいがために、言いたいことが言えない......。そんな悩みを持つ女性はとても多いようです。今回は言いたいことを上手くパートナーに伝える方法をご紹介!


いつも私ばっかり……。リードしてくれない彼に甘える方法

いつも私ばっかり……。リードしてくれない彼に甘える方法

いつも私が舵取りをして、彼は私に従うばかり......。そんなしっかり者の彼女だとついつい彼も頼って甘えてしまうのかも。今回は、リード下手な彼に上手に甘える方法をご紹介します。


最新の投稿


スキンケアの新常識!時短で保湿力抜群なナイトマスク(スリーピングマスク)

スキンケアの新常識!時短で保湿力抜群なナイトマスク(スリーピングマスク)

皆さんは保湿をするために、どんな方法を選んでいますか? もしかすると多くの場合はスペシャルケアとしてローションタイプのマスクを使用しているかもしれません。だけど、放置時間があって、普段のケアにプラスするひと手間もあって、正直面倒ですよね。そこで保湿力抜群の新たなアイテムに置き換えて、時短してラクをしちゃいましょう!


知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

毎日、書店に通い続けていると、少しずつ感性も研ぎ澄まされていきます。今回は、本屋さん巡りの楽しみ方をご紹介します。


マスクメイクは目元に差し色を。視線を集めるカラーアイシャドウパレット|お守りコスメ

マスクメイクは目元に差し色を。視線を集めるカラーアイシャドウパレット|お守りコスメ

マスクが手放せなくなった今、目元の印象を重視している女性は多いはず。「目は口ほどに物を言う」という言葉があるように、日本人は目元から相手の感情を読み取ろうとするからです。そんな重要パーツ、目元を華やかに見せてくれるアイパレットを今回はお守りコスメとして紹介。プチプラで試しやすいセザンヌの新色シャドウ、ぜひお試しあれ。


「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、歯科衛生士の和田京子さん。子ども向けの歯科クリニック『キッズデンタル』で主任を務めながら、プライベートも全力で楽しんでいる素敵な女性です♡


Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

皆さんは、「マインドフルネス」が一体何なのか知っていますか? マインドフルネスとは過去や先入観、雑念にとらわれることなく、あるがままに知覚して受け入れることをいいます。今回は、Google社をはじめとして、企業でもマインドフルネスを取り入れられるようになった理由をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング