恋だって楽しみたい!仕事と恋愛を両立するための時間管理術



仕事も恋も楽しみたい!

仕事が最優先なのは分かっているけど、恋だって楽しみたい!
せっかく彼が側にいてくれるのに、恋愛の時間を犠牲にするなんて悲しすぎる…。

そうなると「時間管理」を工夫する必要があります。常に一緒にいることが彼のためともいえません。

そこで今回は、仕事と恋愛を両立するための時間管理術をご紹介いたします。

先々の予定まで決めておく

仕事と恋愛を両立していくためには、毎週末「どうする?」と話し合うのではなく、できれば先々の予定まで、彼と一緒にいれる間に決めちゃいましょう。

たとえば、お互いに手帳をもってきて、丸々1か月、翌日の二週目あたりまでの予定を立てるのです。

必要ならば、共有するための専用の手帳を用意し、予定について話し合いましょう。夏の場合は、夏旅行や夏らしいイベントの予定も立てたいはずです。

直前になって行動していると、チャンスを失いかねません。前もって予定を立てておけば、泊まりたいホテルや旅館の予約もスムーズに行えるでしょう。

疲れているときはデートを延期する

仕事でストレスが溜まっているときは、つい彼に会いたくなりますが、彼も彼で疲れている場合、一緒にいてもイライラが伝わり合うだけで、あまりいい環境ではありません。

どちらかが明るく振る舞えるならともかく、どちらもイライラしているくらいなら、遠慮なくデートの延期を申し込みましょう。

「今週はすごく疲れていて」と正直に伝えるだけで「俺も疲れていたからちょうどよかった」と、彼も同意してくれるはず。お互いに調子が安定しているときに会わないと、せっかくのお休みにわざわざ喧嘩をしなくてはなりません。

お互いにイライラしているときは一人の時間を多めにとる

お互いにストレスが溜まっている時期は、何を話してもすれ違いの状態が続いていきます。

こちらとしては愚痴を聞いてほしいから「電話していい?」と聞いているのに、翌日まで完全にスルー。きっと通知は目に入っているのに無視をされると、こちらまでもがイライラしてきませんか?

いつもよりイライラが溜まりやすい時期は、彼とは連絡をとらずに、一人の時間を多めにつくりましょう。

カフェに行って本を読むだけでも心が落ち着きます。早朝に起きて、家の周辺を散歩するだけでも、イライラが地面へと落ちていきます。一人の時間を多めにとれば、自分らしさも取り戻せるでしょう。

試行錯誤しながら適宜変えていく

いかがでしたか?

時間管理術は、そのときに合ったものを採用していかないと、今の状況に合わない習慣を続けていても自分を苦しめることになります。

柔軟に変更を加えながら、仕事も恋も全力で楽しんじゃいましょう♡