ゆっくり、焦らず。不器用な女子のための「大人の恋の進め方」

ゆっくり、焦らず。不器用な女子のための「大人の恋の進め方」

大人だから、あれこれ考えて前に進めなくなる…。不器用なのは、みんな同じ。少しでも前に進んでいけるように、大人の恋の進め方をご紹介します。


焦りは禁物!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

30歳を目前に、彼氏がいない状況に焦りだしていませんか?
周りが結婚ラッシュ・出産ラッシュの連続だと、心細くなる瞬間が増えるでしょう。
それでも焦らず、地道に何事もがんばっていれば、いつかは花が開くものです。
そこで今回は、不器用な女子のための「大人の恋の進め方」をご紹介いたします。

LINEよりも会う機会を増やす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

出会ったばかりの頃は、さすがにLINEで少しずつ距離を縮めていくしかありません。数回デートするようになったら、LINEよりも二人きりになる機会を増やしましょう。

毎回ディナーにお誘いする必要はありません。一番誘いやすいのは「お茶」です。オシャレなカフェで夜お茶するだけでも立派なデートになります。彼も仕事の愚痴を言える存在ができて喜んでいるはず。

LINEよりも会う機会を増やして、急速に仲良くなっちゃいましょう♡

ライトな相談事なら効果的♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

二人きりになる機会をつくるといっても、どんな理由でお誘いすればいいのか分からなかったり…。

一番相手の興味を惹きつける目的としては「相談事」です。「仕事で嫌なことがあって」「両親がやたらとうるさくて疲れちゃう」など、弱音をぽろっとこぼすのです。

お互いが良き相談相手になれたら、関係が進展している証拠。あくまでも、深夜に長文メールを送らず、相手の負担にならない範囲のライトな相談内容にしておきましょう。

あとは、彼女のようにいきなり毎日連絡しないことも大切!

結婚を前提に、は押し付けない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お付き合いする前から「結婚」という言葉を口に出していると、相手は警戒します。おそらく彼としては、結婚したいとは思っていても相手の女性から「前提に」といわれると、プレッシャーにしか思えなくなるのでしょう。

結婚をするかどうかは、付き合ってみてしばらく経ってみないと分かりません。アプローチしている段階から、結婚への焦りをみせると、もしかしたら逆効果かも…。心の中では彼と結婚したい、と思っていても、正式に告白してもらえるまでは、言うのを我慢しておきましょう。

大人の女性らしく、シンプルにアプローチ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大人になるとお互い「結婚」を含めた将来について意識しだすから、アプローチするのも複雑になってしまいます。あまり結婚したい気持ちは出さずに、彼への思いを素直に表現してみましょう。

遠まわしなやり方をしていても、鈍感な彼は気づかない可能性があります。
「○○くんが彼だったら、毎日楽しいだろうなぁ」と、自ら一歩踏み込んでいく勇気も必要です。ダイレクトにアプローチしていれば、優しい彼もあなたの期待に応えてくれるでしょう。

焦らず、一歩ずつ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたか?
結婚への焦りが強いと、好きな人ができただけでテンションが最高潮に。
しかし、調子が上がりすぎても空回りするだけ!冷静に彼の心境を分析しながら、恋が成就するように積極的にアプローチをかけてみましょう♡

週3で合コン・街コンに出かけていた私が見つけた、恋愛上手な人の共通点

https://cinq.style/articles/1382

外見に関係なく、恋愛上手な人もいれば恋愛下手の人も居る。今回は私が、週3で合コン・街コンに出かけていた頃に見つけた、恋愛上手な人の共通点について紹介します。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


彼の実家に誘われた!両親への挨拶が決まった時に知っておきたいマナー

彼の実家に誘われた!両親への挨拶が決まった時に知っておきたいマナー

彼との関係が長くなると、実家へお誘いされることもあるはず。実家へいく日が決まったら、まず知っておきたいのは彼の両親に失礼のないよう過ごせる“マナー”についてです。長いお付き合いになる可能性もある、彼の両親。初対面で好感を持ってもらえるよう、備えていきましょう!


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

アラサー世代になると「そろそろ婚活を始めるべきか…」と悩んでいる人もいればすでに始めているけど上手くいっていない…と、結婚に関する悩みを抱える人がふえていきます。そこで今回は「婚活」をする前に知っておきたい考え方や、実践で使えるアイテムをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


失恋なんて痛くもかゆくもない!シングルだからこそ楽しめること

失恋なんて痛くもかゆくもない!シングルだからこそ楽しめること

「シングル」という言葉に引け目を感じてない? 独身からこそ楽しめること、実はたくさんあるんです♡ 失恋に落ち込む暇なんてない。シングルだからこそ、誰よりも充実した日々を過ごしちゃいましょう!


結婚できる・できない? 「戦略的婚活」を成功させる人・失敗する人の違い

結婚できる・できない? 「戦略的婚活」を成功させる人・失敗する人の違い

街コンイベントやアプリなど、今は出会いを探そうと思えばいくらでも出会いが見つかる時代。「結婚したい」と思っている女性が、そういったサービスを利用することも頻繁になってきました。では、戦略的に婚活を成功させられる人と、失敗してしまう人の違いはどういったところにあるのでしょう? ポイントを3つに絞って解説していきます。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング